演出

6 ピン1 フォロワー
“【闇の居場所がある構図】 生まれた瞬間から光で覆われている絵。絵は自然界の描写を支配する「光源と方向」といった法則を無視しても描ける。問題は闇の居場所を作り出すこと。闇が覆う範囲をコントロールすることで絵に初めて絵に光が生まれる。”

“【闇の居場所がある構図】 生まれた瞬間から光で覆われている絵。絵は自然界の描写を支配する「光源と方向」といった法則を無視しても描ける。問題は闇の居場所を作り出すこと。闇が覆う範囲をコントロールすることで絵に初めて絵に光が生まれる。”

CPUTON 演出メモ on

CPUTON 演出メモ on

“【主役はこの娘に決まってますぅのレイアウト】 作品の主役は誰でも知っている。だが、新人さんが上げて来たレイアウトは誰が主役かわからない。誰でも知っている主役が、どうして絵の主役になれないのだろう。絵の中で見失ってはいけない事もある。”

“【主役はこの娘に決まってますぅのレイアウト】 作品の主役は誰でも知っている。だが、新人さんが上げて来たレイアウトは誰が主役かわからない。誰でも知っている主役が、どうして絵の主役になれないのだろう。絵の中で見失ってはいけない事もある。”

CPUTON 演出メモ on

CPUTON 演出メモ on

“【予感が潜むレイアウト】 ショッピングモールへ行くと通路が緩やかにカーブを描き奥が見えない。客を疲れさせない設計らしいが、実は先を見せないことで「何か楽しげな店がある」という予感が潜む設計なのだと思う。これは絵のレイアウトにも使える。”

“【予感が潜むレイアウト】 ショッピングモールへ行くと通路が緩やかにカーブを描き奥が見えない。客を疲れさせない設計らしいが、実は先を見せないことで「何か楽しげな店がある」という予感が潜む設計なのだと思う。これは絵のレイアウトにも使える。”

“【結構まるーく収まるレイアウト術】 人の視野は円形に近い。物事を円形のフレームに収めるのは自然で理に適っている。 適当な楕円フレームにレイアウトを描くことで、絵の焦点も収まるべきところに収まる。後から標準フレームを付け足せばよい。”

“【結構まるーく収まるレイアウト術】 人の視野は円形に近い。物事を円形のフレームに収めるのは自然で理に適っている。 適当な楕円フレームにレイアウトを描くことで、絵の焦点も収まるべきところに収まる。後から標準フレームを付け足せばよい。”

Pinterest
検索