Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Vietnam. H. 7.3, D. 36.3, bottom D. 22.5. 15th-16th century

Vietnam. H. 7.3, D. 36.3, bottom D. 22.5. 15th-16th century

朝鮮半島の陶磁 - 所蔵品|日本民藝館 大井戸茶碗 銘「山伏」朝鮮時代16世紀

朝鮮半島の陶磁 - 所蔵品|日本民藝館 大井戸茶碗 銘「山伏」朝鮮時代16世紀

三島茶碗 銘 三島桶  高麗象嵌青磁で、三島茶碗の原型。【朝鮮王朝時代 16世紀】

三島茶碗 銘 三島桶 高麗象嵌青磁で、三島茶碗の原型。【朝鮮王朝時代 16世紀】

瀬戸褐釉肩衝茶入 渋紙手 銘山桜 中興名物    瀬戸褐釉肩衝茶入 渋紙手 銘山桜 中興名物 せとかつゆうかたつきちゃいれ しぶがみで めい やまざくら     この茶入は、鉄釉が素地の赤色と融和して渋紙のような色調に見えるので、俗に渋紙手と呼んでいる。その釉薬の焼き上がりが、華やかなうちにも侘びた感じであるところから、山桜の銘がつけられたと伝えられている。素地は卵殻色のざんぐりとした土で、山土をそのまま使ったのであろう、大小さまざまの砂を噛み、作りは厚く重々しい感じがする。広い口で、口縁のひねり返しは浅い。廂肩で、肩先より裾までしだいに張り、胴に縦に三筋、箆をあてて景色としている。総体に渋紙色に釉薬がかかり、半面は光沢があり、半面は釉かせがある。裾以下は赤みを帯びた素地を見せ、底回りは箆で面取りをしている。底は糸切りが粗く残り、一部の土はほつれ、平面のところもある。小堀遠州が名物とした、いわゆる「中興名物」で、もとは三井家、その後大阪の藤田家に伝わり、藤田彦三郎氏所蔵の頃『大正名器鑑』に記載された。   時代	桃山時代 16世紀…

瀬戸褐釉肩衝茶入 渋紙手 銘山桜 中興名物 瀬戸褐釉肩衝茶入 渋紙手 銘山桜 中興名物 せとかつゆうかたつきちゃいれ しぶがみで めい やまざくら この茶入は、鉄釉が素地の赤色と融和して渋紙のような色調に見えるので、俗に渋紙手と呼んでいる。その釉薬の焼き上がりが、華やかなうちにも侘びた感じであるところから、山桜の銘がつけられたと伝えられている。素地は卵殻色のざんぐりとした土で、山土をそのまま使ったのであろう、大小さまざまの砂を噛み、作りは厚く重々しい感じがする。広い口で、口縁のひねり返しは浅い。廂肩で、肩先より裾までしだいに張り、胴に縦に三筋、箆をあてて景色としている。総体に渋紙色に釉薬がかかり、半面は光沢があり、半面は釉かせがある。裾以下は赤みを帯びた素地を見せ、底回りは箆で面取りをしている。底は糸切りが粗く残り、一部の土はほつれ、平面のところもある。小堀遠州が名物とした、いわゆる「中興名物」で、もとは三井家、その後大阪の藤田家に伝わり、藤田彦三郎氏所蔵の頃『大正名器鑑』に記載された。 時代 桃山時代 16世紀…

鼠志野鶺鴒文鉢(ねずみしのせきれいもんはち)                     美濃(みの) 高11.0 口径28.5 安土桃山~江戸時代 16-17世紀 重文

鼠志野鶺鴒文鉢(ねずみしのせきれいもんはち) 美濃(みの) 高11.0 口径28.5 安土桃山~江戸時代 16-17世紀 重文

小林古径(大正10年/1921年) -- Kobayashi ancient path " mustard " ( Taisho 10 years / 1921 )

小林古径(大正10年/1921年) -- Kobayashi ancient path " mustard " ( Taisho 10 years / 1921 )

南宋 - 哥窯 - 灰青葵口碗 高5.5公分, 口徑14.7公分, 足徑3.9公分。1127 A.D.-1279 A.D. 碗呈六瓣葵口,敞口微撇,深弧壁,矮圈足。通體施青釉,釉面滿佈褐色不規則開片紋,外口沿一圈顯見紫褐胎色。圈足窄小,塗有赭色護胎汁。胎骨輕薄,釉色灰青,紫口鐵足,均為哥窯的主要特徵。此盞造型秀挺,釉色腴潤,為盞中佳器。現藏于台北故宮博物院。

南宋 - 哥窯 - 灰青葵口碗 高5.5公分, 口徑14.7公分, 足徑3.9公分。1127 A.D.-1279 A.D. 碗呈六瓣葵口,敞口微撇,深弧壁,矮圈足。通體施青釉,釉面滿佈褐色不規則開片紋,外口沿一圈顯見紫褐胎色。圈足窄小,塗有赭色護胎汁。胎骨輕薄,釉色灰青,紫口鐵足,均為哥窯的主要特徵。此盞造型秀挺,釉色腴潤,為盞中佳器。現藏于台北故宮博物院。

Early Joseon White Glazed Tea Bowl Katade Chawan

Early Joseon White Glazed Tea Bowl Katade Chawan

Kintsugi

Kintsugi

Tea bowl, possibly Karatsu ware  early 17th century      Edo period     Stoneware clay with ash glaze; gold lacquer repairs  H: 5.8 W: 18.0 D: 18.0 cm   Matsue, Japan

Tea bowl, possibly Karatsu ware early 17th century Edo period Stoneware clay with ash glaze; gold lacquer repairs H: 5.8 W: 18.0 D: 18.0 cm Matsue, Japan

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search