Cancer

7 ピン10 フォロワー
がん(悪性腫瘍)の特徴に以下の3つがあげられています。   1.自律性増殖:がん細胞はヒトの正常な新陳代謝の都合を考えず、自律的に勝手に増殖を続け、止まることがない。  2.浸潤と転移:周囲にしみ出るように広がる(浸潤)とともに、体のあちこちに飛び火(転移)し、次から次へと新しいがん組織をつくってしまう。  3.悪液質(あくえきしつ):がん組織は、他の正常組織が摂取しようとする栄養をどんどん奪ってしまい、体が衰弱する。  良性の腫瘍は上記の「自律性増殖」をしますが、「浸潤と転移」「悪液質」を起こすことはありません。増殖のスピードも、悪性腫瘍に比べるとゆっくりしています。腫瘍の大きさや発生した場所によっては、症状が起こることもありますが、外科的に完全に切除すれば再発することはありません。

がん(悪性腫瘍)の特徴に以下の3つがあげられています。 1.自律性増殖:がん細胞はヒトの正常な新陳代謝の都合を考えず、自律的に勝手に増殖を続け、止まることがない。 2.浸潤と転移:周囲にしみ出るように広がる(浸潤)とともに、体のあちこちに飛び火(転移)し、次から次へと新しいがん組織をつくってしまう。 3.悪液質(あくえきしつ):がん組織は、他の正常組織が摂取しようとする栄養をどんどん奪ってしまい、体が衰弱する。 良性の腫瘍は上記の「自律性増殖」をしますが、「浸潤と転移」「悪液質」を起こすことはありません。増殖のスピードも、悪性腫瘍に比べるとゆっくりしています。腫瘍の大きさや発生した場所によっては、症状が起こることもありますが、外科的に完全に切除すれば再発することはありません。

誰でもなる可能性がある 現在日本人は、一生のうちに、2人に1人は何らかのがんにかかるといわれています。がんは、すべての人にとって身近な病気です。

誰でもなる可能性がある 現在日本人は、一生のうちに、2人に1人は何らかのがんにかかるといわれています。がんは、すべての人にとって身近な病気です。

2013年 入院患者症例数内訳グラフ(2013/1/1~12/31)

2013年 入院患者症例数内訳グラフ(2013/1/1~12/31)

2012年 入院患者症例数内訳グラフ(2012/1/1~12/31)

2012年 入院患者症例数内訳グラフ(2012/1/1~12/31)

2011年 入院患者症例数内訳 (2011/1/1~12/31) 順天堂大学医学部付属順天堂医院 血液内科

2011年 入院患者症例数内訳 (2011/1/1~12/31) 順天堂大学医学部付属順天堂医院 血液内科

気温とco2関係 - Google 検索

気温とco2関係 - Google 検索

福島県小児甲状腺がん市町村分類2014年6月30日

福島県小児甲状腺がん市町村分類2014年6月30日

Pinterest
検索