Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

ケイブンシャ シリーズ

東京タワーもまだ建設中だった昭和30年代。この画像は映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」より。★特に3作目の「ALWAYS...'64」など、私はリアルタイムで子供でした〜!日本中がキラキラ✨と希望に満ち溢れていた時代。あの時のオリンピックは何のことやら理解できてなかったけど、それがまた巡って来るのは感慨深いものがあります。

東京タワーもまだ建設中だった昭和30年代。この画像は映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」より。★特に3作目の「ALWAYS...'64」など、私はリアルタイムで子供でした〜!日本中がキラキラ✨と希望に満ち溢れていた時代。あの時のオリンピックは何のことやら理解できてなかったけど、それがまた巡って来るのは感慨深いものがあります。

昭和スポット巡り on Twitter  昭和33年 東京タワー 完成5ヶ月前

昭和スポット巡り on Twitter 昭和33年 東京タワー 完成5ヶ月前

m-a-h-o-u-y-a: cunecunecune: toeianimation: Tokyo neon lights, Jun Miki, LIFE, 1963.(via viktu)

m-a-h-o-u-y-a: cunecunecune: toeianimation: Tokyo neon lights, Jun Miki, LIFE, 1963.(via viktu)

空中ケーブルカー「ひばり号」は1951年(昭和26年)8月25日開業。東横百貨店(現、東急東横店東館)屋上と、その隣にあった玉電ビル(現在の西館)屋上とを結び、渋谷の空の遊覧 を楽しむことが出来た。玉電ビルの屋上に着いてもそちらで下りることは出来ずに、また東横百貨店に引き返してくるような運行形態になっていました。全長は75メートル、ゴンドラは一つのみ。子供限定ということもあって、移動のために使うというよりはアトラクションのような存在。前から決まっていた玉電ビル建設工事により、わずか2年後の昭和28年にはロープウェイは廃止となってしまった。昭和27年の映画「東京のえくぼ」(松林宗恵監督)の中で上原謙と丹阿弥谷津子さんが”ひばり号”に乗るシーンが出てきたそうです。

空中ケーブルカー「ひばり号」は1951年(昭和26年)8月25日開業。東横百貨店(現、東急東横店東館)屋上と、その隣にあった玉電ビル(現在の西館)屋上とを結び、渋谷の空の遊覧 を楽しむことが出来た。玉電ビルの屋上に着いてもそちらで下りることは出来ずに、また東横百貨店に引き返してくるような運行形態になっていました。全長は75メートル、ゴンドラは一つのみ。子供限定ということもあって、移動のために使うというよりはアトラクションのような存在。前から決まっていた玉電ビル建設工事により、わずか2年後の昭和28年にはロープウェイは廃止となってしまった。昭和27年の映画「東京のえくぼ」(松林宗恵監督)の中で上原謙と丹阿弥谷津子さんが”ひばり号”に乗るシーンが出てきたそうです。

1950年代の日本

1950年代の日本

はじらい. Woman carrying buckets and smiling. Japan 1956.

はじらい. Woman carrying buckets and smiling. Japan 1956.

1970 Osaka, Japan(EXPO'70)

1970 Osaka, Japan(EXPO'70)

戦前~戦後のレトロ写真 on

戦前~戦後のレトロ写真さんのツイート: "1954年(昭和29年)。池袋駅の駅前西口商店街です。見た感じで分かるように戦後のヤミ市が発展して商店街となった所です。60年代まではこういう雰囲気が残ってたそうです。 https://t.co/9IAGWPomM6"

yellowblog: “horiesatoshi: “d-d-d: “kagurazakaundergroundresistance: “utatane: “国会議事堂と洗濯干し=東京千代田区永田町で、1955(昭和30)年11月撮影 ” ”

yellowblog: “horiesatoshi: “d-d-d: “kagurazakaundergroundresistance: “utatane: “国会議事堂と洗濯干し=東京千代田区永田町で、1955(昭和30)年11月撮影 ” ”

Pinterest
検索