Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

「坊ちゃん(かぼちゃ)」 黒皮小玉かぼちゃの一種で、500gほどの小さなかぼちゃです。  粉質で味も良くカロテンの含有量が他のカボチャに比べて、特に多いです。  丸のままレンジで7~8程加熱してから調理すると扱いやすくなります。 小さいので、中をくり抜き調理し、そのまま器にしてグラタンやプリンなどの丸ごとのお料理もおすすめです。

「坊ちゃん(かぼちゃ)」 黒皮小玉かぼちゃの一種で、500gほどの小さなかぼちゃです。 粉質で味も良くカロテンの含有量が他のカボチャに比べて、特に多いです。 丸のままレンジで7~8程加熱してから調理すると扱いやすくなります。 小さいので、中をくり抜き調理し、そのまま器にしてグラタンやプリンなどの丸ごとのお料理もおすすめです。

「かぼちゃ(輸入)」 長期保存が可能で栄養価が高く、おかずにもお菓子に利用できるかぼちゃは、万能な緑黄色野菜です。

「かぼちゃ(輸入)」 長期保存が可能で栄養価が高く、おかずにもお菓子に利用できるかぼちゃは、万能な緑黄色野菜です。

「白石もろきゅうり」 宮城県白石市のブランドきゅうりで、長さが10~13㎝くらいのミニきゅうりです。 ハウス栽培では、ほぼ通年出回っています。  「もろきゅう」とは、きゅうりにもろみを添えた料理の名でしたが、若どりしたきゅうりの通称になりました。  そのまま、おつまみやサラダ、浅漬けに。

「白石もろきゅうり」 宮城県白石市のブランドきゅうりで、長さが10~13㎝くらいのミニきゅうりです。 ハウス栽培では、ほぼ通年出回っています。 「もろきゅう」とは、きゅうりにもろみを添えた料理の名でしたが、若どりしたきゅうりの通称になりました。 そのまま、おつまみやサラダ、浅漬けに。

「ピーマン」 食生活の多様化により、日本人の食卓に定着した緑黄色野菜の一つです。  クセのある味が、子供の嫌いな野菜の代表格でもありますが、品種改良の結果、近年のピーマンは青臭さが減っています。  パプリカの人気で、オレンジ・黄色・赤色のカラーピーマンも人気です。

「ピーマン」 食生活の多様化により、日本人の食卓に定着した緑黄色野菜の一つです。 クセのある味が、子供の嫌いな野菜の代表格でもありますが、品種改良の結果、近年のピーマンは青臭さが減っています。 パプリカの人気で、オレンジ・黄色・赤色のカラーピーマンも人気です。

「冬瓜」 「冬」という名がつきますが、れっきとした夏野菜です。  大きさは約30cm前後で重さは3~5kgほどにもなる、大きなウリ科の野菜です。  濃い緑色の皮で、実は固く、種の周りには空洞があります。  煮物やスープ、炒め物、蒸し物などに使います。 中国料理では中をくり抜いてスープなどの器としても使われています。  生産地 : 沖縄県・愛知県   時期 : 5月中旬~8月

「冬瓜」 「冬」という名がつきますが、れっきとした夏野菜です。 大きさは約30cm前後で重さは3~5kgほどにもなる、大きなウリ科の野菜です。 濃い緑色の皮で、実は固く、種の周りには空洞があります。 煮物やスープ、炒め物、蒸し物などに使います。 中国料理では中をくり抜いてスープなどの器としても使われています。 生産地 : 沖縄県・愛知県 時期 : 5月中旬~8月

「さやいんげん(どじょういんげん)」 旬の時期は6月~9月の夏野菜ですが、ハウス栽培によって通年出回っています。  胡麻和えや天ぷら、炒め物などで食されます。 すぐに鮮度が落ちるので、使い切れない分は硬めにゆでて冷凍保存をするとよいでしょう。

「さやいんげん(どじょういんげん)」 旬の時期は6月~9月の夏野菜ですが、ハウス栽培によって通年出回っています。 胡麻和えや天ぷら、炒め物などで食されます。 すぐに鮮度が落ちるので、使い切れない分は硬めにゆでて冷凍保存をするとよいでしょう。

「ヤングコーン」 ベビーコーンとも呼ばれ、スイートコーンを若採りした小さなとうもろこしです。  缶詰で販売されていることも多く、青果の店頭ではタイ産の輸入品が多く国産はあまり見かけません。  サラダや炒め物、皮ごとグリルしてもお召し上がりいただけます。  生産地 : 愛知県   時期 : 6月

「ヤングコーン」 ベビーコーンとも呼ばれ、スイートコーンを若採りした小さなとうもろこしです。 缶詰で販売されていることも多く、青果の店頭ではタイ産の輸入品が多く国産はあまり見かけません。 サラダや炒め物、皮ごとグリルしてもお召し上がりいただけます。 生産地 : 愛知県 時期 : 6月

「ゴールドラッシュ」 トウモロコシは、年間約6億トン収穫され、4割は飼料、2割が主食として食べられている世界三大穀物の一つです。  ゴールドラッシュは粒の色がすべて黄色い「イエロー種」で粒が大きく実がぎっしりと並んでいます。 粒皮が軟らかいのが特徴で歯に引っかかりにくく、生でも食べられる様に改良されました。  生で食べるとその甘さを実感できます。 茹でると粒の黄色がとても鮮やかで、さらにおいしく召し上がれます。

「ゴールドラッシュ」 トウモロコシは、年間約6億トン収穫され、4割は飼料、2割が主食として食べられている世界三大穀物の一つです。 ゴールドラッシュは粒の色がすべて黄色い「イエロー種」で粒が大きく実がぎっしりと並んでいます。 粒皮が軟らかいのが特徴で歯に引っかかりにくく、生でも食べられる様に改良されました。 生で食べるとその甘さを実感できます。 茹でると粒の黄色がとても鮮やかで、さらにおいしく召し上がれます。

「そらまめ」 分類は「マメ科ソラマメ属」 12月頃より出回り始めますが、本来は夏の味覚です。  収穫したらすぐに栄養価が落ちる、鮮度が大切な野菜です。 サヤから出したらすぐに調理します。  サヤから出して塩ゆでし、おつまみやかき揚にするのが一般的です。 また、皮ごとじっくり焼くと美味しさがさらに引き出されます。

「そらまめ」 分類は「マメ科ソラマメ属」 12月頃より出回り始めますが、本来は夏の味覚です。 収穫したらすぐに栄養価が落ちる、鮮度が大切な野菜です。 サヤから出したらすぐに調理します。 サヤから出して塩ゆでし、おつまみやかき揚にするのが一般的です。 また、皮ごとじっくり焼くと美味しさがさらに引き出されます。

南瓜 Kabocha - Pumpkin

南瓜 Kabocha - Pumpkin

Pinterest
検索