Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

情婦是她的靈感_澳洲攝影家重現洛可可絕美風格 | 地球圖輯隊

ゲスト◇松本 裕(レコーディングエンジニア)1951年2月生。24歳で独立。フリーのレコーディングエンジニアとして活動を始める。その後「AZABU WEST STUDIO」を開設。現在まで録音したシングル、アルバムの数が300枚を越え、その枚数は業界内でトップクラス。代表作は、100万枚以上のセールスを記録した松田聖子の「スープリーム」、「ストロベリータイム」、斉藤由貴の「卒業」、VOICEの「24時間の神話」など多数。一風堂(イギリス発売)では、イギリスのエピックソニー社からレコーディングエンジニアとして指名された。凝り固まらない柔軟な発想で自由にサウンドをコントロール出来る技術と研ぎ澄まされた感性、それは今までかなり広いジャンルのアーティストを手がけてきたことが証明している。 ●AZABU WEST STUDIO  http://www.vehicle.co.jp/studio.html

ゲスト◇花千代(Hanachiyo) 1996年渡仏。パリにてフラワーデザインを学ぶ。 フランス園芸協会(DAFA)1級資格、Ecole Francais de Decoration Floraleのディプロムを取得後、16区のフローリスト Piere Declercqにて1年間研修する。 帰国後、フラワーデザイナーとしてCMや映画のスタイリング、イベントや店舗ディスプレイ、ホテルなどのアドバイザーとして活躍、また7月の洞爺湖G8サミットの公式晩餐会の会場装花も手がけた。 現在は花と家具のコラボレーションなど常に新しいジャンルに挑戦し続けている。 HANACHIYO FLOWER DESIGN STUDIO http://www.hanachiyo.com

ゲスト◇ケイ グラント (ラジオDJ) 米軍基地の傍らで育った環境によって幼少の頃からアメリカン・カルチャーに触れ、高校卒業後にカリフォルニアに水泳のコーチ留学。J-WAVEの開局からDJとしてのキャリアをスタート。鈴木雅之・ラッツ&スターの専属MCや「日本レコード大賞」のナレーションを13年間を担当。格闘技イベントPRIDE・DREAMでは、オフィシャルナビゲーターとしてMCを担当。人気テレビゲーム「龍が如く」シリーズでは、裏格闘技大会のリングアナウンサーとしてもその美声を披露。2010年5月シンガーとして自ら作詞・作曲をした「星の輝く夜だから」をリリース。同年11月セカンドMaxiシングル「Baby YOU Babe」発売と歌手としても精力的に活動している。 ケイ・グラント オフィシャルサイト  http://www.k-grant.com/

ゲスト◇榊原大(さかきばらだい)(ピアニスト、作・編曲家) 1967年生まれ。4才よりピアノを始める。 東京芸術大学在学中にG-CLEFを結成。卓抜した音楽性・演奏力をベースにフュージョン・インストゥルメンタルのフィールドを開拓し、7度にわたる全国ツアーや、インストゥルメンタル・バンドとして初の紅白歌合戦出場を果たすなど、多彩な実績を残す。バンド解散後も、その力強いピアノタッチとジャンル不問の卓越したセンスは、葉加瀬太郎、ゴスペラーズ、中島美嘉、松田聖子、大友康平等数々のアーティストのステージサポートやアレンジワークで発揮される。2001年から本格的にソロ活動に取り組み、現在までに7枚のオリジナルアルバムをリリース。また映画やテレビドラマ等、映像音楽も数多く手掛けており、05年にはNHK連続テレビ小説「ファイト」の音楽を担当した。ほかにも日本テレビドラマ「ブルドクター」(11年)やテレビ朝日系列「ANNニュース」テーマなどで楽曲を提供している。14年5月、初のクラシックカバーアルバム「Dear Classix」をキングレコードより発表。ライブや音楽制作と精力的に活動している。

ゲスト◇オリ・ランフォード(Oli Langford) アーサー・ジェフスとの別ユニット「サンドック」のメンバーとして活動後にPenguin Cafeに加入。クラシック・ヴァイオリンの屈指の巨匠たち、マウリシオ・フォックス、ナターシャ・ボヤルフキー、フェリエックス・アンドリフスキー、ユーディ・メニューイン、ドナルド・マッキネス、クシシュトフ・シミェタナに師事。大学卒業後にプロのミュージシャンとして、バット・フォー・ラッシーズ、ベル・アンド・セバスチャン、デペッシュ・モード、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ゴリラズ、ミューズ、ポール・マッカートニー、リアーナ、U2など、多数の大物アーティストの作品に参加。

ゲスト◇藤原美穂(ヴォーカリスト)CHOCOLATE LIPSのリードボーカルとしてデビュー , 約2年後解散して、ソロ「MIHO」としてアルバムを発表その後、PAZZ ,OG'Sのヴォーカルとしてアルバムをリリースしている。’93年ユニットpas de chatとしてデビュー。3枚のアルバム、シングルをリリース。メイン・アクト以外では、数多くのアーティストのレコーディング、ステージでコーラスを担当している。また数百曲のCM音楽制作に参加している。FMを中心にDJとしてのキャリアも豊富。「7色の声」で、ジャンルを問わず、あらゆるセッションに参加。g/岩田浩史とのデュオ「ADS」では全国各地へ。大所帯「FUNKの会」も率いる。2003年よりオリジナルバンド「FUZIWARA!!」結成。数多くのプロ歌手達のトレーナーとして。また、新人育成、プロデュ-スも手掛け、愛弟子達を次々とデビューさせている。2011年6月22日、初の「藤原美穂」名義ソロアルバム「Mistress」をリリース。http://www.tatata.net/miho/

ゲスト◇ケイ グラント (タレント・シンガー)1988年のFM局J-WAVEの開局と同時にDJとしてのキャリアをスタートし、数々のラジオ番組やCM、ナレーションに携わる。また、鈴木雅之・ラッツ&スターの専属MCや「日本レコード大賞」のナレーションを13年間を担当。格闘技イベントPRIDE・DREAMでは、オフィシャルナビゲーターとしてMCを担当。人気テレビゲーム「龍が如く」シリーズでは、裏格闘技大会のリングアナウンサーとしてもその美声を披露する一方、2010年5月にシンガーとして自ら作詞・作曲をした「星の輝く夜だから」をリリース。同年11月にセカンドMaxiシングル「Baby YOU Babe」では英語歌詞で作詞・作曲を手がけるなど歌手としても精力的に活動を続け、2015年10月にファースト・アルバム「GRANT HEIGHTS 虹色の街」をリリース。http://www.k-grant.com

ゲスト◇ペンギン・カフェ(Penguin Cafe)80年代に、ミニマル、クラシック、民族音楽、現代音楽などを混ぜ合わせた、お洒落な環境音楽/サブカルチャーの旗手として一世を風靡した「ペンギン・カフェ・オーケストラ」(以下、PCO)。そのリーダー、サイモン・ジェフスが1997年に若くして他界したことでPCOは活動停止を余儀なくされるが、2009年に息子アーサー・ジェフスが父の遺志とPCOのコンセプトを引き継ぎ、メンバーも一新させ、「ペンギン・カフェ」と改名。2011年に新生ペンギン・カフェとしての初のアルバム『ア・マター・オブ・ライフ...』(VITO-112)を発表、ツアーも行うなど本格的に始動した。2012年、アーサーのペンギン・カフェの来日公演では、日替わりゲスト(salyu×salyu、ゴンチチ、相対性理論)を迎えた3日間の東京公演が完売、大きな話題となった。2014年に3月に2作目にあたる新作アルバム『ザ・レッド・ブック』を発表、9月に2度目の来日公演を行う。 ペンギン・カフェ 来日公演…

ゲスト◇泉見洋平(俳優・歌手)1986年TV番組「アイドル花組おとこ組」で1万5千人の中からスカウトされレギュラー出演。‘90年映画「ストロベリータイムス4~如月三姉妹の逆襲~」の主人公で俳優デビュー。TVドラマ「ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ3」や「世にも奇妙な物語ー城ー」など数々のTVドラマ・映画に出演。‘97年人気アニメ「グラビテーション2」の主題歌でCDデビュー。‘00年にはシングル「ONE MORE CHANCE」でソロアーティストとして始動。現在までに、シングル「あした」「愛が止まらないように」「愛の輪舞曲」「シアワセはありますか」「ナミダ」「うつつの夢」等、アルバム「Beginning」「DREAM COWBOY」等をリリース。また、大型ミュージカルのメインキャストとして活躍中。CDリリース、舞台公演と並行して、コンサート・ディナーショー等ライブ活動にも意欲的に取り組んでおり、オリジナルの他に和洋スタンダード、ミュージカルナンバーまで幅広いレパートリーのステージは、世代を超えた多くの観客を魅了している。 http://www.izumiyohei.net/