Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

土間空間

5 ピン0 フォロワー

余裕空間としてのガレージの魅力

リサイクル材のガレージハウス

足場板テーブル/工具オブジェ/金網錆び加工/有孔ボード/DIY/木工…などのインテリア実例 -2016-04-22 17:36:32

komokenさんの、足場板テーブル,工具オブジェ,金網錆び加工,有孔ボード,DIY,木工,男前,壁/天井,のお部屋写真

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間�%

名古屋市の郊外に建つ知人の住宅です。 北側隣地はご主人の実家であるためなるべく影を落とさない配慮が必要で、一方南、東側は2階建ての建物が近接、という日影的には厳しい立地条件でした。 元々知っていたこの家族のイメージから食卓を中心とした住まいで、その周りを引戸で仕切られた各諸室が取り囲むというプランニングを提案。北面にデッキを配した1階中央にダイニングを配置し、その上部を吹き抜けとして2階南面の高窓からの光でこの空間を明るく包むという構成をベースとして計画していきました。 もうひとつ、住まい手の空間イメージに対するリクエストは映画の「かもめ食堂」。北欧チックな素材感に留意しつつ、シンプルで素朴で、多少無骨かもしれないけれど、肩の力の抜けた清々しい住まいとなることを目指しました。