Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

1.とろとろたまごのチーズバーガーの作り方

基本の和食これで完璧!覚えておきたい味付け黄金比率♡

和食料理を代表する煮物や照焼。味付けの黄金比率を覚えておけば、失敗いらずで誰にでも美味しく和食が調理できる!男性の胃袋もガッチリ掴める、究極の味付け比率をお教えします。

暑さを乗り切ろう!ジューシーな鶏むね肉で作る夏おかずレシピ

【材料】(1人分) 鶏むね肉1枚、調味料(塩コショウ・刻みにんにく・ローリエ・コショウ・刻みしょうが・ハーブ・刻み玉ねぎその他シーズニング各小さじ1)、白ワイン1カップ 【作り方】 1.フライパンに鶏むね肉を入れ、調味料で味付け 2.白ワイン(冷水でも可)を1が少し浸るまで入れたら中火にかける 3.出てきたあくを取り除く 4.沸騰してきたら弱火にし、ふたをして10〜15分待つ 5.鶏むね肉を取り出しそのまま、もしくは薄く切ったら完成 6.スープは裏ごししてブイヨンとして使える

暑さを乗り切ろう!ジューシーな鶏むね肉で作る夏おかずレシピ

【材料】(2人分) 鶏むね肉1枚、ネギ1本、タイム、オリーブオイル大さじ3、塩コショウ、白ワイン少々,パンツェッタ4枚 【作り方】 1.オーブンを200度に温めておく 2.鶏むね肉の皮を取り、ネギを0.5cm幅に切ったら、それらをボウルに入れタイム、オリーブオイル、塩コショウ少々、白ワインをまわし入れよくまぜる 3.2をパンツェッタで巻く 4.オリーブオイルをふりかけ、タイムの葉をのせたらオーブンで25〜35分焼く

暑さを乗り切ろう!ジューシーな鶏むね肉で作る夏おかずレシピ

【材料】(4人分) 鶏むね肉4枚、小麦粉1/2カップ、塩コショウ、オリーブオイル大さじ5、バター大さじ4、にんにく2片(みじん切り)、ケイパー小さじ2(水洗いしてよく水気を切ったもの)、白ワイン1/2カップ、チキンブイヨン1カップ、100%レモンジュース大さじ4、パセリ大さじ2、パスタお好みの量 【作り方】 1.包丁の背や木槌などで鶏むね肉を平らにのばしたら塩コショウ、小麦粉を両面にまぶす。余分な小麦粉ははらい落とす 2.鍋を火にかけバター大さじ2とオリーブオイルを入れる。鶏むね肉を入れきつね色になるまで炒めたら一旦鍋から出す 3.バター大さじ3、みじん切りしたにんにく、ケイパーを鍋に入れ火にかける。レモンジュース、ワイン、チキンブイヨンを入れ沸騰してきたら塩コショウで味付け 4.鶏むね肉を鍋に戻し、水っぽさがなくなるまで5分ほど煮込む。パセリを散らせば完成 5.お好みでパスタを入れてもGood

暑さを乗り切ろう!ジューシーな鶏むね肉で作る夏おかずレシピ

肉や魚に含まれるタンパク質は日々消化されるので、毎日摂るのがオススメ。脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットや健康なからだづくりには欠かせません。特に鶏むね肉は低カロリー・高タンパクで女性にうれしい!毎日食べても飽きないように様々なレパートリーの鶏むね肉料理をご用意しました。レモンを多くしてみたり、野菜をたっぷり使ったりして気分でアレンジしてみてくださいね♪