Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

…
世田ヶ谷区民会館・区役所。 .  1959年・60年に出来た、 コンクリート打放しの建築なのですが、 実際に観ると、 かなりボロボロな感じに見えてしまいます。 .  設計した前川國男は、元々、 コンクリート打放しに、 素材としての美を感じていたようで、 初期には、 数々の名作を、コンクリート打放しによって、 つくり出していました。 .  ただ、やはり、 こうした亀裂や風化、というものに直面し、 もっと時間に耐えうるものにしなければ、 ということを痛感することになります。 .  そして、 コンクリー...

世田ヶ谷区民会館・区役所。 . 1959年・60年に出来た、 コンクリート打放しの建築なのですが、 実際に観ると、 かなりボロボロな感じに見えてしまいます。 . 設計した前川國男は、元々、 コンクリート打放しに、 素材としての美を感じていたようで、 初期には、 数々の名作を、コンクリート打放しによって、 つくり出していました。 . ただ、やはり、 こうした亀裂や風化、というものに直面し、 もっと時間に耐えうるものにしなければ、 ということを痛感することになります。 . そして、 コンクリー...

旺文社ビル。 .   と言っても、私が観にいった時には、 すでに、アディダスのビルになっていましたが。 …

旺文社ビル。 . と言っても、私が観にいった時には、 すでに、アディダスのビルになっていましたが。 …

土浦亀城(つちうらかめき)は、 大学在学中に、 8年ほど先輩にあたる遠藤新に影響されて、 帝国ホテル建設中の現場に行き、 巨匠、フランク・ロイド・ライトと出会います。 .  ライトはその後、 ホテルの完成を見ることなく、 事実上解任され、帰国してしまいます。 .  残った工事は、 その弟子、遠藤新が引き継ぐことになるわけですが、 土浦亀城もその下で働き、 共にホテルを完成へと導きます。 .  そして、大学を卒業すると、 アメリカに渡り、ライトの工房で、 およそ2年数ヶ月、働くことになります。 . ...

土浦亀城(つちうらかめき)は、 大学在学中に、 8年ほど先輩にあたる遠藤新に影響されて、 帝国ホテル建設中の現場に行き、 巨匠、フランク・ロイド・ライトと出会います。 . ライトはその後、 ホテルの完成を見ることなく、 事実上解任され、帰国してしまいます。 . 残った工事は、 その弟子、遠藤新が引き継ぐことになるわけですが、 土浦亀城もその下で働き、 共にホテルを完成へと導きます。 . そして、大学を卒業すると、 アメリカに渡り、ライトの工房で、 およそ2年数ヶ月、働くことになります。 . ...

ideal studio space, ideal light

ideal studio space, ideal light

国立天文台。 .  緑の多い、広々とした敷地内に、 それぞれの機能に特化した、 不思議なかたちの建築が点在していて、 とても面白い。 .  天文台の中で最も古いのは、 この「第一赤道儀室」という建築で、 1921年(大正10年)に出来たものなのだそうです。 .  屋根の一部が開閉可能で、 さらに、手動で屋根全体を回転させられるという、 なかなかのハイテク建築。 .  そして、その二つの機能を使い、 太陽を追いかけて、 スケッチ観測していたのだそうです。 .  ハンドルを回すと、 屋根全体が動くよう...

国立天文台。 . 緑の多い、広々とした敷地内に、 それぞれの機能に特化した、 不思議なかたちの建築が点在していて、 とても面白い。 . 天文台の中で最も古いのは、 この「第一赤道儀室」という建築で、 1921年(大正10年)に出来たものなのだそうです。 . 屋根の一部が開閉可能で、 さらに、手動で屋根全体を回転させられるという、 なかなかのハイテク建築。 . そして、その二つの機能を使い、 太陽を追いかけて、 スケッチ観測していたのだそうです。 . ハンドルを回すと、 屋根全体が動くよう...

第2次世界大戦直前。 .   1942年に開催が予定されていたローマ万国博覧会のために、 当時のファシスト党の党首ムッソリーニが、 ローマ近郊に建設した新都市EUR(エウル)。   .   結局は、 その後に始まる大戦によって、 万博は開催されず、 新都市の建設は、完成することなく、 頓挫することになりました。  .   その新都市の一部になるべく、 一足早く完成した建築、イタリア文明館。  .   「(古代ローマの)栄光の歴史と近代主義」という、 ファシズムの理念を体現した、その表現。  ....

第2次世界大戦直前。 . 1942年に開催が予定されていたローマ万国博覧会のために、 当時のファシスト党の党首ムッソリーニが、 ローマ近郊に建設した新都市EUR(エウル)。 . 結局は、 その後に始まる大戦によって、 万博は開催されず、 新都市の建設は、完成することなく、 頓挫することになりました。 . その新都市の一部になるべく、 一足早く完成した建築、イタリア文明館。 . 「(古代ローマの)栄光の歴史と近代主義」という、 ファシズムの理念を体現した、その表現。 ....

阿佐ヶ谷住宅。 .  昭和33年(1958年)にできた、 日本住宅公団による団地です。 .  赤い三角屋根の低層住宅棟は、 数多くの名作を残している、 前川國男の設計によるテラスハウスとして、 よく知られています。 .  テラスハウスというのは、 本場のヨーロッパとは、 若干意味が違うようですが、 境の壁を共有して、連続している、 いわゆる、 長屋のような形式の集合住宅です。 .  広々とゆとりある敷地に、 シンプルで美しい建物、 微妙なカーブを描いた街路等の絶妙な配置、 そして、あふれる緑。 ....

阿佐ヶ谷住宅。 . 昭和33年(1958年)にできた、 日本住宅公団による団地です。 . 赤い三角屋根の低層住宅棟は、 数多くの名作を残している、 前川國男の設計によるテラスハウスとして、 よく知られています。 . テラスハウスというのは、 本場のヨーロッパとは、 若干意味が違うようですが、 境の壁を共有して、連続している、 いわゆる、 長屋のような形式の集合住宅です。 . 広々とゆとりある敷地に、 シンプルで美しい建物、 微妙なカーブを描いた街路等の絶妙な配置、 そして、あふれる緑。 ....

床暖房や、太陽熱・メタンガスの利用、等々。. エコロジカルな住宅思想の先駆者ということで、近頃では、そのお名前を目にすることも増えてきた、建築家、山越邦彦。. 「訊ねても語らず、 心を尽くして求め薦めても著書を残さず、遺言もしな」いままに、亡くなってしまった、とのことで、その規格外の先見性にもかかわらず、ほとんど知られることのなかった人だったわけですが、まさに、ようやく時代が追いついた、という感じなのでしょうか。. そんな山越邦彦の、数少ない、そして多分、普通に観ることの出来る唯一の、現存する建築(ではないかと思う)、横浜の旧耀堂ビル。. 1931年(昭和6年)、若き日(31歳)の山越邦彦の建築なのだそうです。. 初期の近代建築を思わせる、独特の雰囲気が漂っていますが、正直、残っている、若い頃の、この建築だけで、何か言われるのは、彼にとっても、不本意なのではないか、という気がしなくもありません。. ただ、そうは言っても、現在でも、このように、その建築が残っていて、実際に目にすることが出来るというのは、やはり、うれしいですね。.

床暖房や、太陽熱・メタンガスの利用、等々。. エコロジカルな住宅思想の先駆者ということで、近頃では、そのお名前を目にすることも増えてきた、建築家、山越邦彦。. 「訊ねても語らず、 心を尽くして求め薦めても著書を残さず、遺言もしな」いままに、亡くなってしまった、とのことで、その規格外の先見性にもかかわらず、ほとんど知られることのなかった人だったわけですが、まさに、ようやく時代が追いついた、という感じなのでしょうか。. そんな山越邦彦の、数少ない、そして多分、普通に観ることの出来る唯一の、現存する建築(ではないかと思う)、横浜の旧耀堂ビル。. 1931年(昭和6年)、若き日(31歳)の山越邦彦の建築なのだそうです。. 初期の近代建築を思わせる、独特の雰囲気が漂っていますが、正直、残っている、若い頃の、この建築だけで、何か言われるのは、彼にとっても、不本意なのではないか、という気がしなくもありません。. ただ、そうは言っても、現在でも、このように、その建築が残っていて、実際に目にすることが出来るというのは、やはり、うれしいですね。.

Pinterest
検索