Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

Вывести на передний план

Вывести на передний план

石橋の塗装はモデリングペーストでの下塗りが完了して、タミヤのアクリル塗料を使って進めます。 使用カラーはフラットブラックとレッドブラウン(もしくはハルレッド)。石=グレーを使いがちですが、よく観察すると時間の経過した石は結構黒っぽいもの。この2色で十分です。溶剤で薄く希釈してそれぞれの石に変化が出るようにわざとムラに成るように塗装していきます。黒っぽい所があったり茶色っぽい部分があったりと。

石橋の塗装はモデリングペーストでの下塗りが完了して、タミヤのアクリル塗料を使って進めます。 使用カラーはフラットブラックとレッドブラウン(もしくはハルレッド)。石=グレーを使いがちですが、よく観察すると時間の経過した石は結構黒っぽいもの。この2色で十分です。溶剤で薄く希釈してそれぞれの石に変化が出るようにわざとムラに成るように塗装していきます。黒っぽい所があったり茶色っぽい部分があったりと。

苔の再現として昔懐かしのおがくずに着色された「芝生のもと」を使いました。 これは今も模型店の定番になっている河合の日本の風景シリーズの中に入っていたもの。もう過去の遺産として普通のジオラマ制作には使う事はほとんどありませんね。しかし、川石についたいい感じの苔の再現としては最適でした! 同時に川岸の芝の工作も施します。 「バーリンデングラス」という化学繊維を短くカットした材料です。大きな模型店や通販で手に入ります。 これらの接着にも木工ボンドを水溶きしたものを注射器で流し込んで接着します。

苔の再現として昔懐かしのおがくずに着色された「芝生のもと」を使いました。 これは今も模型店の定番になっている河合の日本の風景シリーズの中に入っていたもの。もう過去の遺産として普通のジオラマ制作には使う事はほとんどありませんね。しかし、川石についたいい感じの苔の再現としては最適でした! 同時に川岸の芝の工作も施します。 「バーリンデングラス」という化学繊維を短くカットした材料です。大きな模型店や通販で手に入ります。 これらの接着にも木工ボンドを水溶きしたものを注射器で流し込んで接着します。

壁塗装_4

壁塗装_4

ジオラマタイトルにもなっているトタン壁の造船所はプラ材メーカーのプラストラクト社の波板プラ版とH型のプラ棒による自作。 結構手が込んでいるように見えますが、塗装でそんな雰囲気にまとめているだけで実は結構簡単。 トタン壁は台風等で痛んで交換したという想定でどころどころにパッチワークのようにマスキングで色替えしています。

ジオラマタイトルにもなっているトタン壁の造船所はプラ材メーカーのプラストラクト社の波板プラ版とH型のプラ棒による自作。 結構手が込んでいるように見えますが、塗装でそんな雰囲気にまとめているだけで実は結構簡単。 トタン壁は台風等で痛んで交換したという想定でどころどころにパッチワークのようにマスキングで色替えしています。

T2.jpg

T2.jpg

T1.jpg

T1.jpg

1

【作品.01】トタン壁の造船所カテゴリーの記事 : 情景師アラーキーの ジオラマでショー

T6.jpg

T6.jpg

T15.jpg

T15.jpg

Pinterest
検索