Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

2011.05.30 MON 20:00 「自由意志への不信」は脳活動に影響:研究結果| 被験者に、自由意志の概念を疑う内容の文章を読ませたところ、自発的運動に関連する脳の活動が低下したという実験結果が発表された。

人はなぜ集団では非倫理的になるのか? | なぜ人間は、集団で行動すると恐ろしい行為に走りやすいのだろうか。集団の一員として競争に参加すると、脳の「内省」にかかわる領域の活動が鈍るという研究結果が発表された。

マインドフルネスになるための3つの条件

豊橋技術科学大学と京都大学の共同研究チームは、人間が「痛そうな状況にあるロボット」に感情移入することを脳波で確認した。

脳は情報を一瞬で処理することができるが、それはなぜだろうか。分子動力学の計算モデルを利用した、脳活動の「非常に詳細な」シミュレーション研究が行われており、各種認知障害の治療に役立つかもしれない。 脳は情報を一瞬で処理することができるが、それはなぜだろうか。カナダのマギル大学やオックスフォード大学などの研究者チームによると、それにはタンパク質が関係しているという。 この研究は、脳の信号伝達に関与するタンパク質の高分子「AMPA型グルタミン酸受容体」に注目したものだ。 この結果は、自閉症やアルツハイマー病などの脳疾患についてのこれまでの理解に影響を与える可能性があるという。

メモを取っても記憶は定着しない:研究結果 | 何かを覚えておきたいとき、メモを取る人は多い。でもそれではかえって逆効果になる、という研究結果が発表された。

米国人がホラー映画に支出するお金は1年間に5億ドル。脳神経科学的に見ると、「恐怖」と「快感」は密接に絡み合っている。

もし「瞬間移動」すると、脳はどう反応する? 仮想世界で「瞬間移動」を行うと、脳はどう反応するのだろうか。カリフォルニア大学デーヴィス校の研究者は、コンピューター画面上で行われた「瞬間移動」に対する神経の反応を測定した。 (中略) 研究チームによると、ラットなどの実験から、空間ナヴィゲーションのモデルにおいては、脳の「海馬」周辺の低周波律動(デルタ/シータ波)が重要な役割を果たすことがわかっている。こうした空間ナヴィゲーション能力にとっては、移動中の知覚変化が重要なのか、それとも、外界の知覚には関係のない記憶が重要なのかを明らかにするために、研究チームは、移動中の知覚変化が存在しない、仮想世界での「テレポーテーション実験」を行ったという。 実験の結果、テレポーテーションの最中には脳波変化は起こらなかった。そして、移動した距離の認知によってそのリズムが変化したことがわかった。これは空間ナヴィゲーション能力が、「脳内の記憶と学習過程のみによって発生しており、外部に対する感覚には依存しない」ことを示唆していると、研究チームは説明している。

Are your Chakras in balance? For a deeper analysis, click the link for a comprehensive chakra balance test.

潜在意識に働きかけて、今よりもっと幸せになる9つの方法