キャメルコート・ブルーシャツ・ブラックデニム

キャメルコート・ブルーシャツ・ブラックデニム

Kyoko Kikuchi's Closet

Kyoko Kikuchi's Closet

私が大好きな、大人のシンプルスタイル。「気負っていないこと」って、大人のファッションに必要不可欠なエッセンスだと思います。アイテムはどれもシンプルで、着こなすのが難しくなくて、体に馴染んだ愛用品。トレンチのかっこよさ、シャツの気持ちよさ、パンツのリラックス感、バレエシューズの甘くないキュートさ・・・好きなテイストを、シンプルに重ねてできたコーディネート。別の言い方をすれば、自分らしくいられる一番の定番スタイル。自分らしさに自信が持てるスタイルです。

Kyoko Kikuchi's Closet

Kyoko Kikuchi's Closet

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

カジュアルでも、エレガントでも、クラシックでもない。 新しい気分のトレンチのムード。

カジュアルでも、エレガントでも、クラシックでもない。 新しい気分のトレンチのムード。

Kyoko Kikuchi's Closet

Kyoko Kikuchi's Closet

シルエットを堪能する

シルエットを堪能する

Oggi 秋コーデ

Oggi 秋コーデ

Pinterest
検索