Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

f:id:wacag:20170228144147j:plain

f:id:wacag:20170228144147j:plain

17-04-15 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№343 )   それを研ぎ、生漆を摺り込んでいくと何とも鈍い艶の不思議な肌になり、見ようによれば鉄のようにも感じる。 さて、刀型の小柄だけは梨子地粉を蒔き詰め、梨子地漆(透け漆)で固める。

17-04-15 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№343 ) それを研ぎ、生漆を摺り込んでいくと何とも鈍い艶の不思議な肌になり、見ようによれば鉄のようにも感じる。 さて、刀型の小柄だけは梨子地粉を蒔き詰め、梨子地漆(透け漆)で固める。

04-13 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№342 )   木製葉書より造る〜フェイク小柄制作行程〜 刀身が柄に固定出来たことを確認して、挟んだ部分を下地で塞ぎ、柄自体の下地も施す。

04-13 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№342 ) 木製葉書より造る〜フェイク小柄制作行程〜 刀身が柄に固定出来たことを確認して、挟んだ部分を下地で塞ぎ、柄自体の下地も施す。

04-07 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№340 )    刀身の厚みの葉書二枚分を中に挟んで、糊漆で貼り合わせ、クリップ止めする。

04-07 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№340 ) 刀身の厚みの葉書二枚分を中に挟んで、糊漆で貼り合わせ、クリップ止めする。

04-03 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№338)   木製葉書〜フェイク小柄制作行程〜 て事で、刀身に蒔いた錫粉の固めがしっかりと乾いたことを確認して研ぎ磨く。 最終磨きは後として、一応三種の刀身が出来上がった。

04-03 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№338) 木製葉書〜フェイク小柄制作行程〜 て事で、刀身に蒔いた錫粉の固めがしっかりと乾いたことを確認して研ぎ磨く。 最終磨きは後として、一応三種の刀身が出来上がった。

03-31 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№337)   これは刃の部分と峰の部分とを色分けして、さも研ぎを入れられた刃に見せるためである。 で、峰の部分の錫粉入れ。 峰の部分は生漆だけで固める。

03-31 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№337) これは刃の部分と峰の部分とを色分けして、さも研ぎを入れられた刃に見せるためである。 で、峰の部分の錫粉入れ。 峰の部分は生漆だけで固める。

03-29 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№336)   刃の部分のみ漆を塗り、錫粉を蒔き詰める。 そして乾いてから白漆で固める。

03-29 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№336) 刃の部分のみ漆を塗り、錫粉を蒔き詰める。 そして乾いてから白漆で固める。

17-04-17 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№344 )   これを研ぎ磨くと、ご存知の梨子地肌が出来上がる。

17-04-17 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№344 ) これを研ぎ磨くと、ご存知の梨子地肌が出来上がる。

03-19 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№332)   刀風は巻いてある布が出来るだけ布に見えるように。 後の二本は出来るだけ金属っぽく騙されるようにと施しました。 そして刃の部分の最後の磨き。 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています で、こんななりました。 F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから

03-19 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№332) 刀風は巻いてある布が出来るだけ布に見えるように。 後の二本は出来るだけ金属っぽく騙されるようにと施しました。 そして刃の部分の最後の磨き。 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています で、こんななりました。 F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから

03-09 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№328)   え〜、漆は結構フェイクを創り出すことが出来る素材で。 て事で、今回も真剣なお遊びと称しまして刀剣類の『小柄(こづか)』を造ってみようかと! で、使うのはこの木でできた葉書。^_^ この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています 滋賀県の森林伐採にて不要になった木を再生しているkikitoさんから手に入れた葉書! F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 え〜、漆は結構フェイクを創り出すことが出来る素材で。... | Facebook 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好…

03-09 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№328) え〜、漆は結構フェイクを創り出すことが出来る素材で。 て事で、今回も真剣なお遊びと称しまして刀剣類の『小柄(こづか)』を造ってみようかと! で、使うのはこの木でできた葉書。^_^ この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています 滋賀県の森林伐採にて不要になった木を再生しているkikitoさんから手に入れた葉書! F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 え〜、漆は結構フェイクを創り出すことが出来る素材で。... | Facebook 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好…

03-25  漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№334)   木製葉書〜小柄制作行程〜 え〜、なぜ葉書から刃物のフェイクが?ということで行程をアップします。 さて、形成した刃を下地する。

03-25 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№334) 木製葉書〜小柄制作行程〜 え〜、なぜ葉書から刃物のフェイクが?ということで行程をアップします。 さて、形成した刃を下地する。

03-17 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№331)   木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから見ていただこうとアップしました。 柄の部分は刀風、みる貝、波千鳥としました。

03-17 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№331) 木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから見ていただこうとアップしました。 柄の部分は刀風、みる貝、波千鳥としました。

17-02-25  古い硯箱 ( 7 ) (坂根龍我 作品 紹介№324 )   さ、これから身も蓋と同じくまた3回ほど漆を摺り込み、蓋と一緒に最後の磨きをかけよう。仕上がりはまた後日! ・ ・ ・ ・ ・ あ! え〜〜と、野菜果物の器シリーズに新たに柿が加わりました事、ご報告致します! ( ̄^ ̄)ゞ ・ ・ ・ あ!え〜と、、、、 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています ヘタはまだこれから色付けをします! d( ̄  ̄) 以上!

17-02-25 古い硯箱 ( 7 ) (坂根龍我 作品 紹介№324 ) さ、これから身も蓋と同じくまた3回ほど漆を摺り込み、蓋と一緒に最後の磨きをかけよう。仕上がりはまた後日! ・ ・ ・ ・ ・ あ! え〜〜と、野菜果物の器シリーズに新たに柿が加わりました事、ご報告致します! ( ̄^ ̄)ゞ ・ ・ ・ あ!え〜と、、、、 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています ヘタはまだこれから色付けをします! d( ̄  ̄) 以上!

17-03-13  漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№330)   乾き、接着されたのを確認してペーパーで形成! トンガリの先が開いていたので再度糊漆で接着。 二本の後を追いかけることになった。 どうせなら銃刀法にひっかかるくらいのモノを造りたいな。笑笑笑

17-03-13 漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№330) 乾き、接着されたのを確認してペーパーで形成! トンガリの先が開いていたので再度糊漆で接着。 二本の後を追いかけることになった。 どうせなら銃刀法にひっかかるくらいのモノを造りたいな。笑笑笑

17-02-21 古い硯箱 ( 5 ) (坂根龍我 作品 紹介№322 )  古物硯箱直し さて、あれから3回程漆を摺り込み、ようやく最初の磨き。 蓋を磨く。 顔がうつるくらいに磨く。 で、また3回ほど漆を摺り込む。 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 さて、あれから3回程漆を摺り込み、ようやく... | Facebook 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 ---------------------------------- 《食⇔体をもっと知ろう》の一望は w…

17-02-21 古い硯箱 ( 5 ) (坂根龍我 作品 紹介№322 ) 古物硯箱直し さて、あれから3回程漆を摺り込み、ようやく最初の磨き。 蓋を磨く。 顔がうつるくらいに磨く。 で、また3回ほど漆を摺り込む。 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 さて、あれから3回程漆を摺り込み、ようやく... | Facebook 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 ---------------------------------- 《食⇔体をもっと知ろう》の一望は w…

17-03-03 古い硯箱 ( 9 ) (坂根龍我 作品 紹介№326)   あちゃー・・物が写り込むくらい予想以上にピカピカのツッヤ艶になっちまった・・・(-。-;やっぱな・・。

17-03-03 古い硯箱 ( 9 ) (坂根龍我 作品 紹介№326) あちゃー・・物が写り込むくらい予想以上にピカピカのツッヤ艶になっちまった・・・(-。-;やっぱな・・。