Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

北極海で過去最大の海氷融解、メカニズム明らかに

北極海で過去最大の海氷融解、メカニズム明らかに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

pin 1

突如に出現した巨大な穴は地球温暖化対策が待ったなしを示唆する時限爆弾だと科学者が指摘 - GIGAZINE

pin 1

地球の内側に鉄のジェット噴流が検出される 地球の内側はまだまだ不思議と謎で満ち溢れている。つい先日も、マントル部分に大量の水があることが明らかとなったが、今度は外核部で驚きの新発見がなされた。 それは一種の”ジェット噴流”のようなもので、アラスカとシベリアの地下を西へと向かって流れる液体の鉄

サハラ砂漠に雪が積もる。実に37年ぶり(アルジェリア)

サハラ砂漠に雪が積もる。実に37年ぶり(アルジェリア)

温暖化→降雨

今そこにある地球温暖化

今、地球温暖化に関する報告書をまとめる「国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が横浜で開催されています。今回は各地域への温暖化の影響や適応策が示されるとのこと。そこで、気候変動にまつわる特集を集めてみました。

シベリアで巨大クレーター続々、成因に新説

シベリアで巨大クレーターが多数発見された。これによりクレーター出現の謎について、新たな説が浮上している。

アラスカの湖で氷に閉じ込められたメタン

アラスカの湖で氷に閉じ込められたメタンアラスカの湖で氷に閉じ込められたメタンの泡。湖底の泥から湧き出すガスは、春から夏の...

【動画】アラスカの湖からメタンの泡の悪循環

アラスカの湖から放出されるメタンが、地球温暖化の悪循環に拍車をかけている。