Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

同潤会上野下アパートメント。 .  この同潤会アパートをつくった、 財団法人同潤会というのは、 1923年(大正12年)に、東京を襲った、 関東大震災の直後に、 都市と住まいを復興するためにつくられた組織です。 .  各地から寄せられた義捐金の交付を受けて設立され、 住宅供給により、罹災者の生活再建を含めた、 広い意味の社会政策の遂行を使命とする、 高い理想をもってスタートしました。 .  そして、 近代建築の名作とでも言えるような、 個性的なアパートを数多く、つくり出していきます。 .  そんな...

同潤会上野下アパートメント。 . この同潤会アパートをつくった、 財団法人同潤会というのは、 1923年(大正12年)に、東京を襲った、 関東大震災の直後に、 都市と住まいを復興するためにつくられた組織です。 . 各地から寄せられた義捐金の交付を受けて設立され、 住宅供給により、罹災者の生活再建を含めた、 広い意味の社会政策の遂行を使命とする、 高い理想をもってスタートしました。 . そして、 近代建築の名作とでも言えるような、 個性的なアパートを数多く、つくり出していきます。 . そんな...

同潤会上野下アパートメント。 .  この同潤会アパートをつくった、 財団法人同潤会というのは、 1923年(大正12年)に、東京を襲った、 関東大震災の直後に、 都市と住まいを復興するためにつくられた組織です。 .  各地から寄せられた義捐金の交付を受けて設立され、 住宅供給により、罹災者の生活再建を含めた、 広い意味の社会政策の遂行を使命とする、 高い理想をもってスタートしました。 .  そして、 近代建築の名作とでも言えるような、 個性的なアパートを数多く、つくり出していきます。 .  そんな...

同潤会上野下アパートメント。 . この同潤会アパートをつくった、 財団法人同潤会というのは、 1923年(大正12年)に、東京を襲った、 関東大震災の直後に、 都市と住まいを復興するためにつくられた組織です。 . 各地から寄せられた義捐金の交付を受けて設立され、 住宅供給により、罹災者の生活再建を含めた、 広い意味の社会政策の遂行を使命とする、 高い理想をもってスタートしました。 . そして、 近代建築の名作とでも言えるような、 個性的なアパートを数多く、つくり出していきます。 . そんな...

福岡相互銀行大分支店。 .  観に行った当時は、 福岡シティ銀行大分支店という名前でした。 .  ごっつい量塊が、4本の柱で、 御神輿みたいに、持ち上げられているような感じ。 .  頭でっかちの塔が、 メインストリートの交差点で、 かなりの異彩を放っていました。 .  面白かったんだけどなあ。 .  これまた、取り壊されて、 今では存在しない、磯崎新さん初期の建築。 .

福岡相互銀行大分支店。 . 観に行った当時は、 福岡シティ銀行大分支店という名前でした。 . ごっつい量塊が、4本の柱で、 御神輿みたいに、持ち上げられているような感じ。 . 頭でっかちの塔が、 メインストリートの交差点で、 かなりの異彩を放っていました。 . 面白かったんだけどなあ。 . これまた、取り壊されて、 今では存在しない、磯崎新さん初期の建築。 .

旧日立航空機株式会社立川工場変電所。 .  現地に立っている説明書きによると、 戦争中の、 機銃掃射や爆弾の炸裂によって、 このような凄まじい姿になったのだそうです。 .  さらに、 戦後も、ほとんど修理の手を加えることなく、 1993年(平成5年)12月まで、 変電所として、 変わらず、使われ続けていた、 というから、びっくりです。 .  今では、このあたり、 「平和広場」という、 なんか、わかったようなわからないような、 曖昧な通称になっているみたい。 .  元々、何の変哲もない、この建物。 ...

旧日立航空機株式会社立川工場変電所。 . 現地に立っている説明書きによると、 戦争中の、 機銃掃射や爆弾の炸裂によって、 このような凄まじい姿になったのだそうです。 . さらに、 戦後も、ほとんど修理の手を加えることなく、 1993年(平成5年)12月まで、 変電所として、 変わらず、使われ続けていた、 というから、びっくりです。 . 今では、このあたり、 「平和広場」という、 なんか、わかったようなわからないような、 曖昧な通称になっているみたい。 . 元々、何の変哲もない、この建物。 ...

これ、駅です。 .  

内部にも触手が伸びています。

 .  謎の生物が街に取り憑いて、 地下にまで触手を伸ばす、 なんていう感じのストーリーなのでしょうか。 .  何度観ても、 とても現実の景色とは思えない。 .  でも、すでに、
なんとなく馴染んでもいるみたいで、
 気に留めている人もあまりいないみたい。

 .  これだけの造形力があってはじめて、
 こうした異形であっても、 
街の一部として認知されるようになるのか、
 それとも、
 東京のような街では、 そもそも、どんな建築でもアリ、...

これ、駅です。 . 内部にも触手が伸びています。 . 謎の生物が街に取り憑いて、 地下にまで触手を伸ばす、 なんていう感じのストーリーなのでしょうか。 . 何度観ても、 とても現実の景色とは思えない。 . でも、すでに、
なんとなく馴染んでもいるみたいで、 気に留めている人もあまりいないみたい。 . これだけの造形力があってはじめて、 こうした異形であっても、 街の一部として認知されるようになるのか、 それとも、 東京のような街では、 そもそも、どんな建築でもアリ、...

イタリアの建築家、アルド・ロッシが、 基本設計を手掛けた、 日本で最初の建築。  .  ホテル・イル・パラッツォ。  .  私は、 これ以前のアルド・ロッシの建築をまとめた作品集を、 持っていたのですが、 そこで観ていた建築はすべて、 安価な材料を用いたものばかりでした。 .  そのため、 赤いトラバーチン(大理石の一種)を身に纏った、 ド派手な建築で、日本に登場したことに、 当時、大変ビックリしました。  .  この高価な石を選んだ理由を聞いてみると。  .  このイラン産の赤いトラバーチンは...

イタリアの建築家、アルド・ロッシが、 基本設計を手掛けた、 日本で最初の建築。 . ホテル・イル・パラッツォ。 . 私は、 これ以前のアルド・ロッシの建築をまとめた作品集を、 持っていたのですが、 そこで観ていた建築はすべて、 安価な材料を用いたものばかりでした。 . そのため、 赤いトラバーチン(大理石の一種)を身に纏った、 ド派手な建築で、日本に登場したことに、 当時、大変ビックリしました。 . この高価な石を選んだ理由を聞いてみると。 . このイラン産の赤いトラバーチンは...

旧林愛作邸。. 元・帝国ホテルの支配人、林愛作は、ホテルの新館を建築するために、巨匠フランク・ロイド・ライトを、日本に連れてきた人です。. この帝国ホテルの建築は、いろいろと有名なドラマがある、大変な難工事だったようです。. 工事費は膨らみ、工期は遅れに遅れる中、最後までライトを庇い続けたという林愛作は、ライトの建築の、日本における最大の理解者だった、ということなのかもしれません。. そして、この林愛作邸も、勿論、ライトによる設計なのだそうです。. 日本に、ほんの数件しか存在しない、ライトの建築ということになります。. また、北米大陸以外では、日本にしか、ライトの作品は存在しない、ということらしいので、林とライトの歴史的なドラマ性だけではなく、その希少性から言っても、立派な文化財という感じがしてしまいます。. そんなわけで、現在、私有地のため、立ち入り禁止で、見学が出来ないような状態になっていますが、将来いつの日か、キレイに整備をして、誰でも観られるようにしてもらいたいものだ、と思いました。. 何と言っても、人類共有の財産ですから…。. といったような言い訳をしつ...

旧林愛作邸。. 元・帝国ホテルの支配人、林愛作は、ホテルの新館を建築するために、巨匠フランク・ロイド・ライトを、日本に連れてきた人です。. この帝国ホテルの建築は、いろいろと有名なドラマがある、大変な難工事だったようです。. 工事費は膨らみ、工期は遅れに遅れる中、最後までライトを庇い続けたという林愛作は、ライトの建築の、日本における最大の理解者だった、ということなのかもしれません。. そして、この林愛作邸も、勿論、ライトによる設計なのだそうです。. 日本に、ほんの数件しか存在しない、ライトの建築ということになります。. また、北米大陸以外では、日本にしか、ライトの作品は存在しない、ということらしいので、林とライトの歴史的なドラマ性だけではなく、その希少性から言っても、立派な文化財という感じがしてしまいます。. そんなわけで、現在、私有地のため、立ち入り禁止で、見学が出来ないような状態になっていますが、将来いつの日か、キレイに整備をして、誰でも観られるようにしてもらいたいものだ、と思いました。. 何と言っても、人類共有の財産ですから…。. といったような言い訳をしつ...

アントニン・レーモンドは、 チェコ人の建築家で、 元々は、帝国ホテル建設のため、 フランク・ロイド・ライトの助手として来日しました。 .  しかし、 トラブル続きの現場に嫌気がさし、 ホテルの完成をまたずに、 ライトと袂を分かち、独立します。 .  そして、 その生涯のほとんどを、主に日本で活動します。 .  レーモンドは当初、 超個性派ライトの、 強烈な影響に苦しむことになります。 .  「日本における実務の当初は非常に困難であった。  内心では反抗していたにもかかわらず、  ライトの強い個性が...

アントニン・レーモンドは、 チェコ人の建築家で、 元々は、帝国ホテル建設のため、 フランク・ロイド・ライトの助手として来日しました。 . しかし、 トラブル続きの現場に嫌気がさし、 ホテルの完成をまたずに、 ライトと袂を分かち、独立します。 . そして、 その生涯のほとんどを、主に日本で活動します。 . レーモンドは当初、 超個性派ライトの、 強烈な影響に苦しむことになります。 . 「日本における実務の当初は非常に困難であった。 内心では反抗していたにもかかわらず、 ライトの強い個性が...

「高床の茶室」。 .    別名「酩酊船(よいどれぶね)」。   .    その名の通り、 中に入ってみると、 床の揺れを感じるぐらいに細い4本の柱で、 宙に浮かんでいます。   .    外側に向かって跳ね上げるように開く、 蔀戸(しとみど)によって、 壁一面が全開するようになっています。 .    ただまあ、言ってみればただそれだけの、 宙に浮かべられた単純な箱です。   .    設計者の説明によると。    ....

「高床の茶室」。 . 別名「酩酊船(よいどれぶね)」。 . その名の通り、 中に入ってみると、 床の揺れを感じるぐらいに細い4本の柱で、 宙に浮かんでいます。 . 外側に向かって跳ね上げるように開く、 蔀戸(しとみど)によって、 壁一面が全開するようになっています。 . ただまあ、言ってみればただそれだけの、 宙に浮かべられた単純な箱です。 . 設計者の説明によると。 ....

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search