Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

健康

8 ピン1 フォロワー

太もも全体を細くするストレッチ

太ももの前張りを落とすには?|モテ子BEAUTY

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる! | 効果的なダイエット法をまとめたブログ

太ももダイエットしたい人必見♡1ヶ月「足パカ」するだけで本当に太ももが痩せると話題なんです♪『足パカ30日チャレンジ』は足を広げて閉じるを繰り返すだけの超簡単エクササイズ。足パカをするだけで太もも痩せちゃうので、足痩せに悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね♡

下半身太りの原因になる大転子って知っていますか?大転子が歪んでいると、どんなにダイエットを頑張っても下半身は痩せません。下半身が痩せない理由がわからない方は、大転子を疑ってみるといいかもしれません!

上半身が順調に痩せても、外ももが出っ張っていたら残念な洋ナシ体型に。その原因は、太もも〜膝の骨が内側にねじれた”内巻き膝”かもしれません。内巻き膝は大転子を出っ張らせて、外ももを発達させ、O脚の原因にも。でも、日々の習慣やエクササイズ、ストレッチで変わります!内巻き膝の改善法をご紹介。