Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

昨日は迫力よりも商品の見易さを重視して、展示場をその日限りの限定展示にしていました。  通常の見慣れた帯ばかり数千本という陳列も良いですが、着物を交えた陳列もメリハリが付いて、新鮮でした。

昨日は迫力よりも商品の見易さを重視して、展示場をその日限りの限定展示にしていました。 通常の見慣れた帯ばかり数千本という陳列も良いですが、着物を交えた陳列もメリハリが付いて、新鮮でした。

『CandyCircus3 /蝶々』 真っ先に『織りもの??』と言われますが、シルク100%で織り上げた袋帯です。万人受けはしない帯ですが、大好きな方はとことんまでハマって頂いています。  作家 舟田潤子氏の特長である色を織で表現するために、となみ織物の中でも一番豊かな表現力を持つ紹巴織。そこに新たな織り技法を交え、表現をしています。  実際に実物を見て頂きたい帯です。  #CandyCircus #となみ帯 #袋帯 #袷着物 #着物コーディネート

『CandyCircus3 /蝶々』 真っ先に『織りもの??』と言われますが、シルク100%で織り上げた袋帯です。万人受けはしない帯ですが、大好きな方はとことんまでハマって頂いています。 作家 舟田潤子氏の特長である色を織で表現するために、となみ織物の中でも一番豊かな表現力を持つ紹巴織。そこに新たな織り技法を交え、表現をしています。 実際に実物を見て頂きたい帯です。 #CandyCircus #となみ帯 #袋帯 #袷着物 #着物コーディネート

袋帯『総紗縫・黒』を使ったステキなコーディネートを見せて頂きました。黒地の帯には銀糸を使った一本の唐草が、静かに佇んでいます。#となみ織物 #着物コーディネート #となみ帯 #総紗縫 #kimono

袋帯『総紗縫・黒』を使ったステキなコーディネートを見せて頂きました。黒地の帯には銀糸を使った一本の唐草が、静かに佇んでいます。#となみ織物 #着物コーディネート #となみ帯 #総紗縫 #kimono

【arabesque(アラベスク)/帯&同柄着尺】  帯の意匠で白生地を製作しました。となみ織物の若手スタッフが製作していく、新しい帯/着物シリーズのはじまりです。まだ色も入っていない真っ白、少し気が早いですが(笑)、それでも袋同柄の帯とのコーディネートです。

【arabesque(アラベスク)/帯&同柄着尺】 帯の意匠で白生地を製作しました。となみ織物の若手スタッフが製作していく、新しい帯/着物シリーズのはじまりです。まだ色も入っていない真っ白、少し気が早いですが(笑)、それでも袋同柄の帯とのコーディネートです。

収納という実用面ではなく、アクセサリーの一つとして、最近特に注目されているクラッチバッグ。となみ織物の意匠が上手く生きるモノに関して、力を入れて製作をしています。  写真はインドテキスタイルをモチーフに図案を製作したものです。 ※織:交紗織  『Webshop仙福屋より』 http://www.senpukuya.jp/products/detail.php?product_id=69

収納という実用面ではなく、アクセサリーの一つとして、最近特に注目されているクラッチバッグ。となみ織物の意匠が上手く生きるモノに関して、力を入れて製作をしています。 写真はインドテキスタイルをモチーフに図案を製作したものです。 ※織:交紗織 『Webshop仙福屋より』 http://www.senpukuya.jp/products/detail.php?product_id=69

今の西陣では、PCにほぼ全て置き換えられ残念ながら死滅してしまう和紙の意匠図。となみ織物ではまだまだ現役です。  写真は若手の配色中。 麹塵染の配色をしているそうですが、どのようなことになるのか楽しみです。

今の西陣では、PCにほぼ全て置き換えられ残念ながら死滅してしまう和紙の意匠図。となみ織物ではまだまだ現役です。 写真は若手の配色中。 麹塵染の配色をしているそうですが、どのようなことになるのか楽しみです。

【総紗縫/しゃざる】   着物地や金襴地では可能でも、帯地でここまで薄く織のは難しいだろう。それを伝えるため製作し始めた、『しゃねこ』『しゃひつじ』『しゃうま』等々。ここまで来るとやらなくてはいけません。来年の干支『申』です。  帯地は『総紗縫』。となみ織物でしか製織することのできない帯地です。

【総紗縫/しゃざる】 着物地や金襴地では可能でも、帯地でここまで薄く織のは難しいだろう。それを伝えるため製作し始めた、『しゃねこ』『しゃひつじ』『しゃうま』等々。ここまで来るとやらなくてはいけません。来年の干支『申』です。 帯地は『総紗縫』。となみ織物でしか製織することのできない帯地です。

【伊藤若冲の世界/訪問着】 若冲の世界をモチーフに、染め絞りの技法を駆使し、となみ織物が製作した訪問着。  袖を通すと、直に職人の技と喜びに包まれる着物です。

【伊藤若冲の世界/訪問着】 若冲の世界をモチーフに、染め絞りの技法を駆使し、となみ織物が製作した訪問着。 袖を通すと、直に職人の技と喜びに包まれる着物です。

【となみ帯+汕頭刺繍③】 この帯は総紗縫。 シンプルな横段柄に合わせて刺繍も横段に施しています。  刺繍する時間を早くするためには、多くの職人が一つの帯に関わり、分担すると可能かもしれません。しかし、となみ織物では一人の職人が最初から最後まで、一本の帯に責任を持ち刺繍を施します。  そのため、帯の中に刺繍の大きさ、ムラが生じ難くなり、全体で見ると刺繍目が揃った美しさに繋がります。

【となみ帯+汕頭刺繍③】 この帯は総紗縫。 シンプルな横段柄に合わせて刺繍も横段に施しています。 刺繍する時間を早くするためには、多くの職人が一つの帯に関わり、分担すると可能かもしれません。しかし、となみ織物では一人の職人が最初から最後まで、一本の帯に責任を持ち刺繍を施します。 そのため、帯の中に刺繍の大きさ、ムラが生じ難くなり、全体で見ると刺繍目が揃った美しさに繋がります。

【総紗縫/縞々×夏東郷】 年中お使い頂ける『総紗縫』。裏と表柄を選ぶお好みで選ぶことが出来ますし、総紗縫デビューの方は、表に濃い地、裏には薄い地色(もちろん反対でもOK)と、反対の色を選ばれることが多いです。  写真の帯の場合、この夏からは、こちらの面を主に結ばれるとのことです。ちなみに反対面は藍色の濃い地色です。  となみ織物の中でも夏支持率No1の帯シリーズです。

【総紗縫/縞々×夏東郷】 年中お使い頂ける『総紗縫』。裏と表柄を選ぶお好みで選ぶことが出来ますし、総紗縫デビューの方は、表に濃い地、裏には薄い地色(もちろん反対でもOK)と、反対の色を選ばれることが多いです。 写真の帯の場合、この夏からは、こちらの面を主に結ばれるとのことです。ちなみに反対面は藍色の濃い地色です。 となみ織物の中でも夏支持率No1の帯シリーズです。

Pinterest
検索