Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

ピンもと:DDN JAPAN

100年前の日本に起こった空前の写真ブーム「大正ピクトリアリズム」25選、躍動する歴史の記憶

この写真は、背景の雲とそれ以外が多重露光で撮影され、暗室内で合成されているそうです。

【それが、僕の一番】 10番として投げることよりも、 エースを心から応援すること それが、今の僕にとっての、1番 …………………………… 小さな頃からの野球友達だった ポジションは二人とも投手 そこ以外なんて、考えられなかった 最後の公式戦前に与えられた背番号は、 一人が「1」、もう一人は「10」 10番を渡された少年は、 背番号と共に退部届けを提出し、 その足で応援団に入団した 『何を考えているのか分からない』 監督からもチームメイトからも、 「1」番の少年からも、 理解を得られなかった 『これ...

Instagram media sachi11art - #coloring #coloriage #coloringbook #eriy…

手描きと液晶ペンタブレット、それは画材の違いに過ぎない « WIRED.jp

全世界の地質や天然資源などを調査しているアメリカ政府傘下の研究機関、アメリカ地質調査所(USGS)によると、地球上の全ての水を集めると直径1385キロメートルの球になるという。と言われてもどれくらいの大きさかピンと来ない方は、この画像をご覧頂きたい。この画像のアメリカ大陸にちょこんと乗っかっている水色のボールが「地球上の全ての水」である。なお、全ての水の96.5パーセントは海水(塩水)である。それ以外の川や湖、地下水などにある淡水が人間が生活を営む上で必要とされる水だ。淡水はこの球のたった3.5パーセント。

新しいZINEをつくりました。 5/25-26に札幌で開催される NEVER MIND THE BOOKS で出品させて頂きます。 http://nevermindthebooks.com/ イベント楽しそうなので、北海道にお住まいの方は(もちろんそれ以外の方も)ぜひ遊びにいってみてはどうでしょうか。 明後日(5/24)はパーティもあるみたいですよ。 AMALGAM アマルガム 16 pages, 18.2 × 25.7 cm ¥500, Edition of 5

<Numero TOKYO 編集長の想い>Made in Japanのプレミアムは昔も今も変わらず存在しています。 他国の方からよく、日本は A Part of Asia(アジアの一員)ではなく、 日本とそれ以外のアジア諸国と認識しています、と言われます。独自の技術、商品、文化、美意識を輸出する日本は、次から次へと新しい価値を生み出すスペシャルな島です。こんなにラジカルな国は他に存在しません。これからの日本のプレミアムを考えたとき、不可欠なのが“コミュニケーション”です。 同じモノをより一層、魅力的に見せ、伝え、届けるコミュニケーション力。信頼と技術だけで未来を切り開く時代は終わりました。これからの日本のプレミアムは、コミュニケーションこそが課題となり、まさに今回の企画の意図だと痛感しています。価値は商品力によって、付加価値はコミュニケーション力によって生まれるのだと考えます。【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/profile/index.html

気鋭のクリエイター"NIKORASU GO"によるデザインT。 2013年INDIKETにてアート部門のグランプリ、他、自身のイラストを生かしたデザインワークを展開。特徴は、殆どの作品を仕上げ以外あえてCGを殆ど使わずハンドメイド。(CG作品もありますが、それも元形は全て手書き)ロゴは一文字一文字手作業で配置。またコピーライトの部分にも手を掛けております。自分のクリエーションを気に入ってくれ、応援してくれる少数の方に買っていただき、大切に着ていただければ幸せです

アーティスト:池亜佐美、いよりさき、植草航、大桃洋祐、奥下和彦、久保雄太郎、koya、高旗将雄、ひらのりょう、松永あさり(しめへび)、中内友紀恵、若井麻奈美ANIME SAKKA ZAKKAとは、アニメーション作品を作りながら、それ以外の表現方法も持っている作家が集まった合同企画展です。作品の展示・