Pinterest • 世界中のおしゃれ画像まとめ
ピンもと:pm studio world wide news

MAGIC! Premieres “Lay You Down Easy” feat. Sean Paul / カナダのカナダのレゲエバンドMAGIC!、新曲「Lay You Down Easy」発表、共演はSean Paul

Canadian reggae band MAGIC! premieres “Lay You Down Easy” feat. Sean Paul / カナダのレゲエバンドMAGIC!が新曲「Lay You Down Easy」を発表した。共演はジャマイカのレゲエアーティストSean Paul。

1

// Wackiesニューヨークのレゲエ・レーベル「ワッキーズ」とのコラボアイテムとなります。レゲエ・アーティスト「ホレス・アンディ」などがプリントされたTシャツがリリースされました。Vans Lampin定期的にリリースされるVANS

1
ピンもと:Billboard JAPAN

和田アキ子・ミーツ・アルティメイト・レゲエ・リミックス「RAGGA AKIKO」

和田アキ子・ミーツ・アルティメイト・レゲエ・リミックス「 RAGGA AKIKO」

1

:: ハワイアンレゲエバンド、オピヒ・ピッカーズ(Opihi Pickers)復活!ニューシングル『Don't Let Me Go Girl』が配信開始!…

パンク・ムーブメントが吹きまくっていた1970年代半ばのロンドンで、ジャマイカ生まれのレゲエの持つ原初的なエネルギーをポップ・ミュージックの構造に組み入れて、それを進化させた大人のロックが生まれた。 ホワイト・レゲエとも称されたポリスの音楽の斬新さは、ドラムとベース、ギターだけの演奏で創りあげるミニマムなサウンドにある。 楽曲の大半を作ったベーシストでヴォーカルだったスティングは、人間の苦悩や社会との関わりといったテーマを歌詞にして独自の表現で歌った。 ドラムのスチュワート・コープランドはレゲエのリズムを取り入れてハイハットを細かく刻みながら、ファンクやジャズの要素を打ち出してニュー・ウェイヴを体現した。 そして独特のギター・サウンドで空間的な広がりを作ったのがアンディー・サマーズだ。 アンディは意外にも長いキャリアのミュージシャンで、生まれは1942年だからビートルズのポール・マッカトニーと同世代、43年生まれのキース・リチャーズや、45年生まれのエリック・クラプトンやよりも年上である。 ポリスとして売れたのは1978年、36歳の年だから遅咲きもいいところだった。…

1

小林旭 自動車ショー歌

3

レーベル特集:Black Ark / Black Art / Upsetter / Orchid(ブラック・アーク / ブラック・アート / アップセッター / オーキッド) - レゲエレコードコム

DJ DOGBOY / ジレンマ・レゲエ・Part.2~ジャスト・メント・トゥー・ビー - YouTube

DJ DOGBOY / ジレンマ・レゲエ・Part.2~ジャスト・メント・トゥー・ビー - YouTube