Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Monet

ポルトガルのアグエダ(Agueda)は毎年夏になるとこんなにカラフルな傘で覆い尽くされるんです!というのも、これは「傘の道」というもので、 Agitagueda art festivalの一部のイベントです。多くの人を魅了するこのイベント、一体どのようなものなのでしょうか??カメラ好きの方必見!!

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

第20回記念大阪城薪能「淀君」能面コンクール(読売新聞大阪本社、読売テレビ主催)で、能面師中村光江さんが優秀賞に輝き、中村さんは「多くの作品の中から選ばれて光栄です」と控えめに喜びを表現した。 受賞作の前ジテ(前場の主人公)・淀君の面は「非常に気位が高く、ヒステリックな表情を持った美人」をイメージし、力強い目を持った作品に仕上がっている。

坂井直樹の”デザインの深読み”: ゲームの場面を思い起こさせるようなドット絵で、日本の平凡にある日常の様子がgifアニメで描かれている。「和+ドット絵+gifアニメ」という組み合わせが絶妙だ。

Wagashi - 和菓子工房吉野:深見草 Peony

ゲームの場面を思い起こさせるようなドット絵で、日本の平凡にある日常の様子がgifアニメで描かれている。「和+ドット絵+gifアニメ」という組み合わせが絶妙だ。

「CREM」は、creative boxが贈るクリエーターのためのweb雑誌です。制作過程の情熱や、隠れた文脈を伝えることを通じて、読者であるクリエイターの皆様の作家性追求への気付きや、新しいイノベーションへの糸口を見つけるきっかけをクリエイターの皆様と一緒に作りだします。

2013年5月2日の記事を再構成しています 背景が「背景」と呼ばれるのには理由があります。それは、多くのシーンにおいてキャラクターよりフォーカスが当たりづらいから。それならば...と立ち上がったT

GIFアニメは次のレベルに「実写よりも多くを物語る」ドット絵で描かれた日常

GIFアニメは次のレベルに「実写よりも多くを物語る」ドット絵で描かれた日常:DDN JAPAN

CPUTON 演出メモ on

“【面白くなければ、あえて崩すレイアウト】 方眼用紙に描いた様なきっちりとしたレイアウトは面白みに欠ける。 コンテ通りでも絵の面白味を出すためにあえて「崩し」を入れたい。 多くのアニメーターさんは独自の「崩し」の術を心得ているようだ。”