チョコレート

5 ピン9 フォロワー
京都でここは外せない!ニューヨークタイムズが絶賛したチョコレート『マリベル』。本店はニューヨークにあり町屋を改装。併設されたカフェでは、パンケーキや旬のチョコレートを使ったメニューが並んでいます。

京都でここは外せない!ニューヨークタイムズが絶賛したチョコレート『マリベル』。本店はニューヨークにあり町屋を改装。併設されたカフェでは、パンケーキや旬のチョコレートを使ったメニューが並んでいます。

京都旅行の楽しみの一つにスイーツがあるのは間違いはない!と言えるほど、抹茶や老舗の甘味屋は多いもの。お土産に持って帰って食べるのもいいけど、古い町並みを見ながら味わうのは、また別格。お馴染みのお土産の中に、今度はチョコレートも入れてみてはいかが。

京都旅行の楽しみの一つにスイーツがあるのは間違いはない!と言えるほど、抹茶や老舗の甘味屋は多いもの。お土産に持って帰って食べるのもいいけど、古い町並みを見ながら味わうのは、また別格。お馴染みのお土産の中に、今度はチョコレートも入れてみてはいかが。

こちらは、マリベルのキッチンをイメージした「カカオマーケット」。量り売りの商品がメイン。店内にあるチョコレートファウンテンはチョコ好きでなくても引き寄せられてしまいそう。

こちらは、マリベルのキッチンをイメージした「カカオマーケット」。量り売りの商品がメイン。店内にあるチョコレートファウンテンはチョコ好きでなくても引き寄せられてしまいそう。

店内の商品につけられた手書きの商品名は愛情がこもっていそう。おすすめはジンジャーが入ったガナッシュ。おすすめはジンジャー。普通のもあるけど「ジンジャー強」っていうのも…辛さを試してみたくなりますね。

店内の商品につけられた手書きの商品名は愛情がこもっていそう。おすすめはジンジャーが入ったガナッシュ。おすすめはジンジャー。普通のもあるけど「ジンジャー強」っていうのも…辛さを試してみたくなりますね。

この路地にあるのが「サロン・ド・ロワイヤル」。なんと創業は昭和10年というから驚き。そんな昔に、西洋の新しい甘味を作って広めた職人さん達に感謝。

この路地にあるのが「サロン・ド・ロワイヤル」。なんと創業は昭和10年というから驚き。そんな昔に、西洋の新しい甘味を作って広めた職人さん達に感謝。

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索