Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

Google 検索

Google 検索

http://japan.digitaldj-network.com/articles/32732.html イランのモスク「シャー・チェラーグ廟 (Shah Cheragh)」 Shah-Cheragh-03.jpg (via. Seewhy Double U)

【完全に宇宙】この世を超えた光の洪水、異教徒が入ることが許されないモスク「シャー・チェラーグ廟」の内部

http://japan.digitaldj-network.com/articles/32732.html イランのモスク「シャー・チェラーグ廟 (Shah Cheragh)」 Shah-Cheragh-03.jpg (via. Seewhy Double U)

Les Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンス

Les Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンス

http://japan.digitaldj-network.com/articles/32732.html イランのモスク「シャー・チェラーグ廟 (Shah Cheragh) (via. Matthew Winterburn)

【完全に宇宙】この世を超えた光の洪水、異教徒が入ることが許されないモスク「シャー・チェラーグ廟」の内部

http://japan.digitaldj-network.com/articles/32732.html イランのモスク「シャー・チェラーグ廟 (Shah Cheragh) (via. Matthew Winterburn)

Casa Batlló/Works of Antoni Gaudí                                                                                                                                                      もっと見る

奇才・ガウディがドラゴンの伝説になぞらえて作った驚異の邸宅「カサ・バトリョ

Casa Batlló/Works of Antoni Gaudí もっと見る

ドイツ旅行ではハズせない。。 シンデレラ城のモデルになった「ノイシュヴァンシュタイン城」

シンデレラ城のモデル、まさに夢の国のお城「ノイシュヴァンシュタイン城」

ドイツ旅行ではハズせない。。 シンデレラ城のモデルになった「ノイシュヴァンシュタイン城」

まるでジブリの森!日本一カワイイと話題の「ぬくもりの森」とは | RETRIP

まるでジブリの森!日本一カワイイと話題の「ぬくもりの森」とは | RETRIP

”天空の城”と聞いて何を思い浮かべますか?ラピュタ?それとも竹田城?この世界には「天空の城」と称される景色がたくさんありますが、中でもこれは美しい、と思える「天空の城」の絶景を集めました。城だけでなく美しい街や遺跡など、世界の「天空の城」絶景10選です。

”天空の城”と聞いて何を思い浮かべますか?ラピュタ?それとも竹田城?この世界には「天空の城」と称される景色がたくさんありますが、中でもこれは美しい、と思える「天空の城」の絶景を集めました。城だけでなく美しい街や遺跡など、世界の「天空の城」絶景10選です。

マヨルカにやってきた。すでに旅行記があるように、初めてではない。1回目は何度も何度もラブコールを受けて、仕事を手伝いに行ったはずだったが、蓋を開けてみるとなんの準備もできておらず、1カ月プール付きの家を用意されて出動を毎日、いまか、今かと待っていた。 時間はたっぷりあったが、なんせまだ仕事をしていなかったので、入ってくるものはなく、ただ出ていくばかりなのでどこにも訪れていなかった。 仕事がいよいよ始まるか、って時に捻挫をし、足を引きずり、カテドラルを睨みつけながら船でBCNに敗戦を強いられた。<br /><br />あれから3年の月日が流れ。さて、今回の目的は、ジュジョールが活躍したカテドラルの仕事、モデルニズムの建築。そしてマヨルカに降る雪を見たいと。 おりしも日本列島、冬景色だった折。私もカルソッツ祭でねぎを食べたその日に風邪をひき、よくなりかけて今度は熱まで出して、寝込み、またもや中耳炎か? 飛行機は無理かなと思われたが、ここは根性。普段飲まない薬を飲んでなんとか歩ける体制にもっていった。歩けるなら行こう、ガウディ組が待っている、ゆかねばなるまい

ガウディ組を追っかけて−Palma de Mallorca (マヨルカ島) - 旅行のクチコミサイト フォートラベル

マヨルカにやってきた。すでに旅行記があるように、初めてではない。1回目は何度も何度もラブコールを受けて、仕事を手伝いに行ったはずだったが、蓋を開けてみるとなんの準備もできておらず、1カ月プール付きの家を用意されて出動を毎日、いまか、今かと待っていた。 時間はたっぷりあったが、なんせまだ仕事をしていなかったので、入ってくるものはなく、ただ出ていくばかりなのでどこにも訪れていなかった。 仕事がいよいよ始まるか、って時に捻挫をし、足を引きずり、カテドラルを睨みつけながら船でBCNに敗戦を強いられた。<br /><br />あれから3年の月日が流れ。さて、今回の目的は、ジュジョールが活躍したカテドラルの仕事、モデルニズムの建築。そしてマヨルカに降る雪を見たいと。 おりしも日本列島、冬景色だった折。私もカルソッツ祭でねぎを食べたその日に風邪をひき、よくなりかけて今度は熱まで出して、寝込み、またもや中耳炎か? 飛行機は無理かなと思われたが、ここは根性。普段飲まない薬を飲んでなんとか歩ける体制にもっていった。歩けるなら行こう、ガウディ組が待っている、ゆかねばなるまい

イスタンブール(Istanbul)

アジアとヨーロッパの美が交錯する場所『イスタンブール

イスタンブール(Istanbul)

Pinterest
検索