Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Shakujii Park (石神井公園)

一切の有情は、みなもって世々生々の父母兄弟なり-『歎異抄』より- 参考(法話) http://www.otani.ac.jp/yomu_page/kotoba/nab3mq0000000l2z.htm

三宝寺池

準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、 そのために考え得るすべてのことをこなしていく。-イチロー-

三宝寺池

わたしは学ぶ あなたから学ぶ わたしとは違う秘められた傷の痛み わたしと同じささやかな日々の楽しみ わたしたちは学ぶ 本からも学ぶ 知識と情報に溺れぬ知恵 言葉を超えようとする言葉の力を そうしてわたしたちは学ぶ 見知らぬ人の涙から学ぶ 悲しみをわかちあうことの難しさ わたしたちは学ぶ 見知らぬ人の微笑から学ぶ 喜びをわかちあうことの喜びを -「学ぶ」より抜粋(谷川俊太郎詩集『すき』)-

三宝寺池

どこまでも世間の心をはなれることのできない、その心の上に、大悲の本願が働いてくだされている。 あたえられた人生を機縁として、仏の心を知らしていただく。 -金子大栄(『歎異抄 仏教の人生観』より)-

三宝寺池

あらゆるソゴ(*)に対して、人はまず笑いで対応し、次に批判で対応し、次に悪意で対応する。 -三島由紀夫『不道徳教育講座』より- *ソゴ・・・齟齬。物事がうまくかみ合わないこと。食い違うこと。ゆきちがい。

三宝寺池

「何もわからないことがわかりました」 世の中のほとんどの現象は、「わかる」ものだという前提を僕らは持っていた。そしてその思い込みが、僕らの日常を成り立たせてきた。 -森達也『「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔』(角川文庫)より-

三宝寺池

自力にて往生せんとおもうは、闇夜に、わがまなこのちからにて、ものをみんとおもわんがごとし。さらにかなうべからず。 日輪のひかりをまなこにうけとりて所縁の境をてらしみる、これ、しかしながら日輪のちからなり。-『安心決定鈔』より-

三宝寺池

人はこの世に生まれきて 得しらぬ途(みち)を行くなれば げにさまざまの山河を 越ゆべき旅の身なるぞや -島崎藤村「母」より(新潮文庫『藤村詩集』)-

三宝寺池

人の世の冷たさが、何んなに冷たいか、人間を勦る事が何であるかをよく知ってゐる吾々は、心から人生の熱と光を願求禮讃するものである。 人の世に熱あれ、人間に光りあれ。-西光万吉(「水平社宣言」より抜粋)- *水平社・・・部落解放同盟の前身。1922年3月3日京都市の岡崎公会堂で結成。結成の時に採択されたものが、西光万吉(さいこうまんきち)氏という奈良県の被差別部落の青年により執筆された宣言文「水平社宣言」である。

三宝寺池

吾人は有限なり。有限なるが故に、常に差別を離るる能(あた)わず、彼我の差別を立て、怨親の情を起す。貪欲(とんよく)を生じ、瞋恚(しんに)を生じ、我慢を生じ、争闘を生じ、人生の煩悶苦悩(はんもんくのう)底止(ていし)するところなし。 -清沢満之(「他力信仰の発得」より)- *貪欲・・・欲望に任せて貪(むさぼ)ること *瞋恚・・・自分に背(そむ)くことに対して必ず怒りを起すような心 *我慢・・・強い自己意識が引き起こす慢心のこと *底止・・・行きつくところまで行って止まること