Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

公園//青桐の梢で鳴く蝉めがけて補虫網を振り回している子供。 団扇を持った学生がふたり、ブランコを揺らしている。 逆さにしたビール箱の上で将棋をさしている老人。 サルスベリはすでに花を散らしているが、その下の草むらはまだ鬱蒼としている。 公園の向かい、テラスのあるカフェで冷たいチャイを頼んだ。

公園//青桐の梢で鳴く蝉めがけて補虫網を振り回している子供。 団扇を持った学生がふたり、ブランコを揺らしている。 逆さにしたビール箱の上で将棋をさしている老人。 サルスベリはすでに花を散らしているが、その下の草むらはまだ鬱蒼としている。 公園の向かい、テラスのあるカフェで冷たいチャイを頼んだ。

心の衷で想ったり願ったりするのも美しいけれど、言葉にすると思いがけず嬉しいこともやってくる。  料理上手、旅上手のC女史は陶芸も上手い。 女史のブログでこの皿を見た時、思い切りのいい構図と、窯の焔が悪戯した自然の亀裂が美しく、 思わず「いいなぁ・・・」と言っていたら、気っ風のいい女史がその大切なお皿をくださった。 施釉と無釉で色分けた表面は浜辺のようだ。 蟹の空揚でも載せたらさぞやと思い、銘、『潮招き』。 でも、蟹は無かったので浜昼顔のつぼみをおいた。

心の衷で想ったり願ったりするのも美しいけれど、言葉にすると思いがけず嬉しいこともやってくる。 料理上手、旅上手のC女史は陶芸も上手い。 女史のブログでこの皿を見た時、思い切りのいい構図と、窯の焔が悪戯した自然の亀裂が美しく、 思わず「いいなぁ・・・」と言っていたら、気っ風のいい女史がその大切なお皿をくださった。 施釉と無釉で色分けた表面は浜辺のようだ。 蟹の空揚でも載せたらさぞやと思い、銘、『潮招き』。 でも、蟹は無かったので浜昼顔のつぼみをおいた。

器//    京橋の骨董屋の床の間仕立てのウインドーに、美しい古銅の鶴首があり、いつも花が生けられている。 先週はバイモユリ、昨日は鴇芍薬が入っていた。 鶴首にはもちろん値札など付いていない。 聞いたところで手の届く額ではないだろうから聞いたこともない。 仮に手が届いたとしても、我が家には似合わぬ代物だよと言い聞かせながら、 それでも毎週のようにウィンドーを覗いている。  自作のセメント製の花器に二輪草の花。

器// 京橋の骨董屋の床の間仕立てのウインドーに、美しい古銅の鶴首があり、いつも花が生けられている。 先週はバイモユリ、昨日は鴇芍薬が入っていた。 鶴首にはもちろん値札など付いていない。 聞いたところで手の届く額ではないだろうから聞いたこともない。 仮に手が届いたとしても、我が家には似合わぬ代物だよと言い聞かせながら、 それでも毎週のようにウィンドーを覗いている。 自作のセメント製の花器に二輪草の花。

驀然.

驀然.

最美的意外..

最美的意外..

技//葉蔭に隠れるように咲く花は、梅雨の滴を避けるためだろうか。 その秘めやかな開花を知らせるために葉を白め、甘い香りが白葉めがけて翔んできた昆虫を花芯へと導くのだろう。  向こうの尾根に、夥しい数の白い蝶が羽をやすめているような一角があった。 樹木に絡むマタタビの群落。 花が終わると蝶は飛び立ち、葉はふたたび青むらしい。

技//葉蔭に隠れるように咲く花は、梅雨の滴を避けるためだろうか。 その秘めやかな開花を知らせるために葉を白め、甘い香りが白葉めがけて翔んできた昆虫を花芯へと導くのだろう。 向こうの尾根に、夥しい数の白い蝶が羽をやすめているような一角があった。 樹木に絡むマタタビの群落。 花が終わると蝶は飛び立ち、葉はふたたび青むらしい。

Ikebana by Toshiro Kawase.

Ikebana by Toshiro Kawase.

父が奈良に行ってきた。 電話では展覧会を見に行ったと言っていたが、会って話を聞いていると母が最後に歩いた大和路を周ってきたようす。 出来上がった写真をめくると、母が泊まった奈良ホテルのグリルでお茶を飲んでいる一枚があった。 スタッフに頼んで撮って貰ったらしい。 知らなかった父の一面。  (スズカケノキの実)

父が奈良に行ってきた。 電話では展覧会を見に行ったと言っていたが、会って話を聞いていると母が最後に歩いた大和路を周ってきたようす。 出来上がった写真をめくると、母が泊まった奈良ホテルのグリルでお茶を飲んでいる一枚があった。 スタッフに頼んで撮って貰ったらしい。 知らなかった父の一面。 (スズカケノキの実)

Ikebana by Atsushi, Japan

Ikebana by Atsushi, Japan

Ikebana by Atsuhi, Japan

Ikebana by Atsuhi, Japan

Pinterest
検索