Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

別名「春の妖精」。 これはカタクリの花。 「春の妖精」というおしゃれな別名は、春先に花が咲き、夏まで葉をつけた後、地下で過ごす草花のことを指します。カタクリの他にはニリンソウなども当たります。  淡い紫色の花びらが直立する珍しい形が特徴です。種子にエライオソームというアリが大好きな物質が付いていて、それをアリに運ばせて生育エリアを広げる賢いやつ。  2014年5月撮影

別名「春の妖精」。 これはカタクリの花。 「春の妖精」というおしゃれな別名は、春先に花が咲き、夏まで葉をつけた後、地下で過ごす草花のことを指します。カタクリの他にはニリンソウなども当たります。 淡い紫色の花びらが直立する珍しい形が特徴です。種子にエライオソームというアリが大好きな物質が付いていて、それをアリに運ばせて生育エリアを広げる賢いやつ。 2014年5月撮影

5月24日【トキワマンサク(常磐万作)】学名:Loropetalumchinense形態:常緑樹 樹高:高木分類:マンサク科花色:淡い黄色使われ方:庭木、公園樹などとして使われています。

5月24日【トキワマンサク(常磐万作)】学名:Loropetalumchinense形態:常緑樹 樹高:高木分類:マンサク科花色:淡い黄色使われ方:庭木、公園樹などとして使われています。

「エゾユズリハ」  大きな葉っぱが目を引きます。 高さは1mほどですが、中には3mのものもあるとか。 漢字で書くと蝦夷譲葉。東北地方はかつて蝦夷(えぞ)と 呼ばれており、北のユズリハ、という意味合いで、 この呼び名になったようです。 山頂近くに群生地があります。  2014年5月撮影

「エゾユズリハ」 大きな葉っぱが目を引きます。 高さは1mほどですが、中には3mのものもあるとか。 漢字で書くと蝦夷譲葉。東北地方はかつて蝦夷(えぞ)と 呼ばれており、北のユズリハ、という意味合いで、 この呼び名になったようです。 山頂近くに群生地があります。 2014年5月撮影

snowflake(鈴蘭水仙)

snowflake(鈴蘭水仙)

コウシュンカズラTristellateia australasiae (恒春葛) 常緑 広葉 低木  沖縄~熱帯アジア原産 花期 : 5-10月頃(気温があれば周年)(黄色) 日照 : 日なた~明るい日陰 		 つる性の樹木で、つるを他のものに絡ませながらよじ登っていき、その長さは10mに達する。熱帯では広く庭木に使われ、沖縄や奄美地方では生垣に利用されるほど丈夫で、かつ一般的な植物。しかし耐寒性はあまりないので、寒さで葉を落とすことがある。霜に当たったり、地面を凍らせてしまうと枯れるので、冬場の寒さ対策は必須。

コウシュンカズラTristellateia australasiae (恒春葛) 常緑 広葉 低木 沖縄~熱帯アジア原産 花期 : 5-10月頃(気温があれば周年)(黄色) 日照 : 日なた~明るい日陰 つる性の樹木で、つるを他のものに絡ませながらよじ登っていき、その長さは10mに達する。熱帯では広く庭木に使われ、沖縄や奄美地方では生垣に利用されるほど丈夫で、かつ一般的な植物。しかし耐寒性はあまりないので、寒さで葉を落とすことがある。霜に当たったり、地面を凍らせてしまうと枯れるので、冬場の寒さ対策は必須。

アブラチャン  秋に黄葉 春先に枝に直接黄色い花を咲かせる。

アブラチャン 秋に黄葉 春先に枝に直接黄色い花を咲かせる。

銀竜草(ギンリョウソウ 学名:Monotropastrum humile)

銀竜草(ギンリョウソウ 学名:Monotropastrum humile)

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

カタバミ

カタバミ

5月26日【ハクウンボク(白雲木)】学名:Styraxobassia別名:オオバヂシャ、オオバジシャ形態:落葉樹 樹高:小高木分類:エゴノキ科花色:白色使われ方:庭木、公園樹などとして使われています。

5月26日【ハクウンボク(白雲木)】学名:Styraxobassia別名:オオバヂシャ、オオバジシャ形態:落葉樹 樹高:小高木分類:エゴノキ科花色:白色使われ方:庭木、公園樹などとして使われています。

Pinterest
検索