Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

灰被天目茶碗(虹)  二重に掛けられた釉のうち下釉の色調が白色系で灰色を呈するものが多いことから灰被と呼ばれる。曜変、油滴、玳玻盞とともに唐物天目茶碗を代表するもので、室町時代末期から桃山時代前半に茶の湯の茶碗として重用された。本茶碗も典型的な天目形をなし、黒釉と黒褐釉が見事に発色し、左右に掛け分けられた斜めの釉境が窯変により銀色を呈し、虹を思わせる釉景色を作り出している。これにより「虹天目」とも呼ばれた。  灰被天目茶碗の中で足利義政所持とされる大名物の一つで、灰被天目茶碗を代表する優品であるとともに、茶道文化史上貴重な遺例である。

灰被天目茶碗(虹) 二重に掛けられた釉のうち下釉の色調が白色系で灰色を呈するものが多いことから灰被と呼ばれる。曜変、油滴、玳玻盞とともに唐物天目茶碗を代表するもので、室町時代末期から桃山時代前半に茶の湯の茶碗として重用された。本茶碗も典型的な天目形をなし、黒釉と黒褐釉が見事に発色し、左右に掛け分けられた斜めの釉境が窯変により銀色を呈し、虹を思わせる釉景色を作り出している。これにより「虹天目」とも呼ばれた。 灰被天目茶碗の中で足利義政所持とされる大名物の一つで、灰被天目茶碗を代表する優品であるとともに、茶道文化史上貴重な遺例である。

香道/kodo

香道/kodo

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

茶花宗耕2 のブログ

茶花宗耕2 のブログ

窯変天目茶碗

窯変天目茶碗

易元吉

易元吉

[Omote senke] utensils: Hasegawa tea container. [表千家不審菴]茶の湯の道具:長谷川文琳茶入

[Omote senke] utensils: Hasegawa tea container. [表千家不審菴]茶の湯の道具:長谷川文琳茶入

荊浩 匡廬図 唐末五代

荊浩 匡廬図 唐末五代

織部沓形茶碗 桃山時代(17世紀) 口径12.4 高6.4 池田コレクション 七尾市美術館

織部沓形茶碗 桃山時代(17世紀) 口径12.4 高6.4 池田コレクション 七尾市美術館

宋徽宗 趙佶

宋徽宗 趙佶

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search