Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

神護寺『釈迦如来立像』(782~806)

神護寺『釈迦如来立像』(782~806)

Late 8th C. Juichimen Kannon 11-Headed. Kaniman-ji Temple Japan

Late 8th C. Juichimen Kannon 11-Headed. Kaniman-ji Temple Japan

法界寺 阿弥陀如来坐像

法界寺 阿弥陀如来坐像

Shantideva, who taught the Bodhisattva path to Enlightenment.

Shantideva, who taught the Bodhisattva path to Enlightenment.

国宝・如意輪観世音菩薩半跏像 (宝菩提院 願徳寺) 「仏様を拝むだけのお寺でございますがよろしいでしょうか」鍵を持った住職さんがコンクリートの本堂の扉をあけてくださる。観音様は奥のほうで、暗いためよく見えない中、住職さんの寺の説明。 寺伝によれば持統天皇が夢で啓示を受け、薬師如来を本尊とし679年現在の向日市寺戸に創建、一時衰退するが、東山三条の宝菩提院に住した忠快(平教盛の子)がこの寺に入って中興したと伝えられる。台密の中心的寺院として隆盛したが、応仁の乱などの兵火により一時焼失。江戸時代に入って再興されるも往時の勢いはなく、近代に入りさらに荒廃。1962年本尊の観音像などが「花の寺」として知られる勝持寺に移された。1973年本堂と庫裏を勝持寺に隣接する現在地に移転、1996年本尊などが願徳寺に戻され、34年の年月をかけようやく再興が完了したそう。 説明を終えると、室内照明が消され、観音様のお堂にライトアップ。 平安時代初期の作、像高88.2cm、台座まで針葉樹の一木から掘り出されているそう。

国宝・如意輪観世音菩薩半跏像 (宝菩提院 願徳寺) 「仏様を拝むだけのお寺でございますがよろしいでしょうか」鍵を持った住職さんがコンクリートの本堂の扉をあけてくださる。観音様は奥のほうで、暗いためよく見えない中、住職さんの寺の説明。 寺伝によれば持統天皇が夢で啓示を受け、薬師如来を本尊とし679年現在の向日市寺戸に創建、一時衰退するが、東山三条の宝菩提院に住した忠快(平教盛の子)がこの寺に入って中興したと伝えられる。台密の中心的寺院として隆盛したが、応仁の乱などの兵火により一時焼失。江戸時代に入って再興されるも往時の勢いはなく、近代に入りさらに荒廃。1962年本尊の観音像などが「花の寺」として知られる勝持寺に移された。1973年本堂と庫裏を勝持寺に隣接する現在地に移転、1996年本尊などが願徳寺に戻され、34年の年月をかけようやく再興が完了したそう。 説明を終えると、室内照明が消され、観音様のお堂にライトアップ。 平安時代初期の作、像高88.2cm、台座まで針葉樹の一木から掘り出されているそう。

Thousand-armed Avalokitesvara (8c.), Toshodaiji Temple, Nara

Thousand-armed Avalokitesvara (8c.), Toshodaiji Temple, Nara

十一面観音立像

十一面観音立像

【広島・龍華寺/十一面観音像(平安後期)】像高190cm。桜材。一木造。右手首、左手の肘先以下、両の足先は別材。昭和10年(1935年)の修理の際、胎内から10枚の延喜通宝が発見された。10世紀前半頃に造立されたと推測される。

【広島・龍華寺/十一面観音像(平安後期)】像高190cm。桜材。一木造。右手首、左手の肘先以下、両の足先は別材。昭和10年(1935年)の修理の際、胎内から10枚の延喜通宝が発見された。10世紀前半頃に造立されたと推測される。

弥勒菩薩半跏坐像-mirokubosatuhankazou- (maitreya) It is bodhisattva Maitreya who contemplates. The expression of a sad look is  be called "泣き弥勒(Crying Miroku)."  広隆寺(kouryuuji)

弥勒菩薩半跏坐像-mirokubosatuhankazou- (maitreya) It is bodhisattva Maitreya who contemplates. The expression of a sad look is be called "泣き弥勒(Crying Miroku)." 広隆寺(kouryuuji)

国宝 ‘釈迦如来坐像’(平安時代 室生寺)

国宝 ‘釈迦如来坐像’(平安時代 室生寺)

Pinterest
検索