Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

ジャンヌはアンヌ・ベキュの私生児としてフランス、シャンパーニュ地方の貧しい家庭に生まれた。 美しいジャンヌは、やがてデュ・バリー子爵に囲われると、貴婦人のような生活と引き換えに、子爵が連れてきた男性とベッドを共にした。家柄のよい貴族や学者、アカデミー・フランセーズ会員などがジャンヌの相手となり、その時に社交界でも通用するような話術や立ち振る舞いを会得したと推測される。 1769年にルイ15世に紹介された。5年前にポンパドゥール夫人を亡くしていたルイ15世は、ジャンヌの虜になって彼女を公妾にすることに決める。 デュ・バリー夫人は朗らかで愛嬌があるフランス宮廷では、親しみやすい性格で、宮廷の貴族たちからは好かれていたという。 1789年にフランス革命が勃発し、愛人だったパリ軍の司令官ド・ブリサック元帥が虐殺された後、1791年の1月にイギリスに逃れ、亡命貴族たちの援助をおこなった。1793年3月に帰国したところを革命派に捕らえられ、12月7日にギロチン台に送られた。

カラー原稿途中。デュ・バリー夫人 Madame du Barry

Queen Marie Anoinette - 1785 ~ Elisabeth-Louise Vigee Le Brune Marie Anoinette was said to love her cats so much that she would allow them to walk across the table during her lavash dinner parties.

Page: Portrait of Madame du Barry Artist: Louise Elisabeth Vigee Le Brun Completion Date: 1782 Style: Rococo Genre: portrait Technique: oil

Vigée Lebrun, Portrait of the Duchess de Polignac, c. 1789

Portrait of the Princesse de Lamballe (in a chemise de la reine) 1788 Anton Hickel

François Boucher, Portrait de Madame de Pompadour, vers 1750. Huile sur toile, 60 x 45 cm. Paris, Musée du Louvre (C) Photo RMN / © Thierry Le Magere