Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

川瀬敏郎「一日一花」

川瀬敏郎「一日一花」

2012年1月12日(木)      莟が苞に包まれた水仙を「へら水仙」と呼びます。春を秘めた姿。  花=水仙(スイセン)  器=青銅王子形水瓶(六朝時代)

2012年1月12日(木) 莟が苞に包まれた水仙を「へら水仙」と呼びます。春を秘めた姿。 花=水仙(スイセン) 器=青銅王子形水瓶(六朝時代)

Kawase Toshiro produces some the finest examples of ikebana.  Characterized by extreme minimalism and discipline, ikebana is one of the most intellectual forms of floral “arranging.” It requires that the practitioner intensely study the specimen in order to ascertain how to best emphasize its form. Yet, like all art, at some point the true master must transcend the intellect in order to let the spirit of the piece shine.

Kawase Toshiro produces some the finest examples of ikebana. Characterized by extreme minimalism and discipline, ikebana is one of the most intellectual forms of floral “arranging.” It requires that the practitioner intensely study the specimen in order to ascertain how to best emphasize its form. Yet, like all art, at some point the true master must transcend the intellect in order to let the spirit of the piece shine.

川瀨敏郎(Kawase Toshiro)

川瀨敏郎(Kawase Toshiro)

一日一花 川瀬敏郎 2012年6月3日(日) こんな若者に会いたいですね。意志的で、凛々しい立ち姿。  花=栃葉人参(トチバニンジン)  器=青銅王子形水瓶(六朝時代)

一日一花 川瀬敏郎 2012年6月3日(日) こんな若者に会いたいですね。意志的で、凛々しい立ち姿。 花=栃葉人参(トチバニンジン) 器=青銅王子形水瓶(六朝時代)

Toshiro Kawase

Toshiro Kawase

一日一花 川瀬敏郎 2012年6月14日(木) 薄暗い山中で見かけると、花の純白が眼にしみます。 花=衝羽根空木(ツクバネウツギ) 器=古ガラス細瓶(20世紀)

一日一花 川瀬敏郎 2012年6月14日(木) 薄暗い山中で見かけると、花の純白が眼にしみます。 花=衝羽根空木(ツクバネウツギ) 器=古ガラス細瓶(20世紀)

Ikebana by KAWASE Toshiro, Japan

Ikebana by KAWASE Toshiro, Japan

一日一花 川瀬敏郎  花=小賀玉の木(オガタマノキ) 器=ローマングラス瓶(ローマ時代)

一日一花 川瀬敏郎 花=小賀玉の木(オガタマノキ) 器=ローマングラス瓶(ローマ時代)

Ikebana 生花 / 一日一花 - 川瀨敏郎(Kawase Toshiro)

Ikebana 生花 / 一日一花 - 川瀨敏郎(Kawase Toshiro)

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search