Gorgeous sunken living room with shiplap paneled walls and gray washed hardwood floors layered with a braided sisal rug. Taupe colored cabinets divide the kitchen area and frame the linen sectional which is layered with an assortment of indigo blue pillows. A vintage style wall clock flanked by a pair of wall sconces hang over the sectional which is flanked by a silver garden stool and carved wood candlesticks in front of a square shaped bricklayers coffee table.

Gorgeous sunken living room with shiplap paneled walls and gray washed hardwood floors layered with a braided sisal rug. Taupe colored cabinets divide the kitchen area and frame the linen sectional which is layered with an assortment of indigo blue pillows. A vintage style wall clock flanked by a pair of wall sconces hang over the sectional which is flanked by a silver garden stool and carved wood candlesticks in front of a square shaped bricklayers coffee table.

ロフトベッドルームから出てきたところ

【ロフトを活用するアイディア】コンパクト目なスペースをゆったり使う

ロフトベッドルームから出てきたところ

外観・内観|xevoΣ(ジーヴォシグマ)|注文住宅|ダイワハウス

外観・内観|xevoΣ(ジーヴォシグマ)|注文住宅|ダイワハウス

スキップフロアとは、1階と2階の間に中間階を設けたり、階段状に床を段々に連ねながらフロアを、そして空間をつなげていくこと…

スキップフロアで可能になる素敵な暮らし!

スキップフロアとは、1階と2階の間に中間階を設けたり、階段状に床を段々に連ねながらフロアを、そして空間をつなげていくこと…

仕切りはないが、雰囲気が分かれるダイニングとリビング。グリーンがうまく調和させている。リビング側の照明は、ちょっと無骨な味わいのあるアンティークのシャンデリアを。

海外で集めたインテリアが映える素材もカルチャーもミックスオリジナル空間が心地よい

仕切りはないが、雰囲気が分かれるダイニングとリビング。グリーンがうまく調和させている。リビング側の照明は、ちょっと無骨な味わいのあるアンティークのシャンデリアを。

この家で一番高いレベルにあるダイニングの手前がキッチン。下(2階)の奥に見えるのがリビング。

壁をなくして開放的に暮らす狭小敷地につくられた広々、ゆったりの充実空間

この家で一番高いレベルにあるダイニングの手前がキッチン。下(2階)の奥に見えるのがリビング。

吹き抜け空間では、中庭に対して視線が抜けて横方向にも開放感を感じられる。中庭に面してつくられたベンチソファは腰かけるだけでなく、ごろりと横になれる広さがゆったりめに取られている。

自らも手を入れ、つくり上げた家中庭と吹き抜け空間で開放感をたっぷり味わう

吹き抜け空間では、中庭に対して視線が抜けて横方向にも開放感を感じられる。中庭に面してつくられたベンチソファは腰かけるだけでなく、ごろりと横になれる広さがゆったりめに取られている。

「自分の好きなようにつくれてとても気に入っている」という奥さんの作業スペース。以前マンガを描かれていたので、棚にはマンガの本がずらりと並ぶ。机の上部には、仕事でつくられた刺繍によるアクセサリーが並ぶ。

自らも手を入れ、つくり上げた家中庭と吹き抜け空間で開放感をたっぷり味わう

「自分の好きなようにつくれてとても気に入っている」という奥さんの作業スペース。以前マンガを描かれていたので、棚にはマンガの本がずらりと並ぶ。机の上部には、仕事でつくられた刺繍によるアクセサリーが並ぶ。

キッチンから玄関方向を見る。高くした中庭との関係で生まれた段差が変化を生み、この家の特徴のひとつになっている。

自らも手を入れ、つくり上げた家中庭と吹き抜け空間で開放感をたっぷり味わう

キッチンから玄関方向を見る。高くした中庭との関係で生まれた段差が変化を生み、この家の特徴のひとつになっている。

3階の“外”の部分につくられたリビングは、スキップして2段構成になっている。左の外壁に開けられた開口は、枠を見せないデザイン。対して、“家”を囲う壁では木製サッシの枠を見せて色も塗っている。

家の中につくられた“ 外”戸外のような開放感と自由さ、変化を楽しむ

3階の“外”の部分につくられたリビングは、スキップして2段構成になっている。左の外壁に開けられた開口は、枠を見せないデザイン。対して、“家”を囲う壁では木製サッシの枠を見せて色も塗っている。

Pinterest
検索