Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

チョリパン from Buenos Aires,Argentina. アルゼンチンのソウルフードである「チョリパン」。大きなチョリソーを縦に割いたものを焼き上げて、バゲットで挟んで、チミチュリというソースをかけたら出来上がり。シンプルな料理でありながら、店によって、チョリソー、バゲット、チミチュリソースに店それぞれのこだわりがあり、奥深い世界が広がっている。 チョリパンを販売する屋台は街のいたるところにある。テイクアウトしたチョリパンを公園で食べるのがなんとも気持ちよかった。名前がかわいいのもいい。「チョリパン」ってなんだかとってもキュートだ。

チョリパン from Buenos Aires,Argentina. アルゼンチンのソウルフードである「チョリパン」。大きなチョリソーを縦に割いたものを焼き上げて、バゲットで挟んで、チミチュリというソースをかけたら出来上がり。シンプルな料理でありながら、店によって、チョリソー、バゲット、チミチュリソースに店それぞれのこだわりがあり、奥深い世界が広がっている。 チョリパンを販売する屋台は街のいたるところにある。テイクアウトしたチョリパンを公園で食べるのがなんとも気持ちよかった。名前がかわいいのもいい。「チョリパン」ってなんだかとってもキュートだ。

アルゼンチンの牛肉 from Buenos Aires,Argentina. アルゼンチンは牛肉大国。一人、一年あたりの牛肉の消費量は日本人の約十倍とも言われ、2009年まで世界一位の座についていた。2010年に隣国ウルグアイにその座を明け渡したが、以降もデッドヒートを繰り広げている...

アルゼンチンの牛肉 from Buenos Aires,Argentina. アルゼンチンは牛肉大国。一人、一年あたりの牛肉の消費量は日本人の約十倍とも言われ、2009年まで世界一位の座についていた。2010年に隣国ウルグアイにその座を明け渡したが、以降もデッドヒートを繰り広げている...

Dish.0022 “Torta Ahogada”「トルタ・アオガーダ」。メキシコ第2の都市であり、テキーラの故郷でもあるグアダラハラ。郊外にはテキーラと呼ばれる村があり、周辺には原料のアガベ(竜舌蘭)の畑が広がっている。そんなグアダラハラの名物がトルタ・アオガーダ。バゲットの中に鶏肉や玉ねぎを挟んだサンドイッチだが、…

Dish.0022 “Torta Ahogada”「トルタ・アオガーダ」。メキシコ第2の都市であり、テキーラの故郷でもあるグアダラハラ。郊外にはテキーラと呼ばれる村があり、周辺には原料のアガベ(竜舌蘭)の畑が広がっている。そんなグアダラハラの名物がトルタ・アオガーダ。バゲットの中に鶏肉や玉ねぎを挟んだサンドイッチだが、…

焼鮭とか冷奴とか納豆とか。 from Asuncion,Paraguay. 南米大陸のちょうど中心に位置する内陸国パラグアイ。あまり馴染のない国ではあるが、かつて日本から多くの移民がこの地に移住した歴史があり、日系人は非常に多い。イグアスの滝付近には日系人が暮らすエリアもあるのだが、首都アスンシオンにも日系のレストランやホテルが多く建ち並んでいる。

焼鮭とか冷奴とか納豆とか。 from Asuncion,Paraguay. 南米大陸のちょうど中心に位置する内陸国パラグアイ。あまり馴染のない国ではあるが、かつて日本から多くの移民がこの地に移住した歴史があり、日系人は非常に多い。イグアスの滝付近には日系人が暮らすエリアもあるのだが、首都アスンシオンにも日系のレストランやホテルが多く建ち並んでいる。

パラグアイの鉄板焼き屋さん from Asuncion,Paraguay. ボリビアのサンタクルスからパラグアイに入国し、首都アスンシオンへ。宿泊先に隣接する市場を散策中、一軒の屋台の前で足を止めてしまった。

パラグアイの鉄板焼き屋さん from Asuncion,Paraguay. ボリビアのサンタクルスからパラグアイに入国し、首都アスンシオンへ。宿泊先に隣接する市場を散策中、一軒の屋台の前で足を止めてしまった。

from Puerto Escondido,Mexico.“Pozole”メキシコの家庭料理「ポソーレ」。メキシコ全土で食べられる定番の料理なので、メキシコ滞在中に何度か食べたが、ここ、プエルト=エスコンディードで食べたポソーレはとりわけ絶品だった。メキシコで食べた料理の中で最も美味しかった。豚の頭や豚骨を長時間煮込んでとったダシに豚肉、豚の皮、白とうもろこしを加え、濃厚なスープを作る。細切りのレタスや玉ねぎ、…

from Puerto Escondido,Mexico.“Pozole”メキシコの家庭料理「ポソーレ」。メキシコ全土で食べられる定番の料理なので、メキシコ滞在中に何度か食べたが、ここ、プエルト=エスコンディードで食べたポソーレはとりわけ絶品だった。メキシコで食べた料理の中で最も美味しかった。豚の頭や豚骨を長時間煮込んでとったダシに豚肉、豚の皮、白とうもろこしを加え、濃厚なスープを作る。細切りのレタスや玉ねぎ、…

ぺへレイのフリット  from La Paz,Bolivia. 南米ボリビアはブラジル、ペルー、アルゼンチン、パラグアイ、チリの五ヶ国に囲まれた内陸国。海を持たない国であるのに、市場や食堂では魚が並んでいるのをよく見かけた。...

ぺへレイのフリット from La Paz,Bolivia. 南米ボリビアはブラジル、ペルー、アルゼンチン、パラグアイ、チリの五ヶ国に囲まれた内陸国。海を持たない国であるのに、市場や食堂では魚が並んでいるのをよく見かけた。...

Dish.0602  シシケバブ from Marrakech,Morocco. モロッコ、マラケシュのジャマ・エル・フナ広場には数えきれないほどの屋台や露店が並び、モロッコ料理がぎゅっとつまったスポットになっている。...

Dish.0602 シシケバブ from Marrakech,Morocco. モロッコ、マラケシュのジャマ・エル・フナ広場には数えきれないほどの屋台や露店が並び、モロッコ料理がぎゅっとつまったスポットになっている。...

Dish.0615  砂漠でのディナー from Merzouga,Morocco. 人生で初めてとなる砂漠のディナーはタジンだった。タジン鍋の中には鶏肉とインゲン、茄子、瓜などがたっぷりと盛られていた。タジンの特徴はこの野菜にあり、加熱することによって蒸発した野菜の水分が円錐型の鍋の中で内部をつたわり、具材に戻っていく。つまり水を使わずに、素材に含まれている水分だけで仕上げていく料理なのである。...

Dish.0615 砂漠でのディナー from Merzouga,Morocco. 人生で初めてとなる砂漠のディナーはタジンだった。タジン鍋の中には鶏肉とインゲン、茄子、瓜などがたっぷりと盛られていた。タジンの特徴はこの野菜にあり、加熱することによって蒸発した野菜の水分が円錐型の鍋の中で内部をつたわり、具材に戻っていく。つまり水を使わずに、素材に含まれている水分だけで仕上げていく料理なのである。...

Cabeza① from La Paz,Bolivia. メキシコのローカルな食堂で「cabeza」と呼ばれる部位を煮込んだタコスを食べた。カベサと言うのはスペイン語で「頭」という意味で、日本で言うところのカシラ肉に相当すると考えていい。とろとろに煮込まれたこのカベサ、非常に美味しかった...

Cabeza① from La Paz,Bolivia. メキシコのローカルな食堂で「cabeza」と呼ばれる部位を煮込んだタコスを食べた。カベサと言うのはスペイン語で「頭」という意味で、日本で言うところのカシラ肉に相当すると考えていい。とろとろに煮込まれたこのカベサ、非常に美味しかった...

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search