Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

百瀬は高校の友達の家で、ひきこもりの弟・敬太に出会う。敬太の部屋に上がり込んだ百瀬は、敬太が大好きな戦隊少女アニメのセーラー服衣装を発見!!「着てくれないとオレが着るぞ」と脅し、敬太にコスプレを迫り…!?ちょいチャラ男にウブなひきこもりクンはエッチに可愛く開発されちゃうの!? 萌え萌えラブ! read more at Kobo.

王の娘として生まれながら、実家が小国のため母とともに冷遇されてそだった少女・亜姫(あき)。母が毒殺され、実父の亜王にも遠ざけられて、母の祖国に人質として差し出されるが、そんな過酷な運命と向き合う少女には二人の力強い味方が。奴隷の身を亜姫に救われ心からの忠誠を誓う薄星(はくせい)と、なぜか亜姫に力を貸してくれる亜国の商人・青徹(せいてつ)。ふたりの男に助けられ支えられて、運命に立ち向かう少女のドラ… read more at Kobo.

鈴木さん+2巻【楽天ブックス】いつの間にか鈴木のことを意識している自分に気づいた佐藤。そんな佐藤に思いを寄せる高橋。そしてそれが気になる田中。いよいよ迫った文化祭を、それぞれの想いが切なく、そして眩しく彩っていく…。大人気サイト「発狂するエラー」での掲載開始から話題集中の注目作が、加筆の上、ここでしか読めない描き下ろしを収録してお届けする書籍化第2巻! フルカラーでお届け☆

境界のRINNE(19)【楽天ブックス】悪魔・魔狭人(まさと)の翼を奪った、りんねの小学校時代の同級生の死神。どうやら魔狭人(まさと)にではなく、りんねに恨みを抱いている様子だが…。2人の過去にいったい何が!?バレンタインやひな祭りにも怪異は起き、貧乏ヒマ無し死神・りんねの日々は多忙の極みへーーー!!

紳士達の愛玩 - 沢城利穂 - 両親が心中し、借金を抱え途方に暮れていたロレッタ。高級娼館で売りに出される彼女を救ったのは、かつてロレッタに異様な執着を見せ、甘美な悦びを教えたバークリー伯爵家の兄弟、ノアとロイだった。久々に再会した彼らは、意地悪だった過去から一変、ロレッタを気遣い、優しく接してきてーー。幼い頃からの習慣で、彼らの命令に逆らえないロレッタは、しだいに快楽の深みに堕ちていく。それが周到な罠と知らず……。

暁の海を征け 5 - 津雲むつみ - 【ページ数が多いビックボリューム版!】激動の明治期。もとは華族のお嬢様だった華子と美鈴は親友同士。夫・ヘンリーの隠し子・貴志を引き取る事を決めた華子は上海での生活を楽しんでいた。ヘンリーに愛人がいる事を知らず…。一方、夫・健吾のせいで苦しい生活を送る美鈴は妹・沙枝の様子がおかしい事に気付き…!?

ヒストリエ9巻 フィリッポス王率いるマケドニア軍のギリシア遠征に従軍したエウメネス。軍はアテネの将軍フォーキオンによって撃退され、マケドニアに帰還する。エウメネスは元老アンティパトロスの命でフォーキオンへ工作活動をするべくアテネに少人数で潜入、そこで思わぬ人物と再会する!

夕星の皇子、明星の天子 <弐> - 小坂伊吹 - 蘇我蝦夷・入鹿親子が絶大な権力を握る、7世紀中頃の日本。蘇我氏に一族を滅ぼされた青年・漢皇子(あやのみこ)は、皇族としての地位を回復し再び政治の表舞台に立つため、仲間達とともに蘇我氏打倒を目指していた。ある日、漢皇子は葛城皇子(かつらぎのみこ)と名乗る皇子と出会う。「中大兄皇子」の称号を持つ彼は、漢皇子の異父弟だった。この二人の皇子の出会いが、古代日本の歴史を変える……!

ルルル文庫 首狩り帝の後宮 ー寵姫は文を読むー苛烈な帝の後宮に入った身代わり姫の運命! 身代わりで後宮に入った桃霞は、冴えない容姿で舞も刺繍も苦手、古くさい書物のことにばかり詳しい超地味な少女。ライバルの姫君たちからも相手にされず「せっかく後宮にいるのに、このままじゃ皇帝のお呼びがかからない!」と侍女に嘆かれるほど、パッとしない毎日を送っている。 気に入らないと誰の首でもはねるという恐ろしい皇帝の寵愛を受けるより、大好きな本に囲まれているほうが幸せ…と、後宮書庫に通いつめていたある日、不思議な力を持つ黄金の瞳の青年と出会う。憧れていた書物の神仙〈考帰真君〉が、本好きな自分のために姿を現してくれた!と喜ぶ桃霞は、それ以来、〈考帰真君〉と本について深く語り合うように。 しかし、ふたりの仲を見とがめた侍女に「男と逢引きを重ねれば、苛烈な皇帝に首をはねられる」と諭され、〈考帰真君〉への許されない想いを忘れようとする桃霞。だがある夜、ついに皇帝の夜伽を命じられて…!? 中華後宮ラブファンタジー!!

王の華嫁【イラスト付】~政略婚の愛に濡れて~【楽天ブックス】政略結婚で敵国の王・耀成に嫁がされた翠玲。父の仇である夫を初夜の床で殺そうとしたが失敗し、逆に媚薬を盛られてしまう。憎い仇に弄ばれているのに、薬に冒された翠玲のからだは、熱く淫らに蕩けてゆく。夫もまた自分を憎んでいるはず。ずっとそう思っていたのに、耀成が彼女を見る目は優しくてーー。耀成の誠実な愛を感じ、次第に心を開いていく翠玲は、ついに彼の王妃として生きることを決意したのだが!?