雅一さんのサーフハウスのサイド。リビングから見える“ガレージ”という斬新な発想。1階は玄関と洗面所、浴室。

雅一さんのサーフハウスのサイド。リビングから見える“ガレージ”という斬新な発想。1階は玄関と洗面所、浴室。

pin 2
吹き抜け空間に張り出したデスク。ヨーロッパの駅で使われていた時計は、天井のフックから下げている。

吹き抜け空間に張り出したデスク。ヨーロッパの駅で使われていた時計は、天井のフックから下げている。

pin 1
吹き抜け空間では、中庭に対して視線が抜けて横方向にも開放感を感じられる。中庭に面してつくられたベンチソファは腰かけるだけでなく、ごろりと横になれる広さがゆったりめに取られている。

吹き抜け空間では、中庭に対して視線が抜けて横方向にも開放感を感じられる。中庭に面してつくられたベンチソファは腰かけるだけでなく、ごろりと横になれる広さがゆったりめに取られている。

pin 1
「自分の好きなようにつくれてとても気に入っている」という奥さんの作業スペース。以前マンガを描かれていたので、棚にはマンガの本がずらりと並ぶ。机の上部には、仕事でつくられた刺繍によるアクセサリーが並ぶ。

「自分の好きなようにつくれてとても気に入っている」という奥さんの作業スペース。以前マンガを描かれていたので、棚にはマンガの本がずらりと並ぶ。机の上部には、仕事でつくられた刺繍によるアクセサリーが並ぶ。

気持ちのいい中庭のような空間をはさんで、向こうに志乃さんの音楽室が見える。1階・キッチン、2階・寝室、3階・音楽室。

気持ちのいい中庭のような空間をはさんで、向こうに志乃さんの音楽室が見える。1階・キッチン、2階・寝室、3階・音楽室。

落ち着いて本が読めるライブラリースペースのソファは、大人がゴロリと横になって足を伸ばせるサイズ。その隣がPCのスペース。

落ち着いて本が読めるライブラリースペースのソファは、大人がゴロリと横になって足を伸ばせるサイズ。その隣がPCのスペース。

開放的な気分で料理ができるキッチン。2階のバルコニーのように突き出したデスクは、吹き抜けを庭のように感じさせる演出。

開放的な気分で料理ができるキッチン。2階のバルコニーのように突き出したデスクは、吹き抜けを庭のように感じさせる演出。

3階の“外”の部分につくられたリビングは、スキップして2段構成になっている。左の外壁に開けられた開口は、枠を見せないデザイン。対して、“家”を囲う壁では木製サッシの枠を見せて色も塗っている。

3階の“外”の部分につくられたリビングは、スキップして2段構成になっている。左の外壁に開けられた開口は、枠を見せないデザイン。対して、“家”を囲う壁では木製サッシの枠を見せて色も塗っている。

キッチンから玄関方向を見る。高くした中庭との関係で生まれた段差が変化を生み、この家の特徴のひとつになっている。

キッチンから玄関方向を見る。高くした中庭との関係で生まれた段差が変化を生み、この家の特徴のひとつになっている。

この家で一番高いレベルにあるダイニングの手前がキッチン。下(2階)の奥に見えるのがリビング。

この家で一番高いレベルにあるダイニングの手前がキッチン。下(2階)の奥に見えるのがリビング。

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ
Search