Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

空中ケーブルカー「ひばり号」は1951年(昭和26年)8月25日開業。東横百貨店(現、東急東横店東館)屋上と、その隣にあった玉電ビル(現在の西館)屋上とを結び、渋谷の空の遊覧 を楽しむことが出来た。玉電ビルの屋上に着いてもそちらで下りることは出来ずに、また東横百貨店に引き返してくるような運行形態になっていました。全長は75メートル、ゴンドラは一つのみ。子供限定ということもあって、移動のために使うというよりはアトラクションのような存在。前から決まっていた玉電ビル建設工事により、わずか2年後の昭和28年にはロープウェイは廃止となってしまった。昭和27年の映画「東京のえくぼ」(松林宗恵監督)の中で上原謙と丹阿弥谷津子さんが”ひばり号”に乗るシーンが出てきたそうです。

13
ピンもと:DDN JAPAN

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景 | DDN JAPAN

89
12