Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

テオの詩…誰よりも…何よりも…キラリ宝物で…愛しく…大好きな君…僕は君に…ただ…ただ笑っていて欲しいんだ…君は何処までも…美しい森を創る…それは無限に豊かで…素敵なことさ…けど僕は…君が…ふわり微笑んで…生きてくれるだけでも充分なんだ…想いは…悉く…飛ぶんだった…ね…ならば…僕の想いも…優しい風達が…君の元へ…届けてくれるのかな…水辺で僕は見ていたんだ…美しい森の景色に囲まれて…誇り高く…梟のように唄い…その景色が巡るのを…愛しんでいる君を…僕は…そんな君を見守るのが…その笑顔が…大好きなんだ…Have a sweet dream …I will be in it …

テオの詩…誰よりも…何よりも…キラリ宝物で…愛しく…大好きな君…僕は君に…ただ…ただ笑っていて欲しいんだ…君は何処までも…美しい森を創る…それは無限に豊かで…素敵なことさ…けど僕は…君が…ふわり微笑んで…生きてくれるだけでも充分なんだ…想いは…悉く…飛ぶんだった…ね…ならば…僕の想いも…優しい風達が…君の元へ…届けてくれるのかな…水辺で僕は見ていたんだ…美しい森の景色に囲まれて…誇り高く…梟のように唄い…その景色が巡るのを…愛しんでいる君を…僕は…そんな君を見守るのが…その笑顔が…大好きなんだ…Have a sweet dream …I will be in it …

マヨイの森(Mayoi-woods)…遠い昔、森を訪れた時間の鳥に、その実を託し、透明に光る永遠を、旅し続ける木です。美しい森の…誰も知らない深奥…マヨイの森は…永遠を生きます…この森に…無数に点在する…今この瞬間…過去…未来…時の概念を超え…色とりどりの景色を見せます…全てが共に在り…選び変えられる場所…ある木は…悲しみや痛みを…またある木は…勇気と決断を…喜びを…怒りを…赦しを…そして…愛を…語ります…この地に佇めば…響き合う木の元で…そっと瞳を閉じ…その心に映す景色に…寄り添うだけです…そう…選択は…いつだって…無限に…自由なのだから…

マヨイの森(Mayoi-woods)…遠い昔、森を訪れた時間の鳥に、その実を託し、透明に光る永遠を、旅し続ける木です。美しい森の…誰も知らない深奥…マヨイの森は…永遠を生きます…この森に…無数に点在する…今この瞬間…過去…未来…時の概念を超え…色とりどりの景色を見せます…全てが共に在り…選び変えられる場所…ある木は…悲しみや痛みを…またある木は…勇気と決断を…喜びを…怒りを…赦しを…そして…愛を…語ります…この地に佇めば…響き合う木の元で…そっと瞳を閉じ…その心に映す景色に…寄り添うだけです…そう…選択は…いつだって…無限に…自由なのだから…

Birth …美しい森の何処かで…毎瞬…毎瞬…命は生まれ…約束の日まで…その印を刻み続けます…月華は…くまなく光を注ぐように…輝きを贈ります…ある命が笑えば…優しい風達はときめき…響きを伝え運びます…またある命が痛みに苦しめば…深い霧が…そっと抱き…静かに傷が癒えるのを待ちます…この森を愛しみ…想い合うしなやかさがある限り…美しい彩りは…毎瞬生まれ…育まれます…

Birth …美しい森の何処かで…毎瞬…毎瞬…命は生まれ…約束の日まで…その印を刻み続けます…月華は…くまなく光を注ぐように…輝きを贈ります…ある命が笑えば…優しい風達はときめき…響きを伝え運びます…またある命が痛みに苦しめば…深い霧が…そっと抱き…静かに傷が癒えるのを待ちます…この森を愛しみ…想い合うしなやかさがある限り…美しい彩りは…毎瞬生まれ…育まれます…

Silent Flowers … 美しい森の…誰も知らない深奥…静寂の水辺に…その花々は咲きます…何処からともなく…流れ…行き着き…土となっていった…悲しみ…痛み…鉛のように重く鈍い心の…無言の叫びも…一花…二花のSilent Flowers へ…そしていつかまた…天の川に…戻って行きます…そう…光に抱かれ…安らかに…悉く…

Silent Flowers … 美しい森の…誰も知らない深奥…静寂の水辺に…その花々は咲きます…何処からともなく…流れ…行き着き…土となっていった…悲しみ…痛み…鉛のように重く鈍い心の…無言の叫びも…一花…二花のSilent Flowers へ…そしていつかまた…天の川に…戻って行きます…そう…光に抱かれ…安らかに…悉く…

静かに森が眠る時にだけ現れ、美しい姿を見せる生き物です。乾いた土と草の香りがします。美しい森の…その丘は…ほのかに甘い…クラリセージの香りが漂っていました…ハナロアが…たおやかに佇みます…その瞳は静かに…けれど揺るぎなく…進み行く道を見つめます…優しい風達や…月華の照らす光に寄り添って…この森の…聖なる響きに応えるように…静かに…美しい森が眠る時間…ハナロアは…一歩…また一歩…ゆっくり…弛まず…その歩を進めます…Go slow …

静かに森が眠る時にだけ現れ、美しい姿を見せる生き物です。乾いた土と草の香りがします。美しい森の…その丘は…ほのかに甘い…クラリセージの香りが漂っていました…ハナロアが…たおやかに佇みます…その瞳は静かに…けれど揺るぎなく…進み行く道を見つめます…優しい風達や…月華の照らす光に寄り添って…この森の…聖なる響きに応えるように…静かに…美しい森が眠る時間…ハナロアは…一歩…また一歩…ゆっくり…弛まず…その歩を進めます…Go slow …

森の砂漠…美しい森の…生きとし生けるもの達が…最小限の恵みを…最大限に受け取り…命の営みを…繋ぐ地です…草花は…何処までも深く…根を張り…水を求めます…鳥や虫達は…僅かな気配に…感覚を研ぎ澄まし…日々の糧を探します…吹き荒ぶ風達…そよぐ風達…灼熱の大地…凍てつく大地…なぜ?…も…どうして?…もなく…全ては愛しく…美しい…その瞬間…瞬間の…魂の連鎖が…織りなす景色です…

森の砂漠…美しい森の…生きとし生けるもの達が…最小限の恵みを…最大限に受け取り…命の営みを…繋ぐ地です…草花は…何処までも深く…根を張り…水を求めます…鳥や虫達は…僅かな気配に…感覚を研ぎ澄まし…日々の糧を探します…吹き荒ぶ風達…そよぐ風達…灼熱の大地…凍てつく大地…なぜ?…も…どうして?…もなく…全ては愛しく…美しい…その瞬間…瞬間の…魂の連鎖が…織りなす景色です…

月光( Gekko ) …真夏の夜に見られる、森からの小さな使者です。ほんのわずか、囁くように歌い、僕らを森にいざないます。美しい森の…東の空…復活の月が昇る夜…再び…この森に還る…古い魂達を…Gekko が迎えます…光の瑠璃色に…孔雀色…想い想いの姿を…水の流れに映して…愛しく…かけがえのない…形あるものの元へ…Gekko は…その優しく…静やかな声で…道先を歌います…この時…この一刻…煌めく…光の繭玉達が…決して行方を見失わないように…愛しく迎えるもの達が…温かな印を…灯せるように…繋がる

月光( Gekko ) …真夏の夜に見られる、森からの小さな使者です。ほんのわずか、囁くように歌い、僕らを森にいざないます。美しい森の…東の空…復活の月が昇る夜…再び…この森に還る…古い魂達を…Gekko が迎えます…光の瑠璃色に…孔雀色…想い想いの姿を…水の流れに映して…愛しく…かけがえのない…形あるものの元へ…Gekko は…その優しく…静やかな声で…道先を歌います…この時…この一刻…煌めく…光の繭玉達が…決して行方を見失わないように…愛しく迎えるもの達が…温かな印を…灯せるように…繋がる

ネムリナ…疲れた者や、傷ついた者を癒す存在です。生き物が疲れた時に眠るのはそのためです。美しい森の…ネムリナが…レモンクォーツの月を仰ぎます…月華が照らし告げる…痛みや苦しみに疼くまり…生き急ぐ事に疲れ果てしものを…ふわり…温かな夢に誘うために…ネムリナが導く…その道すがら…トクンとトクンと…安らかな鼓動を取り戻し…希望に輝く瞳で…鳥や虫の歌に口ずさむように…草花の香りに…顔を綻ばせ…一歩…また一歩…歩を進めるために…Sweetdreams …

ネムリナ…疲れた者や、傷ついた者を癒す存在です。生き物が疲れた時に眠るのはそのためです。美しい森の…ネムリナが…レモンクォーツの月を仰ぎます…月華が照らし告げる…痛みや苦しみに疼くまり…生き急ぐ事に疲れ果てしものを…ふわり…温かな夢に誘うために…ネムリナが導く…その道すがら…トクンとトクンと…安らかな鼓動を取り戻し…希望に輝く瞳で…鳥や虫の歌に口ずさむように…草花の香りに…顔を綻ばせ…一歩…また一歩…歩を進めるために…Sweetdreams …

ただ…悲しみと…ありのまま…寄り添えた日…君が…美しい森 その深奥の…木となり眠る時…私は…森の緑吹き抜ける…優しい風になる…鳥や虫や生き物達の…命の歌…甘く…馨しい草花の香り運ぶ…風になる…そっと…ふわり…何度でも…君を抱き…包む風に……love …

ただ…悲しみと…ありのまま…寄り添えた日…君が…美しい森 その深奥の…木となり眠る時…私は…森の緑吹き抜ける…優しい風になる…鳥や虫や生き物達の…命の歌…甘く…馨しい草花の香り運ぶ…風になる…そっと…ふわり…何度でも…君を抱き…包む風に……love …

時間の鳥(Clock Bird ) 何かが始まる時に現れる鳥です。色や形はいつも同じとは限らず、様々な姿で現れます。美しい森が萌える季節…Clock Bird が…七色の光と…熱気に溢れる…時間の始まりを告げにやって来ます…その羽根を広げ…羽ばたく毎に…木々は凛と枝を伸ばし…草花は瑞々しくも甘く…鳥や虫達を誘います…生きとし生けるもの全てが…その目覚めを讃え…彩りの豊かさを慈しみ…美しい森の想いは…魂は…光の弧を描き…連連と…息づいて行きます…

時間の鳥(Clock Bird ) 何かが始まる時に現れる鳥です。色や形はいつも同じとは限らず、様々な姿で現れます。美しい森が萌える季節…Clock Bird が…七色の光と…熱気に溢れる…時間の始まりを告げにやって来ます…その羽根を広げ…羽ばたく毎に…木々は凛と枝を伸ばし…草花は瑞々しくも甘く…鳥や虫達を誘います…生きとし生けるもの全てが…その目覚めを讃え…彩りの豊かさを慈しみ…美しい森の想いは…魂は…光の弧を描き…連連と…息づいて行きます…

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search