装苑

装苑

TOKYO / 文化出版局刊行のファッション雑誌『装苑』とウェブサイト「装苑ONLINE」の公式アカウントです。雑誌と連動したトピックやスナップ、ニュースなど、多岐に渡るコンテンツを発信中!
装苑
装苑さんの他のアイデア
『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day8- 《乙女心をくすぐる優美な花柄ワンピース》  春らしい陽気になってきた今日この頃、外観に描かれたイラストやかわいくて居心地のいい空間づくりなど細部にまでこだわった東京・代官山にある旗艦店、フィント 代官山店に出かけたい!今回はそんなすてきなお店の前で、同ブランドのプレス、志村 舞さんをシューティング。  http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170417.html

『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day8- 《乙女心をくすぐる優美な花柄ワンピース》 春らしい陽気になってきた今日この頃、外観に描かれたイラストやかわいくて居心地のいい空間づくりなど細部にまでこだわった東京・代官山にある旗艦店、フィント 代官山店に出かけたい!今回はそんなすてきなお店の前で、同ブランドのプレス、志村 舞さんをシューティング。 http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170417.html

【キャンパス・パパラッチ DAILY】 オールブルーで統一感を出した、装苑モデルのモトーラ世理奈さん -文化服装学院入学式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily374/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】 オールブルーで統一感を出した、装苑モデルのモトーラ世理奈さん -文化服装学院入学式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily374/

『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day7- 《ビスチェとレーストップスを合わせて軽やかなガーリースタイル》  春のさわやかな風を感じるようなガーリッシュなスタイリングを披露した、文化服装学院アパレル技術科のらーまさん。彼女がコーディネートを考えるときに最初に手に取ったのが、リボンをあしらった、はしごレースがキュートなビスチェ。  http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170413.html

『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day7- 《ビスチェとレーストップスを合わせて軽やかなガーリースタイル》 春のさわやかな風を感じるようなガーリッシュなスタイリングを披露した、文化服装学院アパレル技術科のらーまさん。彼女がコーディネートを考えるときに最初に手に取ったのが、リボンをあしらった、はしごレースがキュートなビスチェ。 http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170413.html

『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day6- 《ドット柄のフレアワンピースを主役にしたレトロな装い》  普段から素材感や色合いにこだわり、ガーリーなスタイリングを得意とする文化服装学院ファッション流通科の梅田古都さん。ヴィンテージからもインスピレーションを得ているフィントの洋服は、ヴィンテージが大好きな梅田さんの好みとマッチして、実際に何点も洋服を所持しているのだそう。  http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170406.html

『everyday F i.n.t』フレンチシックに憧れて、フィントと春の10日間 -day6- 《ドット柄のフレアワンピースを主役にしたレトロな装い》 普段から素材感や色合いにこだわり、ガーリーなスタイリングを得意とする文化服装学院ファッション流通科の梅田古都さん。ヴィンテージからもインスピレーションを得ているフィントの洋服は、ヴィンテージが大好きな梅田さんの好みとマッチして、実際に何点も洋服を所持しているのだそう。 http://soen.tokyo/fashion/everyday/fint170406.html

アニエスベーの日本初公開アートコレクション『amour, amours...』写真展開催!チケットのプレゼントも! http://soen.tokyo/culture/news/agnesb170414.html

アニエスベーの日本初公開アートコレクション『amour, amours...』写真展開催!チケットのプレゼントも! http://soen.tokyo/culture/news/agnesb170414.html

【キャンパス・パパラッチ DAILY】MARTEで購入した50'sの真っ赤なドレスでおしゃれして、MAOさん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily371/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】MARTEで購入した50'sの真っ赤なドレスでおしゃれして、MAOさん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily371/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】MIYANISHIYAMAのグリーンのシースルーワンピースが目を引く、緑川夏鈴さん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily368/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】MIYANISHIYAMAのグリーンのシースルーワンピースが目を引く、緑川夏鈴さん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily368/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】オレンジやベルト、スタッズでエッジを効かせた、垣内優花さん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily366/

【キャンパス・パパラッチ DAILY】オレンジやベルト、スタッズでエッジを効かせた、垣内優花さん -文化服装学院卒業式2017- http://soen.tokyo/paparazzi/daily/daily366/

【「sulvam」2017 A/W TOKYO COLLECTION 精神は、"パンク"。スタイルは、サルバム オリジナル】  デザイナーの藤田哲平の精神は、あくまでも"パンク"。そんな印象を受けたショーだった。パンクといっても、藤田は、表層的なパンクファッションの追従者ではない。誤解を避けるために、少々注釈が必要かもしれない。筆者が広義に解釈しているパンクの精神は、社会情勢を含めて現状に疑問を呈する、自由を重んじる、常に自分らしくいる、そういったことを服装で表すということだ。それを、藤田は、山本耀司氏から学んだ服の基本を守りつつも、それを崩しつつ、パンクの精神を表現していく。  つづきはこちら☞ http://soen.tokyo/fashion/collection/sulvam2017aw.html

【「sulvam」2017 A/W TOKYO COLLECTION 精神は、"パンク"。スタイルは、サルバム オリジナル】 デザイナーの藤田哲平の精神は、あくまでも"パンク"。そんな印象を受けたショーだった。パンクといっても、藤田は、表層的なパンクファッションの追従者ではない。誤解を避けるために、少々注釈が必要かもしれない。筆者が広義に解釈しているパンクの精神は、社会情勢を含めて現状に疑問を呈する、自由を重んじる、常に自分らしくいる、そういったことを服装で表すということだ。それを、藤田は、山本耀司氏から学んだ服の基本を守りつつも、それを崩しつつ、パンクの精神を表現していく。 つづきはこちら☞ http://soen.tokyo/fashion/collection/sulvam2017aw.html

《装苑5月号連動:映画『はじまりへの旅』の劇場鑑賞券をプレゼント!》  映画から広がるファッション、こんなこと、あんなことを、イラストレーター中川清美さん描き下ろしのイラストと、キュレーター中村浩美さんのテキストを交えて紹介する連載「シネマ・コラージュ」。発売中の5月号では、映画『はじまりへの旅』をご紹介している。装苑ONLINEでは、この映画の劇場鑑賞券(ムビチケオンライン券)を読者5組10名さまにプレゼント。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、4月7日(金)まで。  http://soen.tokyo/culture/feature/cinema170404.html

《装苑5月号連動:映画『はじまりへの旅』の劇場鑑賞券をプレゼント!》 映画から広がるファッション、こんなこと、あんなことを、イラストレーター中川清美さん描き下ろしのイラストと、キュレーター中村浩美さんのテキストを交えて紹介する連載「シネマ・コラージュ」。発売中の5月号では、映画『はじまりへの旅』をご紹介している。装苑ONLINEでは、この映画の劇場鑑賞券(ムビチケオンライン券)を読者5組10名さまにプレゼント。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、4月7日(金)まで。 http://soen.tokyo/culture/feature/cinema170404.html