思わぬ危険信号も? 命に関わる身体の「9種類の痛み」を紹介 - ライブドアニュース

思わぬ危険信号も? 命に関わる身体の「9種類の痛み」を紹介

思わぬ危険信号も? 命に関わる身体の「9種類の痛み」を紹介 - ライブドアニュース

亜鉛不足のサイン

亜鉛不足のサイン

「その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本」

「その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本」

反り腰b.jpg

反り腰b.jpg

変形性股関節症

変形性股関節症

処方箋がいらない/天然抗生物質トップ10

処方箋がいらない/天然抗生物質トップ10

タブーとされた化粧品の真実をハッキリと書いた「あぶない化粧品」

タブーとされた化粧品の真実をハッキリと書いた「あぶない化粧品」

日本人が大量摂取のパーム油は超危険!パン、菓子、カップ麺…発がんや糖尿病のリスクも | ニコニコニュース

日本人が大量摂取のパーム油は超危険!パン、菓子、カップ麺…発がんや糖尿病のリスクも | ニコニコニュース

病は気からという言葉があるけれど、実際にどれだけ体と心がつながっているかについて理解する者は少ない。  病は気から、という言葉を知らない人はまあ、ほとんどいないでしょう。 しかし口では第三者に対して、「くよくよするなよ」とか、「病は気からだよ!」というものの、いざ自分のことになると、メンタルがどれだけ体や健康に影響を及ぼしているかということを知る由もないのではないでしょうか。  ストレスが溜まっているから会社を休む トラウマに苛まれているから会社を休む メンタルがやられているから会社をやすむ そんな言い訳は社会では通用しませんよね。 そんなことを会社に言おうものなら即座に「うつ病」認定をされてしまいかねません。 熱が出たり、風邪をひかない限りはなかなか休むことすら認められないのが一般常識となっています。 性格的にがんになりやすい人は、確かにいる。 西洋的な医学だけでは説明がつかないケースも。 しかし、事実ストレスがたまる環境に身を置いた結果、仮に毎日健康的な食事を食べていたとしても、たったの数年でがんになる人はいます。…

病は気からという言葉があるけれど、実際にどれだけ体と心がつながっているかについて理解する者は少ない。 病は気から、という言葉を知らない人はまあ、ほとんどいないでしょう。 しかし口では第三者に対して、「くよくよするなよ」とか、「病は気からだよ!」というものの、いざ自分のことになると、メンタルがどれだけ体や健康に影響を及ぼしているかということを知る由もないのではないでしょうか。 ストレスが溜まっているから会社を休む トラウマに苛まれているから会社を休む メンタルがやられているから会社をやすむ そんな言い訳は社会では通用しませんよね。 そんなことを会社に言おうものなら即座に「うつ病」認定をされてしまいかねません。 熱が出たり、風邪をひかない限りはなかなか休むことすら認められないのが一般常識となっています。 性格的にがんになりやすい人は、確かにいる。 西洋的な医学だけでは説明がつかないケースも。 しかし、事実ストレスがたまる環境に身を置いた結果、仮に毎日健康的な食事を食べていたとしても、たったの数年でがんになる人はいます。…

風邪は病気ではなく自分の体を治すもの、という考え方 風邪は悪者ではない 「風邪は病気ではなく治療行為」 こんな風に言っている人に出会ったことはありますか? 整体では、風邪をひくとまわりから「よかったね」と言われるそうです。 なぜなら、風邪は、からだの重心のバランスが偏ってきたとき、それを整えようとしてひくものだからです。 「風邪は治すものではなく、経過させるもの」 この考え方は整体の基本だそうですが、自然療法や冷えとり健康法の考え方も同じですね。 野口整体の創立者である野口晴哉さんの著書「風邪の効用」という本に詳しく書いてあります。  風邪ひき上手になると、蛇が皮を脱いだようにサッパリし、新鮮な顔つきになります。 風邪の効用はまた、すでに病気がある人はそれを機会に治ってしまいます。 私は整体のことはよくわからないのですが、自然療法という観点から見ても野口晴哉さんの言葉は非常に興味深いのです。 自然療法を研究している私も、この本を読んで風邪の引き方が変わりました。 ふつうの風邪に薬はいらない 風邪をひいたら通り過ぎるのを待て。…

風邪は病気ではなく自分の体を治すもの、という考え方 風邪は悪者ではない 「風邪は病気ではなく治療行為」 こんな風に言っている人に出会ったことはありますか? 整体では、風邪をひくとまわりから「よかったね」と言われるそうです。 なぜなら、風邪は、からだの重心のバランスが偏ってきたとき、それを整えようとしてひくものだからです。 「風邪は治すものではなく、経過させるもの」 この考え方は整体の基本だそうですが、自然療法や冷えとり健康法の考え方も同じですね。 野口整体の創立者である野口晴哉さんの著書「風邪の効用」という本に詳しく書いてあります。 風邪ひき上手になると、蛇が皮を脱いだようにサッパリし、新鮮な顔つきになります。 風邪の効用はまた、すでに病気がある人はそれを機会に治ってしまいます。 私は整体のことはよくわからないのですが、自然療法という観点から見ても野口晴哉さんの言葉は非常に興味深いのです。 自然療法を研究している私も、この本を読んで風邪の引き方が変わりました。 ふつうの風邪に薬はいらない 風邪をひいたら通り過ぎるのを待て。…

Pinterest
検索