Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

灰被天目茶碗(虹)  二重に掛けられた釉のうち下釉の色調が白色系で灰色を呈するものが多いことから灰被と呼ばれる。曜変、油滴、玳玻盞とともに唐物天目茶碗を代表するもので、室町時代末期から桃山時代前半に茶の湯の茶碗として重用された。本茶碗も典型的な天目形をなし、黒釉と黒褐釉が見事に発色し、左右に掛け分けられた斜めの釉境が窯変により銀色を呈し、虹を思わせる釉景色を作り出している。これにより「虹天目」とも呼ばれた。  灰被天目茶碗の中で足利義政所持とされる大名物の一つで、灰被天目茶碗を代表する優品であるとともに、茶道文化史上貴重な遺例である。

灰被天目茶碗(虹) 二重に掛けられた釉のうち下釉の色調が白色系で灰色を呈するものが多いことから灰被と呼ばれる。曜変、油滴、玳玻盞とともに唐物天目茶碗を代表するもので、室町時代末期から桃山時代前半に茶の湯の茶碗として重用された。本茶碗も典型的な天目形をなし、黒釉と黒褐釉が見事に発色し、左右に掛け分けられた斜めの釉境が窯変により銀色を呈し、虹を思わせる釉景色を作り出している。これにより「虹天目」とも呼ばれた。 灰被天目茶碗の中で足利義政所持とされる大名物の一つで、灰被天目茶碗を代表する優品であるとともに、茶道文化史上貴重な遺例である。

窯変天目茶碗

【画像】国宝・重要文化財に出会えるチャンス!六本木サントリー美術館で陶磁器を鑑賞

窯変天目茶碗

Small jar used as tea caddy, Seto ware  first half of 15th century    Muromachi period     Stoneware with brown glaze; ivory lid   W: 5.0 cm   Seto, Japan

Small jar used as tea caddy, Seto ware first half of 15th century Muromachi period Stoneware with brown glaze; ivory lid W: 5.0 cm Seto, Japan

銘「松永」 小堀遠州伝来 個人蔵 重要美術品  高さ8.2cm 口径14.6cm 高台径5.5cm

銘「松永」 小堀遠州伝来 個人蔵 重要美術品 高さ8.2cm 口径14.6cm 高台径5.5cm

玳皮盞 鸞天目(重要文化財)

玳皮盞 鸞天目(重要文化財)

Tea bowl with pattern of Flower of Bottle Gourd, by Ogata Kenzan, (1663, Kyoto, 1742, Edo) onglaze  enamels, Japan, early 17th century.

Tea bowl with pattern of Flower of Bottle Gourd, by Ogata Kenzan, (1663, Kyoto, 1742, Edo) onglaze enamels, Japan, early 17th century.

[Omote senke] utensils: Hasegawa tea container.  [表千家不審菴]茶の湯の道具:長谷川文琳茶入

[Omote senke] utensils: Hasegawa tea container. [表千家不審菴]茶の湯の道具:長谷川文琳茶入

Kurorakuchawan  "Autumn shower" by Kouetu Honami 黒楽茶碗 銘”時雨” 本阿弥光悦

Kurorakuchawan "Autumn shower" by Kouetu Honami 黒楽茶碗 銘”時雨” 本阿弥光悦

Li Di(李迪) , 李迪 禽浴图  台北故宫博物院藏

Li Di(李迪) , 李迪 禽浴图 台北故宫博物院藏

白天目 Muromachi period 16th century, Japan

白天目 Muromachi period 16th century, Japan

Pinterest
検索