麺富山

4 ピン1 フォロワー
富山 大門素麺(おおおかどそうめん)JAとなみ 富山県砺波市の大門地区に伝わる郷土料理の一つ。 1848年に越中の国砺波郡大門村の住人である田守三石衛門が売薬行商で能登の蛸島を訪れたとき、前田藩の御用素麺の製法を継承し、地元に広めたのが始まり。長い麺をまるまげ状に丸めてあるのが特徴。無漂白の小麦粉、コシが強く、歯触りがよい寒造りの手延べ素麺です。

富山 大門素麺(おおおかどそうめん)JAとなみ 富山県砺波市の大門地区に伝わる郷土料理の一つ。 1848年に越中の国砺波郡大門村の住人である田守三石衛門が売薬行商で能登の蛸島を訪れたとき、前田藩の御用素麺の製法を継承し、地元に広めたのが始まり。長い麺をまるまげ状に丸めてあるのが特徴。無漂白の小麦粉、コシが強く、歯触りがよい寒造りの手延べ素麺です。

富山 氷見うどん 株式会社海津屋 富山県氷見市周辺の郷土料理。稲庭うどんと同じで竹によりながらかける手縫いで、油を塗らない。ルーツは輪島のそうめんで、1751年(宝暦元年)に「高岡屋」が輪島から技法を取り入れて作り始めたとされる。

富山 氷見うどん 株式会社海津屋 富山県氷見市周辺の郷土料理。稲庭うどんと同じで竹によりながらかける手縫いで、油を塗らない。ルーツは輪島のそうめんで、1751年(宝暦元年)に「高岡屋」が輪島から技法を取り入れて作り始めたとされる。

富山ブラック

富山ブラック

利賀蕎麦【TOGA SOBA】

利賀蕎麦【TOGA SOBA】

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索