小説の書き方

3 ピン2 フォロワー
(1) いつか役に立ちそうな画像(@yakudachi_img)さん | Twitter

ciontave on

(1) いつか役に立ちそうな画像(@yakudachi_img)さん | Twitter

たられば on Twitter: "本日も素人さんの原稿をチェックしているのですが、先日少し書いたように「特にこだわりがなければ開いた(平仮名にする)ほうが読みやすくなる表現」の一覧をザッとまとめてみました。まったく意識していない人が少し気をつけると、かなり変わります。 http://t.co/kP5gq2aFbR"

たられば on Twitter: "本日も素人さんの原稿をチェックしているのですが、先日少し書いたように「特にこだわりがなければ開いた(平仮名にする)ほうが読みやすくなる表現」の一覧をザッとまとめてみました。まったく意識していない人が少し気をつけると、かなり変わります。 http://t.co/kP5gq2aFbR"

tsukamoto: 通して読むと、種を仕込んだおかげで、あたかも丁寧にストーリーが組まれた話かのように見える流れが出来上がる。オチがちゃんと落ちる。書きたいシーンしか書かなくていい。すごくラク!! (Twitter / かすりから) あ、セミナー資料作るときがこんな感じだ。重要なのは3番目で、並び替えと仕込みをしていると、ちゃんとセミナー全体の筋が通る。 実際のところ、あらかじめ起承転結を練って作る人ばかりではないだろう。オチが決まってて(あたえられた課題や結論があって)、かき集めた説明ネタをスライドにしてという、この書き方の2番目までの進め方をしている人も多いと思う。ただ、そこで3番目、4番目のステップをするか、そのまま雑然と並べたスライドで終わりにするかで、差がつくことがありそうな気がする。

tsukamoto: 通して読むと、種を仕込んだおかげで、あたかも丁寧にストーリーが組まれた話かのように見える流れが出来上がる。オチがちゃんと落ちる。書きたいシーンしか書かなくていい。すごくラク!! (Twitter / かすりから) あ、セミナー資料作るときがこんな感じだ。重要なのは3番目で、並び替えと仕込みをしていると、ちゃんとセミナー全体の筋が通る。 実際のところ、あらかじめ起承転結を練って作る人ばかりではないだろう。オチが決まってて(あたえられた課題や結論があって)、かき集めた説明ネタをスライドにしてという、この書き方の2番目までの進め方をしている人も多いと思う。ただ、そこで3番目、4番目のステップをするか、そのまま雑然と並べたスライドで終わりにするかで、差がつくことがありそうな気がする。

Pinterest
検索