Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

熊本県菊池市木護は阿蘇山の北西、大分との県境にちかい高原で、天空の庭のような静かで風が爽やかな場所です。小さな工場『カントリーママ』では美味しい納豆が今日も手作りされています。納豆の他、このテンペなども作っていただいております。 『テンペ』とはインドネシアでは数百年以上前から食べられている伝統的な大豆発酵食品です。内田夫妻が栽培された熊本産の無農薬大豆と、熊本産無農薬米粉(いずれも土壌に自家製えひめAI使用)を原料に、テンペ菌で発酵させて作りました。 大豆に含まれるタンパク質が分解されている為、消化が良く栄養素が体内に効率よく吸収されます。食物繊維を豊富に含む、植物性マクロビオティック食材です。

Healthy Vegan Breakfast Salad by monica.shaw: Made with red quinoa, butternut squash, kale, spring onion, blueberries, parsley, jalapeño, and toasted pepitas. #Breakfast_Salad #Healthy

「かぶ」は昔から天然の消化薬と呼ばれ、胃腸を温めて冷えからくる腹痛を和らげると言われてきました。春と秋に旬をむかえる野菜です。  また大根と同じく根の部分には炭水化物の消化を助けるジアスターゼが、加えてデンプンを分解するアミラーゼという酵素が含まれています。これは加熱することで失われてしまうので、消化促進効果を取り入れるにはサラダやピクルス、すりおろしなどにして生で摂ることがおすすめです。  今回は生のかぶを皮ごとすりおろして納豆と合わせ、隠し味に甘酒を使った簡単な和え物のレシピをご紹介します。かぶと甘酒の組み合わせは消化が良いので、胃腸の弱っている時、疲れた時に疲労回復メニューとしてもおすすめ

カリフラワーとジャガイモのスープ カリフラワー 1/2個 じゃがいも 2個 たまねぎ 1/2個 精進だし 2カップ 豆乳 1カップ にんにく ひとかけ フレッシュタイム ひとつかみ 生くるみ ひとつかみ オリーブオイル 大さじ1 塩こしょう 少々 カリフラワーと皮をむいて芽を取ったジャガイモはざくぎりに。たまねぎとにんにくは皮をむいてみじん切りに。生くるみはかるく炒って、刻む。 鍋にオリーブオイルを温め、みじん切りにしたたまねぎとニンニクを弱火で5分ほど炒める。たまねぎが透明になったら、ざくぎりにしたカリフラワー、ジャガイモを加え、軽く炒めたのちに、精進だしと豆乳を加え、20分ほど煮込む。 スープの熱を冷まし、ミキサーで撹拌して、滑らかにする。 塩こしょうで味をととのえ、器に移し、刻んだくるみとフレッシュタイムの葉を散らして、できあがり。より軽いスープに仕上げたい場合はじゃがいもを省いても