Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

【血塗られたプリンセス】メアリー1世【★4】 -ホシリベ攻略Wikiまとめ【輝星(ホシ)のリベリオン】 - Gamerch

1
1

【血塗られたプリンセス】メアリー1世【★4:進化1】 -ホシリベ攻略Wikiまとめ【輝星(ホシ)のリベリオン】 - Gamerch

(19) 「血腥姬 メアリー1世」/「FAi」のイラスト [pixiv]

エリザベス1世(ユリウス暦1533年9月7日 - 1603年3月24日) イングランドとアイルランドの女王(在位:1558年 - 1603年)。テューダー朝第5代[nb 1]にして最後の国王。別名は処女王(the Virgin Queen)、グロリアーナ(Gloriana、「栄光あるもの」の意)、よき女王エリザベス(Good Queen Bess)。ヘンリー8世の王女として生まれたが、エリザベスの出生2年半後に母のアン・ブーリンが処刑されたため、彼女は庶子とされた。弟のエドワード6世はジェーン・グレイへの王位継承に際して姉たちの王位継承権を無効としている。続くカトリックのメアリー1世の治世ではエリザベスはプロテスタントの反乱を計画したと疑われて1年近く投獄されたものの、1558年にメアリー1世が死去すると王位を継承した。

6

キャサリン・オブ・アラゴン (1487年12月16日 - 1536年1月7日)は、イングランド王ヘンリー8世の1人目の王妃(1509年結婚、1533年離婚)、メアリー1世の生母。スペイン名はカタリーナ・デ・アラゴン。

中谷美紀 - Google Search

メアリー1世 1516年2月18日 - 1558年11月17日)は、イングランドとアイルランドの女王(在位:1553年7月19日 - 1558年11月17日)。ヘンリー8世と最初の王妃キャサリン・オブ・アラゴン(カスティーリャ女王イサベル1世とアラゴン王フェルナンド2世の娘)との娘として、グリニッジ宮殿で生まれた。後述するようにイングランド国教会に連なるプロテスタントに対する過酷な迫害から、ブラッディ・メアリー(血まみれのメアリー)と呼ばれた。

2