Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

浴室 広さ

すっきりシンプル 植物のある洗面台

700
45

老若男女を問わず、健康や美容への関心が高まっているせいか、浴室やトイレなどの水まわりスペースにこだわってリフォームするお客様が増えている。 特にトイレは大事な場所だ。かつては家の外や北側の隅に配置され、最少限の広さしかないことが多かった。しかし、日に何度も足を運び、健康状態にも密接に関係するところなので、清潔で使い勝手のよい快適性が求められる。 便器では、コンパクトなタンクレス式が、室内を広く使え、今や主流になりつつある。また、暖房便座など従来の機能に加え、水を流す時に自動洗浄してくれる掃除いらずのものや、節水機能がアップしているものなど、デザインも含めて年ごとに進化していて頼もしい。 スペースにゆとりがあれば、カウンター式の手洗が便利だ。小物を置いたり、化粧を直したり。女性やゲストには、完全個室で安心感のある小さな「身だしなみの場」となる。写真の事例は、手洗いボウルとカウンターが一体となっているので、水垢がたまりにくく、掃除がしやすい。毎日使う場所は、メンテナンスも大切。清潔な美しさを保つ工夫のひとつだ。…

533
32

洗面・脱衣室というと一般的には、洗面室と脱衣室と洗濯室がワンルームになっているプランが多いようです。それぞれ別々になっていた方が機能的なのですが、それだけの広さを確保するのは、なかなか難しいようです。そのような状況の中でも、可能であれば洗面室と脱衣・洗濯室は別々に分けることをお勧めしています。そうすることのメリットとして入浴中や着替え中でも、洗面台を使えることとお客様が洗面台を使うときに、洗濯物を置いたままの部屋を見せずに洗面台を使うことが出来ることが挙げられます。家族でも、年頃になると気を使いますし、生活感を表に出さずに、スマートに洗面台を使えます。また、逆に洗面台をインテリアとして見せることもできます。デザイン・機能性を備えたマキハウスオリジナル洗面台ホテルのような高級感のある洗面台設置場所の違いで、大きく使い勝手は変わります。慎重に検討すべき項目です。

6

トイレ おしゃれ - Google 検索

396
18
ピンもと:100%LiFE

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

石田さんが制作する作品の関係から、アトリエは広さの確保が大前提だった。間口5.5mの敷地に幅4mの建物をつくった。

3
ピンもと:WSJ Japan

カリフォルニアの地中海様式の邸宅やNYの5階建てタウンハウスなど

マンハッタン・ウエストビレッジの北西端に立地し、広さは約667平方メートルで、寝室が6つ、フルサイズの浴室が5つ、ハーフサイズの浴室が2つある

ピンもと:100%LiFE

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

| Architecture |

ピンもと:100%LiFE

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

玄関から吹き抜けの始まる部分を見る。

2
ピンもと:100%LiFE

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

家の前には9cm角のピンコロ石を敷きその間に芝を植えた。

2
ピンもと:100%LiFE

間口5.5mながら広く、明るい空間大きな吹き抜けとリゾート気分の浴室のある家

ダイニング側からリビングのほうを見る。リビングには比較的大きな開口が設けられている。

1