Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

粽子包法

粽子包法

粽子 Different ways to wrap the Dragon Boat Festival rice cakes by people of different regions of China.

粽子 Different ways to wrap the Dragon Boat Festival rice cakes by people of different regions of China.

Chimaki (Zong Zi), Rice Dumplings Wrapped in Bamboo Leaves|ちまき

Chimaki (Zong Zi), Rice Dumplings Wrapped in Bamboo Leaves|ちまき

Fresh Fruit Skewer

Fresh Fruit Skewer

肉汁たっぷり餃子

肉汁たっぷり餃子

Cantonese Savory Glutinous Rice Dumplings/Zongzi (粽子) – Life is Great

Cantonese Savory Glutinous Rice Dumplings/Zongzi (粽子) – Life is Great

① 室町時代創業という川端道喜の「水仙ちまき」:国学院大学で民俗学の講師を務める服部比呂美さんに聞いた。「ちまきは奈良から平安時代、中国から伝来し、都があった近畿で広まりました。かしわ餅が普及したのは江戸時代のようです」。中国の春秋戦国時代に存在した楚の国にちまきのルーツがある。詩人、屈原が5月5日に国の将来を心配して入水自殺し、あわれんだ人々が水中に投じた供え物が起源とされ、命日にちまきを食べる習慣ができた。そもそも5月5日を端午と呼ぶ風習も中国が発祥という。一方、かしわ餅は東日本で生まれ、江戸を中心に流通したようだ。服部さんは「カシワの葉が新芽が出るまで落ちないことから、縁起が良く家系が絶えないように願う食べ物とされ、武家に重宝されたといわれています」と教えてくれた。カシワの葉が西日本にはあまり自生せず、東日本中心だったのも、関東で広まった理由の一つとみられる。もちろん、関東以外にもかしわ餅は存在していた。江戸時代、呼び名が定まっていない各地の伝統菓子にちまきやかしわ餅の名称だけがついて広まった可能性がある。→

① 室町時代創業という川端道喜の「水仙ちまき」:国学院大学で民俗学の講師を務める服部比呂美さんに聞いた。「ちまきは奈良から平安時代、中国から伝来し、都があった近畿で広まりました。かしわ餅が普及したのは江戸時代のようです」。中国の春秋戦国時代に存在した楚の国にちまきのルーツがある。詩人、屈原が5月5日に国の将来を心配して入水自殺し、あわれんだ人々が水中に投じた供え物が起源とされ、命日にちまきを食べる習慣ができた。そもそも5月5日を端午と呼ぶ風習も中国が発祥という。一方、かしわ餅は東日本で生まれ、江戸を中心に流通したようだ。服部さんは「カシワの葉が新芽が出るまで落ちないことから、縁起が良く家系が絶えないように願う食べ物とされ、武家に重宝されたといわれています」と教えてくれた。カシワの葉が西日本にはあまり自生せず、東日本中心だったのも、関東で広まった理由の一つとみられる。もちろん、関東以外にもかしわ餅は存在していた。江戸時代、呼び名が定まっていない各地の伝統菓子にちまきやかしわ餅の名称だけがついて広まった可能性がある。→

cute mini banana splits!

cute mini banana splits!

Japanese sweets

Japanese sweets

purple yam tang yuan (sticky rice balls) 水晶紫薯湯圓 {recipe in Chinese}

purple yam tang yuan (sticky rice balls) 水晶紫薯湯圓 {recipe in Chinese}

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search