Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

舞妓さんのかんざしなどに使われている「つまみ細工」。 「つまみかんざし」とも呼ばれる伝統工芸の技法を用い、小さな布を折り紙のようにたたんで、立体的なお花を作っています。 今回は、花火大会などに使いたい純和風な雰囲気の縮緬という生地でお作りしました。 上3本は赤紫系、下3本は紫系です。 素材はレーヨンちりめん。 京都の友禅工場に保管されていた40年ほど前の型を使い、 手捺染という、人の手により染める技法で染め上げられた古典復刻柄の生地。 発色の良さに一目惚れして購入しました。 シボ(でこぼこ)の細かな一越ちりめんです。 花芯は、パールの光沢感のある白です。 着物や浴衣にいかがでしょうか。 可愛らしい雰囲気なので、お若い方や、お子様にも良いかもしれません。 柄の出方が異なるため、全て一点限りとさせていただきます。

リボン金魚②

もこもこした立体感がかわいい、レトロなお花の髪飾りをおつくりしました。 着物生地を使用した、一点ものです。 同じ生地が入手不可能のため、在庫のみの販売となります。 売り切れの際はご容赦ください。 ※二本セットではなく、「一本ずつ」の販売となります。 ストロベリーチョコみたいな、スイートなピンク色のちりめん。 お砂糖のように白い斑点を散らした、おいしそうな薄茶の着物生地を組み合わせて。 花びらにくるまれた、大粒のガラスパールがとってもガーリーです。 ピンクの大好きなお嬢様に♪ 大きすぎず小さすぎないサイズ感で、お子様の、七五三のお着物にもよく合いそうです。 「一期一会」の一点ものですから、プレゼントにもおすすめです。 ギフトラッピングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。 「つまみ細工」は、小さな正方形の生地を、ピンセットを使って一枚一枚ていねいに折りたたみ、糊付けしてつくる、日本の伝統工芸です。 京都では、舞妓さんのかんざしにも使われています。 入学式や卒業式、成人式のお着物に合わせて。 結婚式やパーティなどの、お呼ばれに。…

つまみ細工 - Google 検索

七夕の空

舞妓さんのかんざしに使われる「つまみ細工」。 小さな布を、折り紙のようにたたんで、お花や蝶を作る伝統工芸です。 ふだん使いからパーティまで、ヘアアレンジのアクセントに使える、コームをおつくりしました。 ほとんど黒に近いダークナイトブルーを縁取りに、深緑、藍色、紫、紺、紫紺 の花びらをランダムに使っています。 お花自体は小さなものですが、「二重つまみ」という、生地を重ねて作る手間のかかる技法を用いています。 みっつ並べたお花の、微妙なグラデーションが「オトナかわいい」雰囲気に仕上がりました。 素材:キュプラ お花の直径:約3cm×3個 花芯はつやっとした黒。ブラックベリーのようで美味しそうです。

913915v つまみかんざし | つまみ細工かんざし | | 髪飾り本舗 (成人式 七五三 結婚式 浴衣かんざし)

はんくすヘアクリップ - 鳥待月

つまみ絵細工風 姫花コサージュ 4セット(桃)髪飾り・帯飾りにも シナジージャパン http://www.amazon.co.jp/dp/B00QU3POSE/ref=cm_sw_r_pi_dp_HAWXvb0V909AZ

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search