Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

アレルギー、利尿作用、関節炎、前立腺肥大症など、とても有益なハーブですが、敏感に反応する人もいて、使用には注意が必要です。ミネラルやビタミンを豊富に含み、野菜としてもスープや炒め物に、また、乾燥した葉はお茶としても美味しく頂けます。

ボリジは地中海の沿岸地域を原産とするムラサキ科の1年草で、タンニン、サポニン、カリウム、カルシウム、ビタミンCなどが含まれ、発汗作用や抗炎症作用があり、解熱や頭痛の緩和に役立つので風邪を引いた時にはとても有効なハーブです。#エッセンシャルオイル#アロマレシピ#アロマテラピー#ハーブ#ガーデニング

南国を代表する花としてのイメージが強いハイビスカスですが、ローゼルという種類がハーブに利用され、ジャムやゼリー、パイ、そしてカフェインを含まないハーブティーとして疲労回復、利尿、風邪やのどの痛みの緩和などに有効です。酸味が強いので蜂蜜や他のハーブとブレンドして使います。

アレルギー、利尿作用、関節炎、前立腺肥大症など、とても有益なハーブですが、敏感に反応する人もいて、使用には注意が必要です。ミネラルやビタミンを豊富に含み、野菜としてもスープや炒め物に、また、乾燥した葉はお茶としても美味しく頂けます。#自然療法#健康#ヘルス#医療#ナチュロパシー

ガムやお菓子の味付けでお馴染みですが、ハーブとしての歴史も古く、その効果や効能は胃腸の障害、喉の痛みや咳の緩和、痛みや炎症の軽減など多種に渡ります。アロマとして使えば精神のリフレッシュにも。使い方いろいろの万能バーブです。

日本名をセイヨウシロヤナギといい、ホワイト・ウイローバークという種類がハーブとして利用されています。含まれているサリシンという成分には鎮痛、炎症抑制効果があり、このサリシンからアスピリンが開発されましたが、近年アスピリンには胃腸障害などの副作用があるという事で再びホワイト・ウイローバークに注目が集まっています。#エッセンシャルオイル#アロマレシピ#アロマテラピー#ハーブ#ガーデニング

抗菌や抗炎症、整腸・健胃作用に優れたハーブで、気管支炎や胃炎、大腸炎、消化不良、食欲不振など、気管支および消化器全般の症状改善にも効果があります。エキナセアと組み合わせて風邪のためのサプリメントとしても多く利用されています。苦味が強いのでお茶としてはお薦めできないハーブです。#エッセンシャルオイル#アロマレシピ#アロマテラピー#ハーブ#ガーデニング

日本人にとっては毎日当たり前のように飲んでいる緑茶もハーブティーの1つ。しかも、様々な効能があり昔から高く評価されていた漢方でもありハーブなのです。健康の為ではなく純粋に味を楽しむ趣向品として緑茶を飲む、そんな日本の習慣も大切にしたいですね。#エッセンシャルオイル#アロマレシピ#アロマテラピー#ハーブ#ガーデニング

精油メリッサは沈んだ気持ちを上げて気分を良くしてくれる働きがある為、何世紀にも渡り人生の万能薬として使われてきました。香りはとても爽やかな柑橘系。消化機能の正常化や鎮静作用は、お腹のガスの溜まりを改善し痙攣を抑え、ストレスで疲れた神経を癒してくれます。

南国を代表する花としてのイメージが強いハイビスカスですが、ローゼルという種類がハーブに利用され、ジャムやゼリー、パイ、そしてカフェインを含まないハーブティーとして疲労回復、利尿、風邪やのどの痛みの緩和などに有効です。酸味が強いので蜂蜜や他のハーブとブレンドして使います。#エッセンシャルオイル#アロマレシピ#アロマテラピー#ハーブ#ガーデニング