Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

情婦是她的靈感_澳洲攝影家重現洛可可絕美風格 | 地球圖輯隊

ゲスト◇松本 裕(レコーディングエンジニア)1951年2月生。24歳で独立。フリーのレコーディングエンジニアとして活動を始める。その後「AZABU WEST STUDIO」を開設。現在まで録音したシングル、アルバムの数が300枚を越え、その枚数は業界内でトップクラス。代表作は、100万枚以上のセールスを記録した松田聖子の「スープリーム」、「ストロベリータイム」、斉藤由貴の「卒業」、VOICEの「24時間の神話」など多数。一風堂(イギリス発売)では、イギリスのエピックソニー社からレコーディングエンジニアとして指名された。凝り固まらない柔軟な発想で自由にサウンドをコントロール出来る技術と研ぎ澄まされた感性、それは今までかなり広いジャンルのアーティストを手がけてきたことが証明している。 ●AZABU WEST STUDIO http://www.vehicle.co.jp/studio.html

ゲスト◇芳賀日向(Hinata Haga)祭り写真家。1956年生まれ。日本・世界の祭りを30年に渡って撮影。朝日新聞社「週刊日本の祭り」全30巻に「祭りを撮る」を連載。PHP研究所「日本の祭り大図鑑」監修(2012年)。グラフィック社「ヨーロッパの民族衣装」著作(2013年)、晋遊舎「日本の祭りがまるごとわかる本」監修(2013年)など。写真展「世界のカーニバル」「東日本大震災・被災地の夏祭り」キヤノンギャラリーなど。キタムラ日本の祭り写真コンテスト審査委員、鹿児島市おはら祭り写真コンテスト審査委員長。日本写真家協会会員、全日本郷土芸能協会会員。月刊一個人公式ブログ「日本の祭りを撮る」http://www.ikkojin.net/blog/blog54/

ゲスト◇オトザイ サトコ 情念系シンガーソングライター。兵庫県出身、大阪を中心に活動中。2013年1月、自主制作の1stミニアルバム「LIBRA」をリリース、 同月「LIBRA」発売記念イベント〜幻燈〜を自主企画し大盛況に終わり真のスタートを切った。 さらに2013年5月には東京一ヶ月ツアーを敢行。 東京での自主企画ツアーファイナルライブ~100人で月見ル夜〜 を行い大成功を収める。

RoseLoveの『Love力』(2014/05/10更新) ゲスト/竹中あこさん◇今夜のラブリョクを磨くための言葉は・・・(・・)b Lesson 184 恋人同士のけんかは、恋の更新である。(メ゚Д゚)pヽ(`ε´○).→(♡u♡人♡u♡ノ

RoseLoveのLove力(2014/05/24更新) ゲスト/Hiro-a-key◇今夜のラブリョクを磨くための言葉は・・・(・・)b Lesson 186 愛情の紐は解けやすくしておいて、会うも別れるも自由なのがよいのです。\(*T▽T*)/

RoseLoveのLove力(2014/05/31更新) ゲスト/庄野真代さん◇今夜のラブリョクを磨くための言葉は・・・(・・)b Lesson 187 真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。ヽ( ‘3^*)ゝ

ゲスト◇窪田晴男 (くぼた はるお) 音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャー、ギタリスト 。近田春夫&ビブラトーンズ『ミッドナイトピアニスト』にてプロ活動をスタート。サエキけんぞう、バカボン鈴木、松永俊弥と共に「パール兄弟」でバンドデビュー。作曲、編曲などバンドサウンドの要として活躍。平行して坂本龍一、矢野顕子、EPOのツアーに参加するなど、20を越すバンドキャリアと100以上のアーティストとのレコーディング・セッションギタリスト、及びプロデューサー、作曲家として活動中。https://www.facebook.com/haruo.kubota.735

ゲスト◇島健 (ピアニスト、作・編曲家)L.A.にてアレンジを学びながらジャズシーンで活躍。‘86年に帰国後は、スタジオ・プレイヤーとして数千曲に及ぶレコーディングに参加する一方、サザンオールスターズ、浜崎あゆみ、中島美嘉、ゴスペラーズ、GLAY、平原綾香、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、テレビドラマ「拝啓、父上様」「歸國」の作曲、そしてミュージカル「「Freddie~少年フレディの物語~」、「PURE LOVE」では東京芸術劇場ミュージカル優秀賞、読売演劇大賞・優秀賞を受賞。また最近ではJUJUのJazz アルバム『DELICIOUS』、『DELICIOUS 2ndDish』のサウンド・プロデュース、サザンオールスターズ『葡萄』弦・管編曲、ピアノ等を担当。2014年10月には、和田誠氏監修、夫人の島田歌穂とのJazz Album『いつか聴いた歌』をリリース。この他にもアルバム『BLUE IN GREEN』、『Shimaken Super Sessions』等がある。

ゲスト◇古川麦(音楽家)カルフォルニア生まれ。中学の頃からクラシックギターを独学で弾き始める。その後ジョアン・ジルベルトの演奏スタイルに影響を受け、弾き語りを始める。高校時代にジャズヴィブラフォン・浜田均氏にその演奏を認められ、フルート・赤木りえ氏とのトリオQuiet Triangleにてデビュー。ボサノバなどブラジル音楽や様々な民族音楽・ジャズ・クラシック・ポップスなどの要素を渡り歩く独特な感性で紡がれる自作曲は老若男女問わず好評を博している。ソロ以外にも表現(Hyogen)、Doppelzimmer、cero、あだち麗三郎クワルテッットなど、多数のグループに参加。http://www.geocities.jp/bakufurukawa/