Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

新宿歌舞伎町の、雑然とした雰囲気の中に、 超然とした感じで建つ建築。 .   林原第5ビル。 …

新宿歌舞伎町の、雑然とした雰囲気の中に、 超然とした感じで建つ建築。 . 林原第5ビル。 …

画家、佐伯祐三のアトリエ。 .  北側に大きな窓をとった、 三角屋根の、なかなか可愛らしい建築でした。 .  ところで、かつては、 この洋風の小屋のようなアトリエの横には、 佐伯祐三とその家族が暮らした、 和風の母屋が建てられていたのだそうです。 .  そして、保存・整備にあたって、 その和風の母屋は取り壊され、 洋風のアトリエ部分だけが残されたのだそうです。 .  で、 母屋があった場所は、 現在、ウッドデッキのテラスになっていて、 デッキに描かれた線で、 かつての母屋の間取りを表現している、 ...

画家、佐伯祐三のアトリエ。 . 北側に大きな窓をとった、 三角屋根の、なかなか可愛らしい建築でした。 . ところで、かつては、 この洋風の小屋のようなアトリエの横には、 佐伯祐三とその家族が暮らした、 和風の母屋が建てられていたのだそうです。 . そして、保存・整備にあたって、 その和風の母屋は取り壊され、 洋風のアトリエ部分だけが残されたのだそうです。 . で、 母屋があった場所は、 現在、ウッドデッキのテラスになっていて、 デッキに描かれた線で、 かつての母屋の間取りを表現している、 ...

1920年(大正9年)に、 当時の東大建築学科卒業生6人によって結成された、 「分離派建築会」は、 日本初の建築運動といわれています。 .  その中の一人、 石本喜久治が、後に開設した会社は、 大手設計事務所として、 現在でも、存続しているのですが、 石本喜久治自身が設計した建築で、 現存しているものは、 もうほとんどなくなってしまったようです。 .  そんな中で、数少ない現存している建築、 大塚ビル(旧白木屋百貨店大塚分店)。 .  1937年(昭和12年)に完成したそうですが、 その後、 かな...

1920年(大正9年)に、 当時の東大建築学科卒業生6人によって結成された、 「分離派建築会」は、 日本初の建築運動といわれています。 . その中の一人、 石本喜久治が、後に開設した会社は、 大手設計事務所として、 現在でも、存続しているのですが、 石本喜久治自身が設計した建築で、 現存しているものは、 もうほとんどなくなってしまったようです。 . そんな中で、数少ない現存している建築、 大塚ビル(旧白木屋百貨店大塚分店)。 . 1937年(昭和12年)に完成したそうですが、 その後、 かな...

国立天文台。 .  緑の多い、広々とした敷地内に、 それぞれの機能に特化した、 不思議なかたちの建築が点在していて、 とても面白い。 .  天文台の中で最も古いのは、 この「第一赤道儀室」という建築で、 1921年(大正10年)に出来たものなのだそうです。 .  屋根の一部が開閉可能で、 さらに、手動で屋根全体を回転させられるという、 なかなかのハイテク建築。 .  そして、その二つの機能を使い、 太陽を追いかけて、 スケッチ観測していたのだそうです。 .  ハンドルを回すと、 屋根全体が動くよう...

国立天文台。 . 緑の多い、広々とした敷地内に、 それぞれの機能に特化した、 不思議なかたちの建築が点在していて、 とても面白い。 . 天文台の中で最も古いのは、 この「第一赤道儀室」という建築で、 1921年(大正10年)に出来たものなのだそうです。 . 屋根の一部が開閉可能で、 さらに、手動で屋根全体を回転させられるという、 なかなかのハイテク建築。 . そして、その二つの機能を使い、 太陽を追いかけて、 スケッチ観測していたのだそうです。 . ハンドルを回すと、 屋根全体が動くよう...

立教大学。 .  前に来たのは、いつだったか、 ちょっと思い出せないくらい、 久しぶりに訪れました。 .  それぐらい久しぶりだったため、 前のことがハッキリと思い出せないのですが、 行ってみると、 「あれ、こんな感じだったかな」、 と思いました。 .  立教大学のキャンパスと言えば、 広々とした芝生の庭を囲むように、 低層の、煉瓦造建築が点在している、 「絵に描いたような美しいキャンパス」、 というイメージを持っていました。 .  ただ、改めて観てみたら、 確かに、 その部分は、きちんと残っては...

立教大学。 . 前に来たのは、いつだったか、 ちょっと思い出せないくらい、 久しぶりに訪れました。 . それぐらい久しぶりだったため、 前のことがハッキリと思い出せないのですが、 行ってみると、 「あれ、こんな感じだったかな」、 と思いました。 . 立教大学のキャンパスと言えば、 広々とした芝生の庭を囲むように、 低層の、煉瓦造建築が点在している、 「絵に描いたような美しいキャンパス」、 というイメージを持っていました。 . ただ、改めて観てみたら、 確かに、 その部分は、きちんと残っては...

丸石ビルディング。
 .  日本最初の超高層ビル、「霞が関ビル」の設計者としても、 名をのこしている、山下寿郎による設計。 .  1931年(昭和6年)に出来た、 民間のオフィスビルなのですが、 とにかく、1階部分の装飾が、すごい。 .  街を歩く人に、楽しんでいただこう、 ということなのでしょうか。 .  かつては、 街に建築を建てるには、 それなりの作法のようなものがあった、 ということなのかもしれません。 .  それにしても、 昔の建築は、 本当に、手が込んでいるなあ。
 .  こんなの今つ...

丸石ビルディング。 . 日本最初の超高層ビル、「霞が関ビル」の設計者としても、 名をのこしている、山下寿郎による設計。 . 1931年(昭和6年)に出来た、 民間のオフィスビルなのですが、 とにかく、1階部分の装飾が、すごい。 . 街を歩く人に、楽しんでいただこう、 ということなのでしょうか。 . かつては、 街に建築を建てるには、 それなりの作法のようなものがあった、 ということなのかもしれません。 . それにしても、 昔の建築は、 本当に、手が込んでいるなあ。 . こんなの今つ...

哲学堂公園。 .  東洋大学の創立者で、 哲学者の井上円了が創設した、 不思議な「哲学テーマパーク」です。 .  赤い、六角形をした、 「六賢台」という建築には、 東洋的哲人として、 日本の聖徳太子・菅原道真、 中国の荘子・朱子、 印度の龍樹・迦毘羅仙の六人を、 「六賢」として祀ってあるのだそうです。 .  また、 四角形の平屋、「四聖堂」には、 東洋哲学の孔子と釈迦、 西洋哲学のソクラテスとカントを、 世界的四哲人として祀っているのだそうです。 .  そして、 心を表す円形を柱として、 物を表す...

哲学堂公園。 . 東洋大学の創立者で、 哲学者の井上円了が創設した、 不思議な「哲学テーマパーク」です。 . 赤い、六角形をした、 「六賢台」という建築には、 東洋的哲人として、 日本の聖徳太子・菅原道真、 中国の荘子・朱子、 印度の龍樹・迦毘羅仙の六人を、 「六賢」として祀ってあるのだそうです。 . また、 四角形の平屋、「四聖堂」には、 東洋哲学の孔子と釈迦、 西洋哲学のソクラテスとカントを、 世界的四哲人として祀っているのだそうです。 . そして、 心を表す円形を柱として、 物を表す...

スペイン、バルセロナにある、 サグラダ・ファミリア教会の完成が、 いよいよ見えてきた、とのことで、 今また注目を浴びる、 建築家、アントニ・ガウディ。    .    そんなガウディが設計した、はじめての住宅、 カサ・ビセンス。 . 色彩豊かな、装飾タイルの、この家。 ムデハル様式、なんて呼ばれる、 イスラム風の意匠に覆われています。 .       当時、 フランスを中心に興った芸術運動「アール・ヌーヴォー」は、 その他の国々でも、同時多発的に興りました。    .    ただ、 それぞれの国の...

スペイン、バルセロナにある、 サグラダ・ファミリア教会の完成が、 いよいよ見えてきた、とのことで、 今また注目を浴びる、 建築家、アントニ・ガウディ。 . そんなガウディが設計した、はじめての住宅、 カサ・ビセンス。 . 色彩豊かな、装飾タイルの、この家。 ムデハル様式、なんて呼ばれる、 イスラム風の意匠に覆われています。 . 当時、 フランスを中心に興った芸術運動「アール・ヌーヴォー」は、 その他の国々でも、同時多発的に興りました。 . ただ、 それぞれの国の...

清澄庭園には、かつて、鹿鳴館を設計したことで有名な、ジョサイア・コンドルによる洋館や、それに並ぶ、立派な和館などが建っていたのだそうです。. どちらも、当時の屈指の名作であったそうですが、関東大震災で、すべて焼失してしまいます。. そんな中、唯一、焼け残ったのが、池に迫り出すように建つ、東屋のような茶室、この「涼亭」だったのだそうです。. 設計した保岡勝也は当時、オフィスビル等、大規模な西洋風の建築をつくり、活躍していた人ですが、たまたま手がけた、唯一の和風建築、この「涼亭」を建てた3年後に、突如、 勤めていた会社を辞めてしまいます。. そして、その後、中小規模の住宅を主に手がける、日本で最初期の「住宅作家」に転身し、さらには、伝統的な和風建築や茶室建築の研究に、熱中していったのだそうです。. たった一つの建築に、その後の人生が導かれているみたいで、本当に、不思議。. http://knakama.seesaa.net/article/388077224.html.

清澄庭園には、かつて、鹿鳴館を設計したことで有名な、ジョサイア・コンドルによる洋館や、それに並ぶ、立派な和館などが建っていたのだそうです。. どちらも、当時の屈指の名作であったそうですが、関東大震災で、すべて焼失してしまいます。. そんな中、唯一、焼け残ったのが、池に迫り出すように建つ、東屋のような茶室、この「涼亭」だったのだそうです。. 設計した保岡勝也は当時、オフィスビル等、大規模な西洋風の建築をつくり、活躍していた人ですが、たまたま手がけた、唯一の和風建築、この「涼亭」を建てた3年後に、突如、 勤めていた会社を辞めてしまいます。. そして、その後、中小規模の住宅を主に手がける、日本で最初期の「住宅作家」に転身し、さらには、伝統的な和風建築や茶室建築の研究に、熱中していったのだそうです。. たった一つの建築に、その後の人生が導かれているみたいで、本当に、不思議。. http://knakama.seesaa.net/article/388077224.html.

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
検索