Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/5/23更新) ゲスト/映画評論家 国弘よう子さん◇今週の「花の日本橋」は、映画評論家の国弘よう子さんをお迎えします。先月行われた、第23回「映画批評家大賞授賞式」の様子から、今後注目したい受賞者の方々のコメントもお聞きしました!もちろん、新作映画の紹介も!ということで、SNS上で起こった事件に巻き込まれる人々の姿をサスペンスフルに描いた群像ドラマ『ディス/コネクト』や、お笑いタレントの劇団ひとりが、自身の書き下ろし小説を初監督で映画化した『青天の霹靂』についてお話していただきます!そして、林家うん平師匠のコーナー「コレゾ日本橋!」では、日本で唯一の「地球儀専門店」の相川さんに多種多様な地球儀をご紹介していただきました!

源川瑠々子の『花の日本橋』(2014/05/18更新) ゲスト/日本橋鮒佐 専務取締役 宮内悠さん◇今週の「花の日本橋」は、日本橋鮒佐 専務取締役の宮内悠さんをお迎えします。日本橋案内所でも販売をしている「日本橋ふりかけ」の新作! 5月10日に発売されたばかりの、老舗5店舗のコラボ商品 「日本橋ふりかけ 其の二」や、「江戸前佃煮 ぶぶ漬けセット」など、 オススメ商品をご紹介していただきます!お客様を1番に大切にする宮内さんが、お客様たちから直接お聞きしたという、 鮒佐の佃煮を更に美味しくいただく食べる方法も教えていただきました! そして、林家うん平師匠のコーナー「コレゾ日本橋!」では、 毎年地元と氏子の繁栄を願って執り行われる 「椙森神社例大祭」情報をお届けします!

ゲスト◇弁松総本店 代表 樋口 純一(Junichi Higuchi)

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/06/20更新) ゲスト/日本橋ふくしま館 MIDETTE 館長 加藤さん◇今週の「花の日本橋」は、 日本橋ふくしま館 MIDETTE 館長の加藤さんをお迎えします。ご本人も福島県のご出身だという加藤さんから、ふくしま館での人気の商品「ままどおる」や「ゆべし」に加え、金賞を穫ったお酒の数が日本一である福島の魅力をたっぷりと語っていただきます!その他、毎月29日(ふくの日)に行う、イベント情報もお聞きしました。そして、「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3の中にある、今治タオルの「伊織」から、店長の宮下さんをお迎えして、さまさまな場面に合わせた商品をご紹介していただきました!

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/09/19更新) ゲスト/三重テラス 加藤憲祐さん◇今週の「花の日本橋」は、三重テラスの加藤憲祐さんをお迎えします。昨年には、伊勢神宮の式年遷宮など、今注目の三重県のアンテナショップとして、日本橋に出店したのは三重との深い繋がりが?? 歴史も交えた三重の魅力満載のお話から、今月9月28日で1周年を迎える三重テラスでのイベント情報、レストランの期間限定メニューの詳細もお聞きします!そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、コレド室町3にあります、「SUSgallery(サスギャラリー)」から、店長の徳田さんに、真空チタンカップの性能をたっぷりとご紹介していただきます!

ゲスト◇松﨑健夫(Takeo matsuzaki) 兵庫県生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ・映画の撮影現場を経て、現在映画執筆業。『WOWOWぷらすと』『ZIP!』『キキマス!』『I A.M.』等で映画解説、『シネマの世代』では監修、映画関連のトークイベントに出演しながら、キネカ大森にて名画上映『松崎ブラザーズのイマコレ!』を定期開催。松崎ブラザーズでは<B>の方。共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)ほか。日本映画ペンクラブ会員。 松﨑健夫(Twitter) https://twitter.com/eigaoh

ゲスト◇「日本橋三四四会」/佐久間一郎(Ichiro Sakuma)当会は、昭和34年4月に日本橋料理飲食業組合の青年部として発足。スタートの日時にちなみ、「三四四(みよし)会」と名づけられました。以来五十余年、東京・日本橋に根ざした活動を積み重ねながら、真摯に料理づくりに励むことで日本橋の味を守り、会員間の交流の輪を広げてまいりました。また、近年は地域のさまざまな活動に積極的に参加し、地域の活性化という課題にも前向きに取り組んでいます。

源川瑠々子の『花の日本橋』(2014/05/09更新) ゲスト/フラワーデザイナー 花千代さん◇今週の「花の日本橋」は、先週に引き続き、フラワーデザイナーの花千代さんが登場!先月発売された著書「若さを卒業すれば女はもっと美しくなる」もご紹介していただきながら、芸者時代の頃からのご友人だという、日本橋の老舗の旦那衆が代表を務める、お店ごとの、歴史や魅力についてお聞きしました!そして、林家うん平師匠のコーナー「コレゾ日本橋!」では、コレド室町1階にある箔のギャラリーショップ「箔座 日本橋」の店長の北嶋さんをお迎えして、"食と美"にスポットを当てた金色に光り輝く商品に加え、今日から開催中の「メタルネックレス セミオーダー受注会」の情報をお届けします!

ゲスト◇浜町高虎/高林晋(Susumu Tahabayashi)江戸時代から職人の町とされてきた日本橋・浜町。その地に店を構える「濱甼高虎」、昭和23年(1948年)の開業。前身は、日本橋・人形町に江戸後期に創業の染元「紺屋」。紺屋の技術を受け継ぎ、今も染色工程にまで関わり半纏や暖簾、手ぬぐいや袋物などを仕立てている。祭り半纏(はんてん)や手拭いなどをはじめ、合財袋(がっさいぶくろ)、掛守り(かけまもり)などに江戸の洒落を効かせた商品を多数制作している。

源川瑠々子の「花の日本橋」 (2014/09/12更新) ゲスト/竹久夢二専門店ギャラリー港屋 会長の大平直輝さん、大平孝子さん◇今週の「花の日本橋」は、竹久夢二専門店ギャラリー港屋の会長 大平直輝さん、奥様の大平孝子さんをお迎えします。今年で生誕130周年を迎える夢二の商品を初めて取り扱うお店として始まった「港屋」の当時のお話や、大正時代から現代まで女性達に支持され続ける夢二の魅力を語っていただきました。そして、林家うん平師匠の「コレゾ日本橋!」では、コレド室町2にあります、さつま揚げ専門店「玖子貴(キュウジキ)」から、鹿児島出身の前田さんにオススメ商品をご紹介していただきます!