Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

“【空気感を生み出すレイアウト】 男性の呼びかけにふと後ろを気にする女性の構図。しかしなぜか印象が薄い、それは二人のキャラの間の空気感が意図的に描き込まれていないからだ。空間は描き方によって、その場に存在する空気感の質を変化させる。”

“【空気感を生み出すレイアウト】 男性の呼びかけにふと後ろを気にする女性の構図。しかしなぜか印象が薄い、それは二人のキャラの間の空気感が意図的に描き込まれていないからだ。空間は描き方によって、その場に存在する空気感の質を変化させる。”

【きをつけーのレイアウト】 新人さんが上げてきたレイアウトのポーズはなぜか「きをつけー」のポーズ。レイアウトはキャラの内面が芝居が決まって初めて構図が確定する。いわばキャラの心を観察する窓だ。「やすめー」気持ちもしっかりレイアウト!

【きをつけーのレイアウト】 新人さんが上げてきたレイアウトのポーズはなぜか「きをつけー」のポーズ。レイアウトはキャラの内面が芝居が決まって初めて構図が確定する。いわばキャラの心を観察する窓だ。「やすめー」気持ちもしっかりレイアウト!

【アニメーター、広角効果の隠し技!】  空間や時間、フレームの長さを抑えたいとき、レイアウトに広角効果をうまく利用することで、「前後」「左右」「上下」と自在に空間を足し引きできる、気づかないほど巧みにこなすアニメーターの隠し技。

【アニメーター、広角効果の隠し技!】 空間や時間、フレームの長さを抑えたいとき、レイアウトに広角効果をうまく利用することで、「前後」「左右」「上下」と自在に空間を足し引きできる、気づかないほど巧みにこなすアニメーターの隠し技。

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

“【ラッパ型空間先行レイアウト術】 キャラクターの動線をラッパ型の空間に見立て、その空間をもとにレイアウトを組み上げる。基本的な消失点は描かない、絵の技術にレイアウトが支配されないためだ。空間ができたところで背景を描き込み全体を整える。”

“【ラッパ型空間先行レイアウト術】 キャラクターの動線をラッパ型の空間に見立て、その空間をもとにレイアウトを組み上げる。基本的な消失点は描かない、絵の技術にレイアウトが支配されないためだ。空間ができたところで背景を描き込み全体を整える。”

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

【理由が構図を作るレイアウト】 新人さんのレイアウト。壁に嘆いている男性の2カット。 どうやら壁の存在の理由が弱い。男性の嘆きが大きければ大きいほど受け止める壁の存在も大きくなる。壁大きく見せることで、男性の嘆きの大きさを強調する。

【理由が構図を作るレイアウト】 新人さんのレイアウト。壁に嘆いている男性の2カット。 どうやら壁の存在の理由が弱い。男性の嘆きが大きければ大きいほど受け止める壁の存在も大きくなる。壁大きく見せることで、男性の嘆きの大きさを強調する。

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

メディアツイート: CPUTON 演出メモ(@cputon)さん | Twitter

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索