Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

ミニマリストに通じる精神。“シェーカー教徒”の質素で合理的な暮らしを求めて

シェーカー家具が並ぶ部屋からは、彼らの質素で勤勉な暮らしをが想像できます。

2

和室/ハンドメイド/DIY/押入れ喫茶/雑貨/6畳カッフェ…などのインテリア実例 -2016-03-05 11:15:16

和室/ハンドメイド/DIY/押入れ喫茶/雑貨/6畳カッフェ…などのインテリア実例 - 2016-03-05 11:15:16 | RoomClip(ルームクリップ)

2

台所 間仕切り ガラス戸 - Google 検索

1

“不便の良さ”がある。昔の道具を取り入れて、暮らしを豊かに丁寧に

今は何かと便利なものがあふれている時代。でも少し昔を思い起こしてみると、もっと日々の暮らしをゆったりと丁寧に過ごしていたはず。その豊かな生活には不便ながらも味わいのある道具たちがありました。今回は、そんな昔の暮らしでは当たり前のように使われていた道具の中から、今でも十分に毎日の暮らしで使える素敵なアイテムをご紹介してい

1

ミニマリストに通じる精神。“シェーカー教徒”の質素で合理的な暮らしを求めて

糸を紡いで布を織り、織物製品を作る所や、椅子や靴、箒、カゴ等の工芸品を作るところ。 ほとんど全ての物が手作りでつくられているというだけあって、本当に様々な作業場がビレッジ内にはあります。

1

London - Cereal

1

ミニマリストに通じる精神。“シェーカー教徒”の質素で合理的な暮らしを求めて

丁寧な暮らし、シンプルライフ、自分の身の丈に合った暮らし・・・。 そんな、ミニマリスト等の言葉も存在しなかった19世紀のアメリカに、今の私たちが理想としている暮らしを実践している人々がいました。

1

必要最小限の設備が揃ったキッチン。収納部分にイケアや無印の収納ツールをカスタマイズして自由に使えそうなところがいいなと感じました。

1

ミニマリストに通じる精神。“シェーカー教徒”の質素で合理的な暮らしを求めて

生活を送るのに必要なものは、全て自分たちの手で作ることが基本。 不必要な装飾を無くし機能を追求した結果、機能的で美しいデザインが高いレベルで融合したのです。 当時、円柱型が主流だったアメリカの箒に対して、家具の隙間やベッドの下の掃除が出来る平箒は、シェーカーが発明したとも言われています。

ミニマリストに通じる精神。“シェーカー教徒”の質素で合理的な暮らしを求めて

シェーカー教徒が作る手編みのバスケットや、ボックスたちは食品や衣類などの様々な収納のために使われていました。