Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

Madonna Ciccone

Madonna Ciccone

Uguisu, The Japanese Bush Warbler (Horornis diphone), is an Asian passerine bird more often heard than seen. The Japanese Bush Warbler is a common year-round resident throughout Japan (except Hokkaidō) and northern Philippines. In summer the Japanese Bush Warbler can also be found in Hokkaidō, Manchuria, Korea, and central China. In winter, the bush-warbler can also be found in southern China and Taiwan.

Uguisu, The Japanese Bush Warbler (Horornis diphone), is an Asian passerine bird more often heard than seen. The Japanese Bush Warbler is a common year-round resident throughout Japan (except Hokkaidō) and northern Philippines. In summer the Japanese Bush Warbler can also be found in Hokkaidō, Manchuria, Korea, and central China. In winter, the bush-warbler can also be found in southern China and Taiwan.

メジロ(Japanese Whiteeye.)

メジロ(Japanese Whiteeye.)

仏教美術,仏像,仏画,仏のタトゥー,仏生活,霊性,Buddhaful Images,Buddhism Deities,Quan Thế

Illustrations by Alexey Kurbatov, via Behance

Illustrations by Alexey Kurbatov, via Behance

Madonna of the Streets...one of my favorite images of Our Blessed Mother <>< Patron Saint of mothers and babies in trouble. <>< Thank you, Blessed Mother.

Madonna of the Streets...one of my favorite images of Our Blessed Mother <>< Patron Saint of mothers and babies in trouble. <>< Thank you, Blessed Mother.

マドンナ、世界エイズデーにスピーチ。|ニュース(海外セレブ・ゴシップ)|VOGUE JAPAN

マドンナ、世界エイズデーにスピーチ。|ニュース(海外セレブ・ゴシップ)|VOGUE JAPAN

ex voto sacred heart

ex voto sacred heart

柘榴(ざくろ)の聖母女神の瞳に秘めた謎 ルネサンスの巨人・ボッティチェリ  出演 中野京子さん(作家・ドイツ文学者) 布施英利さん(美術評論家) 惣領冬実さん(漫画家) など  レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロと並ぶ、ルネサンスの巨人・サンドロ・ボッティチェリ。代表作「ヴィーナスの誕生」や「春」には、官能的な女神たちが登場し、“愛”をテーマに華やかな世界を繰り広げる。歓喜に満ちた神話の世界。しかし、女神たちの表情を見ると、そのまなざしはうつろ。どこか切なく、哀しみをたたえている。一体、なぜなのか。 ルネサンスは、哲学、文学、芸術を通して「人間」とは何かを改めて見つめた時代。ボッティチェリは、パトロンであったメディチ家や多くの芸術家との出会いを通じて、新たな美の革命を目指す。挑んだのは、“心の奥にある世界”をどう表すかという難題。古代神話の世界を読み解き、さまざまなタブーを乗り越え、時代と格闘しながら、独自の女性美を創り上げていった。…

柘榴(ざくろ)の聖母女神の瞳に秘めた謎 ルネサンスの巨人・ボッティチェリ 出演 中野京子さん(作家・ドイツ文学者) 布施英利さん(美術評論家) 惣領冬実さん(漫画家) など レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロと並ぶ、ルネサンスの巨人・サンドロ・ボッティチェリ。代表作「ヴィーナスの誕生」や「春」には、官能的な女神たちが登場し、“愛”をテーマに華やかな世界を繰り広げる。歓喜に満ちた神話の世界。しかし、女神たちの表情を見ると、そのまなざしはうつろ。どこか切なく、哀しみをたたえている。一体、なぜなのか。 ルネサンスは、哲学、文学、芸術を通して「人間」とは何かを改めて見つめた時代。ボッティチェリは、パトロンであったメディチ家や多くの芸術家との出会いを通じて、新たな美の革命を目指す。挑んだのは、“心の奥にある世界”をどう表すかという難題。古代神話の世界を読み解き、さまざまなタブーを乗り越え、時代と格闘しながら、独自の女性美を創り上げていった。…

胸 花 - maomao - 我随心动

胸 花 - maomao - 我随心动

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search