Pinterest • 世界中のおしゃれ画像まとめ

収納 リビングに置くもの

ピンもと:homify.jp

イマドキ和室のインテリア事情

和室に置くインテリアって、やはり和を感じられるものだったり、日本っぽい小物が置いてあるようなイメージがありますよね。

400
35
ピンもと:キナリノ - 暮らしを素敵に丁寧に。

ナチュラル派さんにぴったりの収納♪「かご」をお部屋に取り入れよ!

ゆったりと過ごしたいリビング。ごちゃごちゃと物を置くと落ち着かないので、大きめのかごにまとめて収納しましょう。 スクエア型のかごは、棚に並べておくのに最適な形です。本などと並べてもきっちりと収まりますね。こまごまとしたものをすっきり収納してしまいましょう。

1
ピンもと:キナリノ - 暮らしを素敵に丁寧に。

IKEAの収納アイテムを賢く使って、お部屋を素敵にイメチェンしてみませんか♪

クッションを置いて窓辺に置くと、ナチュラルな雰囲気のベンチに様変わり。収納機能もしっかり果たす優れもの。スペースを有効活用できますね。

2

廊下収納 部屋内にあまり家具を置きたくない人には、廊下に収納を設ける間取りプランもおすすめです。廊下収納は各部屋で使うモノをまとめて収納できて、掃除、片付けの時に便利です。また、扉材に壁や床に馴染むものを選ぶかオリジナルで造り付けると、インテリアも損ないません(間取り図7)。 室内を壁で仕切る収納 リビング・ダイニングでは壁面収納が人気です。それだけたくさんしまうものがあるということでしょう。ですが、壁面収納を設けた壁の面は家具などが置けず、部屋のレイアウトに制限ができてしまうという意見もありました。ならば壁で仕切った奥に、リビングで使うモノやパソコン、家事机などを置くという間取りプランもあります(間取り図7 右下)。

7

【暮らしといっしょ+無印良品+イデー】リビングダイニングの壁面にシェルフを置いて、大容量の収納を確保。暮らしで使うあらゆるものをしまえるようにしました。オープンな棚にはお気に入りのものを“見せながら収納”。引き出しの中には細々としたものを“隠して収納”しています。壁一面に収納棚を設置、 中心に大きな観葉植物を置くことで“仕切り”の役割を果たしています

2

お部屋の主役は、両面ガラスの収納棚。 リビングとダイニングの間に置くことで 食器を準備しやすく実用的なのはもちろん、 まるでお店のショーケースのように、 どこからみても絵になる空間にしてくれます。 また、中身を入れ替えるだけで 手軽にお部屋の雰囲気を変えることも可能です。 全体としては、ダークカラーをほどよく取り入れて 落ち着いた印象を演出しました。 古材天板の鉄脚テーブルや、 アルミシェードのシャビーな照明など、 ビンテージ風のものを散りばめることで ちょっぴりボーイッシュで個性の光る空間になります。 また、お部屋をより快適にするためには、 スペースに応じて自分らしい使い方を考えることが大切です。 ベンチをテーブルとして使ったり、 壁に飾り棚をつけたり、黒板にメニューを書いたり―。 ちょっとした工夫で空間をうまく活用できるうえに、 愛着が生まれて、より居心地の良い場所になりますよ。 「おしゃれに機能的に。ガラス収納棚で仕切るリビングダイニング」

1

ウォークインクロゼットを寝室ではなく、洗面室につなげた間取りにしたいというお話をよく聞きます(間取り図5)。お風呂、着替え、洗面、化粧など「身支度」の空間を1カ所にまとめ、夜のお風呂のあと、そのままパジャマを着てリビングでのんびり、帰宅後は一番に洗面室で手洗いのあとここですぐに着替え…など、ここにクローゼットを置くと生活動線が変わります。 パントリー キッチンをきれいに保つには収納場所がたくさん必要です。買い置きをあまりしない人でも、「料理するスペース」と「収納するスペース」を区切っておくと、そのときの料理に不要なものを片付けてしまえるので、スッキリした空間で料理ができます。必要なモノの出し入れが簡単で、キッチンからすぐ取りに行けるパントリーにすることが重要です。

22
ピンもと:locari.jp

はじめてDIYは調味料から♡100均で作るスパイスラック特集

はじめてDIYは調味料から♡100均で作るスパイスラック特集 - Locari(ロカリ)

3
ピンもと:iemo[イエモ]

「調味料」はどこに置く?便利でおしゃれな収納方法はこれだ!

よく使う調味料は料理の際、すぐ取れる場所に置いておきたいもの。 ----- オシャレに、スッキリ、見た目よく。そして使いやすく。良い調味料の置き場はないものでしょうか。 ここではステキな調味料の置き方を7つご紹介したいと思います。

11
ピンもと:404

IKEA(イケア)でできる!かんたんおしゃれなインテリア5選☆

インテリアの好みは人それぞれ。なかなか自分好みの家具に出合えないものです。IKEAの家具や雑貨は、さまざまなインテリアスタイルにマッチするデザインや色が揃っています。それぞれの雰囲気や特徴を知って、自分に合ったインテリアのスタイルとアイテムを見つけましょう。