Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

播州赤穂塩ラーメン

【兵庫県】河村文政さん(播州赤穂塩ラーメン組合事務局長)に聞きました。/Q.1瀬戸内の魅力とは?………A.自然に恵まれた暮らしやすい環境があることが魅力。赤穂で言えば、目の前に海、山、川があり、新鮮な食材があり、温暖な気候に恵まれていることです。こうした風土に育まれたせいか、住人の人柄が穏やかなのも大きな魅力ですね。 #Hyogo_Japan #Setouchi

【兵庫県】河村文政さん(播州赤穂塩ラーメン組合事務局長)に聞きました。/Q.3瀬戸内の課題は?………A.岡山以西の情報がなかなか入ってこないことが課題だと感じています。西との交流ができれば、ラーメンだけでなくうどんやそうめんを含めた「瀬戸内麺ロード」のような催しもできるのでないでしょうか。今後はこうした催しを通した交流促進が必要だと思います。 ※写真はイメージです。 #Hyogo_Japan #Setouchi

【兵庫県】河村文政さん(播州赤穂塩ラーメン組合事務局長)に聞きました。/Q.5瀬戸内が協力する良さとは?………A.少なくとも瀬戸内7県での情報の共有が欠かせません。たとえばご当地ラーメンは、瀬戸内のどこにあるのかを知るだけでも、イベントの構成が変わってきます。瀬戸内全体でネットワークをつくり、身近なところからつながっていくことが大事なのだと思います。※写真はイメージです。 #Hyogo_Japan #Setouchi

【兵庫県】河村文政さん(播州赤穂塩ラーメン組合事務局長)に聞きました。/Q.2瀬戸内の自慢したいところは?………A.冬場の牡蠣、大きくて甘い養殖のホタテはぜひ味わって欲しい食材です。それから何と言っても塩。東日本の人に聞くと「赤穂と言えば塩」と答えるほど知られた調味料です。その塩をラーメンに使わない手はないと塩ラーメンを開発。大阪や岡山からのツーリング客をはじめ、赤穂塩ラーメンの知名度も上がってきました。※写真はイメージです。 #Hyogo_Japan #Setouchi

1

【兵庫県】河村文政さん(播州赤穂塩ラーメン組合事務局長)に聞きました。/Q.4瀬戸内を元気にするには?………A.瀬戸内には本当に数多くの食材があるので、これらを使った食のイベントをぜひ開催したいと思っています。また、海や山のアウトドアスポーツと食を連動させて、瀬戸内には楽しいこと、楽しいところ、おいしいものがたくさんあることをPRしていきたいですね。 #Hyogo_Japan #Setouchi