Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

サイバーシャーク(CyberShark)。オーストラリアに拠点を置くCyber Technologyによって開発されたUAVヘリコプター。マレーシアなどに輸出されていて監視ミッションなどに対応する。滞空時間は3時間。

サイバーシャーク(CyberShark)。オーストラリアに拠点を置くCyber Technologyによって開発されたUAVヘリコプター。マレーシアなどに輸出されていて監視ミッションなどに対応する。滞空時間は3時間。

ZART 180。ロシアのウドムルト共和国に拠点を置くZALA Aeroによって発表された監視などに対応する無人型バルーンの一つ。上空に浮かびつつ基地の警備など継続的なミッションを実施できる。トラックなどで運べる。

ZART 180。ロシアのウドムルト共和国に拠点を置くZALA Aeroによって発表された監視などに対応する無人型バルーンの一つ。上空に浮かびつつ基地の警備など継続的なミッションを実施できる。トラックなどで運べる。

ROTORwing Prototype UAV。アメリカに拠点を置くDzyne Technologiesによって発表されたUAV(無人航空機)の一つ。監視センサーを搭載してVTOL(垂直離着陸)に対応するとのこと。水平飛行もできる。

無人機bot on

ROTORwing Prototype UAV。アメリカに拠点を置くDzyne Technologiesによって発表されたUAV(無人航空機)の一つ。監視センサーを搭載してVTOL(垂直離着陸)に対応するとのこと。水平飛行もできる。

Luft Angriffs RPV。ドイツに拠点を置くVFW-Fokkerなる航空機メーカーで1970年代に研究されていたRPV(遠隔操縦無人機)の一つ。BL755なるクラスター爆弾などを搭載して有人爆撃機の代行などを考慮される。

Luft Angriffs RPV。ドイツに拠点を置くVFW-Fokkerなる航空機メーカーで1970年代に研究されていたRPV(遠隔操縦無人機)の一つ。BL755なるクラスター爆弾などを搭載して有人爆撃機の代行などを考慮される。

super cobra

super cobra

自動操縦装置(The autopilot system)。アメリカに拠点を置いてたSperry Corp.が1913年に開発した機体の自動操縦に対応する装置の一つ。その後の第一次世界大戦ではケタリング・バグなる無人兵器に搭載する。

自動操縦装置(The autopilot system)。アメリカに拠点を置いてたSperry Corp.が1913年に開発した機体の自動操縦に対応する装置の一つ。その後の第一次世界大戦ではケタリング・バグなる無人兵器に搭載する。

Igarashi Design personal helicopter prototype

Igarashi Design personal helicopter prototype

アジムーテ(Azimute)。ブラジルに拠点を置くSantos Labによって発表されたシンプルなUAV(無人航空機)の一つ。詳細は不明だがターゲットドローンとして使用可能との情報がある。単純な構造とされる。

アジムーテ(Azimute)。ブラジルに拠点を置くSantos Labによって発表されたシンプルなUAV(無人航空機)の一つ。詳細は不明だがターゲットドローンとして使用可能との情報がある。単純な構造とされる。

フィクション,Helicopter,Transport

シーキャット2(C-Cat 2)。イギリスに拠点を置くASV Ltdにて発表された水質検査のサンプリングなどを行えるUSV(無人水上艇)の一つ。他にも環境アセスメントや近海での調査にも対応する。最高速度は5ノット。

シーキャット2(C-Cat 2)。イギリスに拠点を置くASV Ltdにて発表された水質検査のサンプリングなどを行えるUSV(無人水上艇)の一つ。他にも環境アセスメントや近海での調査にも対応する。最高速度は5ノット。

Pinterest
検索